海外ドラマ「エレメンタリー シーズン1」21話あらすじ、ネタバレ

「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」
シーズン1第21話のネタバレを公開します。

20話のネタバレはこちら

21話あらすじ、ネタバレ

冒頭、
慈善家のヴァンダーホフが
何者かに拘束されてしまいます。

男がパソコンで音声を流すと、
ヴァンダーホフが苦しみ始めました。

心臓にあるペースメーカーが
音声に反応して感電しているのです。

犯人の男は、
何かの議案に投票するよう命じます。

ヴァンダーホフは指示に従って
タブレットを使用して投票しますが、
犯人によって殺されてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

慈善家のヴァンダーホフが、
心臓病で亡くなったというニュースが流れます。

刑務所でニュースを見たモランは、
ホームズに面会を求めました。

ホームズに会ったモランは、
「捕まる前にヴァンダーホフの暗殺を
モリアーティから依頼された。」
と口にしました。

すなわち、
自然死と思われる今回の死は、
モリアーティの仕業なのだと。

ホームズは警察には知らせず、
ヴァンダーホフの死を調べ始めます。

 

ホームズはワトソンを連れて、
葬儀場に忍び込みます。

ホームズは
ヴァンダーホフの遺体を見つけ、
ワトソンに解剖させました。

2人は感電死の痕跡を見つけました。

犯人は装置にハッキングして
感電死させたようです。

 

ホームズは、
ヴァンダーホフについて調べます。

ヴェンダーホフは慈善家で、
歴史的建造物保護評議会のメンバーでした。

評議会は「タガート博物館」の
史跡取り消し認定の最中です。

土地の所有者は、
史跡認定の取り消しを願っています。

何故なら再開発で
土地の値が上がっているからです。

史跡認定取り消しには
過半数の賛成票が必要です。

ヴェンダーホフが投票した事で、
目標の過半数を達成しています。

そして、
賛成に投票したメンバー全員が、
バウマンという建築家と繋がっていました。

ホームズは
バウマンに会いに行こうとしますが、
彼はホテルの部屋から落ちたエアコンで
頭を打って死亡していました。

警察は事故死と断定しますが、
ホームズは他殺だと考えます。

ホームズは、
自宅のアパートで実験を繰り返し、
バウマンは殺されたと確信します。

 

海外ドラマバナー

タガート一族の末裔は、
タガート博物館の取り壊しに反対しています。

ホームズは当主のヒラリーが
殺されるのではないかと考え
彼女について調べます。

ホームズは、
ヒラリーがランニング中に
命を狙われると推測します。

観察を始めたホームズは、
ヒラリーのランニングコースで
珍しいハチの巣を発見しました。

彼女はアレルギー持ちで、
蜂に刺されればアナフィラキシーショックを起こします。

ホームズとワトソンは、
ハチの巣の近くで張り込みます。

ここでホームズはワトソンに、
「アイリーンを殺した人物を見つけても
復讐を果たそうとはしない。
薬にも絶対に手を出さない。
君はいい素材だ、成長を見るのは楽しい。」
と伝えました。

 

2人の張り込みは功を奏し、
暗殺者・ゴッドリーブを捕まえました。

ホームズとワトソンは、
ゴッドリーブを連れ帰ります。

 

ゴッドリーブは元エンジニア。

モリアーティから暗号文を受け取って、
暗殺を行っています。

ゴッドリーブは、
刑務所内での好待遇を条件に
自分が知っている事を自供します。

モリアーティについては何も知りませんが、
今の活動拠点がNYなのは確かです。

ゴッドリーブは8年前に引き抜かれました。

今から数年前、
ゴッドリーブはロンドンで
暗殺を行っていました。

その時、
ホームズの顔写真が
モリアーティから届きました。

ゴッドリーブは、
薬の過剰摂取でホームズを
亡き者にしようと計画しましたが、
計画の中止を告げられたのです。

計画の中止は
過去に1度しかありません。

 

ホームズとワトソンは、
ゴッドリーブの携帯を使用して、
イギリス人のダグラスに辿り着きます。

 

スポンサーリンク

結末

翌朝、
ワトソンが目を覚ますと
ホームズの姿がありませんでした。

置手紙には、
ダグラスの居場所に
見当がついたと書かれています。

 

ホームズは、
ダグラスの潜伏先のホテルに向かいます。

ダグラスもモリアーティではなく、
モリアーティの手先でした。

モリアーティについて聞こうとしますが、
ダグラスは何者かに狙撃されてしまいました。

狙撃犯の位置から考えて
ホームズを撃つことは簡単でしたが、
何故かホームズは撃たれません。

モリアーティには、
ホームズを殺す気はないようです。

現場に警察が駆け付け、
ホームズはグレッグソンに
これまでの経緯を伝えて、
ゴッドリーブを渡します。

ゴッドリーブは暗殺を自供します。

 

そんな中、
ゴッドリーブの携帯に
モリアーティから暗号文が届きました。

ホームズは、
ゴッドリーブに意味を尋ねますが、
彼には解読できませんでした。

嘘を付いているようには思えません。

そこでホームズは、
暗号文をモランに見せます。

モランも分からないと答えます。

 

この日の夜、
ホームズは徹夜で暗号を解きました。

「モラン、
妹が死ぬかお前が死ぬか選べ。」

ホームズは
グレッグソンに電話をかけますが、
すでにモランは自殺していました。

ホームズは利用されたのです。

悔やむホームズの元に
モリアーティと名乗る男から
電話がかかってきました。

22話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す