海外ドラマ「エレメンタリー シーズン1」15話あらすじ、ネタバレ

「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」
シーズン1第15話のネタバレを公開します。

14話のネタバレはこちら

15話あらすじ、ネタバレ

冒頭、
若い女性の自宅に何者かが侵入し、
女性を誘拐しました。

一方でワトソンは、
ホームズの付添人を無償で続けています。

 

スポンサーリンク

ある日、
ホームズとワトソンの自宅に
リースという男が現れます。

この男は、
ロンドンでホームズに薬を売っていた男です。

NYで暮らす娘のエミリーが
何者かに誘拐されたので
ホームズを頼ったのです。

エミリーは元妻に引き取られ
別々に暮らしていました。

 

リースは売人をしていましたが、
1年半前にドミニカの麻薬カルテルから
金を盗んで引退しています。

今から数日前、
エミリーを誘拐した犯人が、
身代金・220万ドルを要求する動画を
リースに送ってきたのです。

警察に通報すれば
エミリーに害が及びます。

動画を見たホームズは、
リースとエミリーを助ける事にしました。

 

盗んだお金は残っておらず、
220万ドルを払う事はできません。

身代金の支払い期限まで残り44時間。

ホームズとワトソンは、
エミリーの家に向かいます。

エミリーの母はすでに他界しており、
彼女は独り暮らしでした。

エミリーの部屋の壁には、
渦巻き模様が残されていました。

エミリーを攫った犯人の腕には
渦巻き模様のペイントがあったのです。

ドミニカ系のクラブが
客の腕に押すスタンプに似ています。

ホームズたちは、
クラブ・ハリケーンに向かいます。

そこでリースは、
組織の幹部の1人を発見しました。

ホームズはトイレで
幹部の部下の1人に声をかけます。

ホームズはこの男が、
潜入捜査官だと見抜いたのです。

ホームズは、
「エミリーの居場所を教えて欲しい」
と頼みます。

潜入捜査官は、
縄張り争いが忙しいので
組織の仕業ではないと答えます。

嘘を付いているようには見えません。

 

帰宅したホームズは、
エミリーのツイッターを確認します。

「お小遣いをくれてた人から
借金を頼まれた。」
というツイートに目が留まりました。

海外ドラマバナー

エミリーの母は
資産家のデリックと再婚しました。

デリックはエミリーを可愛がり
お小遣いを与えていたのです。

そのデリックですが、
今は事業で失敗して貧乏人です。

ホームズはデリックに接触しますが、
彼はエミリーが誘拐された事も
本気で知らない様子です。

 

そんな中、
犯人からリースに連絡が入ります。

犯人は
ホームズが捜査している事に怒り、
支払い期限を12時間縮めました。

さらに犯人はエミリーの指を
ホームズの自宅に送り付けます。

指を鑑定したホームズは、
火傷の痕を見つけました。

火傷痕が特徴的な事から
第二次世界大戦前に作られたビルに
彼女が監禁されている可能性があります。

さらにホームズは、
犯人がエミリーにエチオピア料理を
食べさせた事まで突き止めます。

ところが、
候補が多すぎて見つけるのは不可能でした。

 

娘の指を見たリースは、
ホームズとワトソンに辛くあたり、
依存症の時の方が冴えていたと
ホームズに薬を見せました。

ホームズは激怒します。

ワトソンがその場に駆け付けると
ホームズは外に出てしまいます。

ホームズは薬を使用せず、
金持ちの父に電話をかけました。

帰宅したホームズは、
「金を用意したから
エミリーと交換しようと」
とリースに告げました。

交換場所にはホームズが向かいます。

その前にホームズはリースに
二度と俺に関わるなと釘を刺します。

 

スポンサーリンク

結末

ホームズは身代金と
エミリーの交換に向かいました。

ワトソンとリースは、
ホームズの家で帰りを待ちますが、
あの時の潜入捜査官が訪ねてきました。

捜査官はディアスと名乗り、
ホームズに会いたいと主張します。

ワトソンは
ディアスを家に招き入れました。

 

時を同じくしてホームズは、
怪しげな男たちに襲撃されていました。

ホームズは罠に嵌められたのです。

洞察力に優れているホームズは、
間一髪のところで逃げ出し、
ワトソンに連絡します。

しかし、
そのワトソンはディアスに
拳銃を向けられていました。

ディアスが誘拐犯だったのです。

 

ワトソンとリースは、
ディアスに拘束されてしまいました。

ディアスは本物の潜入捜査官です。

任務中にリースの話を聞いて、
220万ドルを奪う事にしたのです。

リースはワトソンに
ホームズに謝って欲しいと伝え、
拘束を解いてディアスと戦います。

リースは腹部を撃たれますが、
その隙にワトソンが背後から
ディアスの後頭部を殴って気絶させました。

 

グレッグソン警部とベル刑事は、
ディアスの取り調べを行いますが、
彼はエミリーの居場所を吐きません。

グレッグソンとベルは、
第二次世界大戦前に作られたビルと
エチオピア料理について口にします。

その言葉を聞いたディアスは、
独房に入れる事を条件に自白しました。
(潜入捜査官なので独房じゃなければ酷い目に遭う)

こうしてエミリーは救出され、
リースも一命を取り留めました。

ホームズは
病室のリースに別れを告げました。

ホームズと入れ替わりで
エミリーが見舞いに現れ、
父子は涙の再会となりました。

 

帰宅したホームズは
薬の誘惑に勝った事をワトソンに報告しました。

16話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す