海外ドラマ「エレメンタリー シーズン1」14話あらすじ、ネタバレ 天才VS怪物

「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」
シーズン1第14話のネタバレを公開します。

13話のネタバレはこちら

14話あらすじ、ネタバレ

ある日の夜、
ホームズは美女を2人呼んで楽しみます。

すると突然、
2人組の美女はホームズに手錠を嵌め、
彼の家を物色し始めました。

この2人組は男性を騙して拘束し、
金品を盗む泥棒だったのです。

あの天才・ホームズが被害者に??

と思いきや、
ホームズは警察に協力していただけでした。

NY市警は2人組の泥棒を
ホームズの自宅で現行犯逮捕しました。

ちなみにホームズは、
自力で手錠を外しています。

 

スポンサーリンク

 

翌朝、
ホームズは棒術で汗を流します。

この日、
連続殺人犯のハワード・エニスが、
妹・パトリシアへの腎臓移植の為に
刑務所から病院に移送されました。

エニスには手錠を嵌められたまま
移植手術が開始されます。

麻酔が導入され、
エニスが眠り始めると、
付添の刑務官が手錠を外しました。

その次の瞬間、
エニスは目を覚まして、
刑務官と医者を殺して逃走しました。

予め点滴の針を引っ張って
薬剤が血液に入るのを防いだようです。

 

ホームズとワトソンは、
グレッグソンに呼び出され、
殺害現場に向かいます。

ホームズはエニスを良く知っています。

エニスはストーカーで、
合計で13人もの女性を殺害し、
皮膚を剥いだ異常者なのです。

現場となった手術室には、
シェダル」という血文字が残されていました。

「シェダル」はカシオペア座の星の名です。

 

今回の事件の捜査には
FBIも加わる事になりました。

8年前のエニス逮捕に貢献した
プロファイラーのキャスリンの姿もあります。

キャスリンの顔を見たホームズは顔を歪めます。

過去には一緒に仕事をした事も
体の関係になった事もあります。

ただし、
キャスリンが雑誌のコラムに
「彼は天才だが自滅する」
と書いた事が原因で仲違いしています。

キャスリンは自身の著書に
「エニスは両親から虐待を受けていた」
と記載して訴えられた事もあるようです。

 

ホームズとグレッグソンは、
パトリシアから話を聞きます。

兄に移植を頼んだことを
深く後悔しているようです。

 

海外ドラマバナー

ホームズは、
「シェダル」の意味を考えます。

カシオペア座をマンハッタンの地図に書き、
犯行場所ではないかと推測します。

推理を聞いたNY市警は、
次の殺害予告現場に向かいますが、
ホームズはこれが陽動だと考えます。

 

そんな中、
エニスの次なる犯行が行われます。

エニスはコンビニに押し入って、
店員と女性客を射殺した後、
好みの若いブロンド女性に頼んで
自分の写真を撮ってもらっています。

写真を撮った女性は殺されていません。

エニスはレジからお金を盗んでおり、
過去のエニスとは手口が違います。

警察とFBIが頭を抱える中、
ワトソンは捜査の混乱が
エニスの目的ではないかと主張します。

ホームズは同意します。

 

ホームズたちが会議をしていると
エニスから警察に連絡が入ります。

エニス
「やぁグレッグソン警部。

キャスリンも聞いているんだろ?

ニュースで見た。
ずいぶんと老けたな。
そろそろ俺の計画を喋ろう。」

ホームズ
「その必要はない。
今の言葉を聞いて全てわかった。

彼女への復讐が目的なんだろ?

プロファイリングを否定するために
捜査を混乱させているんだな。」

エニス
「その通りだ。
動機は逮捕された事だけではない。

家族をめちゃくちゃにされたからだ。

親父は人が良かった。
あんたは親父が俺を
虐待していたと言ったな。

親父はそんな人間じゃない。

親父はその女の本が出てすぐに
ガレッジで首を吊って死んだんだ。

お袋はショックから立ち直れず、
後を追うように死んだんだ。

グレッグソン警部、
人殺しをやめて欲しいか?
ならキャスリンを俺に渡せ。」

警察は逆探知を行って、
エニスのアジトに向かいますが、
そこに彼の姿はありません。

 

翌朝、
パトリシアの自宅が荒らされ、
ホームズは現場に向かいます。

エニスが押し入ったと考えましたが、
どうもそれは違ったようです。

エニスと兄妹と判明した事で、
近所の住人が嫌がらせをしたのです。

 

スポンサーリンク

結末

ホームズとワトソンは、
パトリシアの自宅を調べて、
衝撃的な事実を突き止めます。

パトリシアは独り暮らしです。

それなのに腎臓病患者が
口にしてはいけない食品があるのです。

さらにエッセンシャルオイル
キッチンに残されていました。

セラピーなどに使用されますが、
飲むと腎臓系の病を誘発します。

すなわち、
彼女は意図的に腎臓を患い、
兄を刑務所から脱獄させたのです。

 

時を同じくして、
キャスリンはパトリシアを訪ね、
虐待の証言者をでっち上げたと告白し、
両親を追い詰めた事を謝罪しました。

キャスリンが頭を下げた瞬間、
パトリシアは彼女の喉をハサミで刺しました。

復讐を遂げたパトリシアは、
ベル刑事に自首します。

パトリシアは全て自白しますが、
刺された場所が病院だったので、
キャスリンは一命を取り留めました。

ホームズはエニスが
妹さえも利用したと考えます。

 

そんな中、
エニスからグレッグソンに
連絡が入りました。

音声を聞いたホームズは、
独自にエニスの潜伏先を見つけ出し
1人で向かいました。

 

ホームズとエニスは、
エニスのアジトで対峙します。

ホームズは得意の棒術で
エニスを取り押さえました。

ホームズはエニスを
グレッグソンに差し出しますが、
勝手に動いたので少し怒られました。

15話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す