海外ドラマ「エレメンタリー シーズン1」12話あらすじ、ネタバレ 宿敵の存在

「エレメンタリーホームズ&ワトソン in NY」
シーズン1第12話のネタバレを公開します。
(12話はシーズン1の中でも重要な回。)

11話のネタバレはこちら

12話あらすじ、ネタバレ

冒頭、
大柄の男が標的を拘束し、
三脚を使って逆さ吊りにした後、
ナイフを使って殺害しました。

 

そのころホームズとワトソンは、
付添期間終了を間近に控えていました。

ワトソンはホームズに
終了の前に1度ゆっくり話したい
と申し出ます。

 

スポンサーリンク

 

ホームズとワトソンは、
グレッグソン警部に呼び出されます。

公認会計士のイアンの自宅で
大量の血液が発見されたのです。
(イアンは冒頭の被害者)

どこを探しても遺体はありません。

現場を見たホームズは顔色を変え、
犯人の手口を説明しました。

犯人は三脚を使って被害者を吊るし、
ナイフで殺した後に全ての血液を抜いて
遺体を持ち帰って海に遺棄するのです。

ホームズがロンドン時代から追っている
M」という連続殺人犯の手口です。

最初の犯行は2002年の10月、
この10年で37人を殺しています。

その手際は見事なもので、
「M」の写真も映像もありません。

証拠も何一つ残しておらず、
被害者に共通点もありません。

「M」はロンドンで犯行を繰り返していました。

グレッグソンとワトソンは、
「M」がNYに現れた事に
違和感を抱いているようです。

 

ワトソンはホームズを署に残し、
セラピストの診察を受けます。

最近は仕事が忙しく、
診察を受けれていませんでした。

セラピストはワトソンに
別の生き方もあると助言します。

 

そんな中、
イアンの遺体が発見されました。

海軍の造船所の近くに
遺棄されていたようです。

 

この日の夜、
ホームズとワトソンが帰宅すると、
「M」からの挑戦状が残されていました。

グレッグソンは、
「M」がホームズを追ってNYに来たと考え、
彼とワトソンに護衛を付ける事にしました。

警察が帰った後、
ホームズは監視カメラの映像を確認します。

ホームズは
部屋にカメラを仕掛けていたのです。

カメラには大柄の男が映っています。

 

海外ドラマバナー

それから数日後、
ホームズが留守の時に
1人の黒人男が訪ねて来ました。

ワトソンは男を招き入れ話を聞きました。

黒人男はホームズに雇われており、
例の大柄男を探していたのです。

男を見つけたので家を訪ねて来たのです。

黒人男の話を聞いたワトソンは、
監視カメラの存在に気付きます。

 

この日の夜、
ワトソンはホームズを追求します。

ここでホームズは、
元恋人のアイリーンが1年半前に
「M」に殺された事を告白します。

そしてホームズは、
NY市警よりも先に「M」を拘束して、
復讐を成し遂げるつもりです。

ワトソンは必死に止めますが、
ホームズは家を出てしまいます。

ワトソンはグレッグソンを頼ります。

 

ホームズは、
「M」の次の標的を特定して
待ち伏せしていました。

ホームズは不意打ちを食らわせ
遂に「M」を拘束しました。

ホームズに救われた被害者は
警察によって保護されます。

 

ホームズは
「M」を別の場所に連れて行き、
拷問して情報を聞き出します。

「M」の本名はセバスチャン・モラン。
イギリスの元海兵隊員です。

ホームズは激しく追及しますが、
モランはアイリーンの犯行だけは否定します。

アイリーンが死んだとき、
モランは暴行罪で拘留されていたのです。

さらにモランは、
ホームズがNYに来ている事を
知らなかったようです。

嘘を付いているように思えませんが、
それでは辻褄が合いません。

 

そのころワトソンとグレッグソンは、
保護された被害者から話を聞いて、
ホームズの居場所を突き止めていました。

数日前、
ホームズは父が所有する別の家を
念入りに調べていたのです。

 

スポンサーリンク

結末

モランはホームズに
「自分は殺人犯ではなく殺し屋だ」
と打ち明けました。

今までの殺人は全て
依頼を受けて行っていたのです。

モランの雇い主の名はモリアーティ。

モランは依頼を忠実に遂行します。

挑戦状も指示を受けて置いただけで、
ホームズの家とは知らなかったのです。

モリアーティとは、
携帯でやり取りしているだけで、
直接会った事はありません。

モランは今回の事で、
モリアーティに裏切られたと気付き、
ホームズに真実を打ち明けたのです。

ホームズはモランの言葉を信じ、
本当の仇を見つけ出す為にも
モランを殺す事を止めました。

ホームズはモランを警察に突き出し、
連続殺人犯は逮捕されました。

 

ホームズはワトソンに
黒幕が存在している事を打ち明け
モランを生かした事が正しかったのか
今でも悩んでいると口にしました。

あのホームズが珍しく弱気になっています。

ワトソンはそんなホームズに寄り添います。

ホームズ
「名残惜しいよ、
君とのチームの事だ。

君の仕事は素晴らしい。
最後の数日がこんな事になってすまない。」

 

その後、
1人になったワトソンは、
ホームズの父親に電話をかけ、
契約を延長したいと申し出ますが、
「延長は無用だ」と言われました。

それでもワトソンはホームズに
契約は延長になったと嘘を付きました。

ホームズは少し嬉しそうです。

13話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す