海外ドラマ「スーツ シーズン6」9話あらすじ、ネタバレ 出所前の大仕事

海外ドラマ「SUITS シーズン6」の
9話のネタバレを公開します。

8話のネタバレはこちら

9話あらすじ、ネタバレ

ルイスは、
タラが彼氏に会いに行ったので、
ドナを誘って泥風呂に入ります。

タラと彼氏の事が気になって
仕事が手につかないようです。

 

スポンサーリンク

 

マイクの出所が決まりましたが、
手続きに少し時間がかかるようです。

その事を聞いたマイクは不安になります。

密告者は常に危険に晒されるのです。

ハーヴィーはマイクに
「気を引き締めてじっとしていろ」
と命じます。

 

マイクが部屋に戻ると
ケヴィンが待っていました。

ケイヒルが
ケヴィンとジルの資産も
取り上げてしまったのです。

マイクはケイヒルに連絡しますが、
全く相手にされませんでした。

マイクは
ケヴィンも出所させる方法を考えます。

 

 

レイチェルとジェシカは、
死刑囚のベイリーの件で
再審請求を行いました。

2人はベイリーの元弁護人に
証言を依頼します。

マリアの証言を法廷で証言させるのです。

判事は再審請求を認めました。

検事は再審を望んでおらず、
「あと7年間服役すれば釈放する」
と取引を持ちかけました。

 

この日の夜、
ハーヴィーの元上司・キャメロンが、
ハーヴィーを訪ねて来ました。

キャメロンは、
殺人鬼のフランクを
仮釈放させるなどどうかしていると
ハーヴィーを非難します。

ハーヴィーは、
マイクを守る為には仕方ないと答えます。

キャメロンはそんなハーヴィーに、
審問の席でフランクが殺人を認めた時の
録音テープを流すと告げました。

その録音テープは、
かつてフランクを裁く時には
使用できなかった証拠品です。

 

その次の日、
仮釈放の審問会が行われます。

ハーヴィーはフランクの代理人として、
仮釈放審査委員に彼の更生をアピールします。

キャメロンも一歩も譲りません。

審問は次の日に持ち越しです。

 

マイクはハーヴィーに
ケヴィンを助けたいと頼みます。

ハーヴィーもマイクに
フランクの仮釈放が難しいと伝えます。

ハーヴィーの言葉を聞いたマイクは、
「尚更ケヴィンを置いては出れない」
と主張します。

マイクだけが出所すれば、
ケヴィンがフランクに襲撃されます。

 

hulu

 

ジェシカとレイチェルは、
ベイリーの件で対立します。

ジェシカは自分が交渉して、
あと5年で出所させるから
検察と取引しようと提案します。

これに対してレイチェルは
無実だから戦うべきだと主張します。

ジェシカは同じような案件で
再審で敗訴した過去があるのです。

レイチェルは刑務所に電話をかけ、
マイクに意見を求めます。

 

次の日、
フランクの仮釈放の審問が行われます。

この日は宣誓を命じられたので、
ハーヴィーは偽証する事になります。

ハーヴィーが偽証する前に
キャメロンがマイクを証人として呼びました。

マイクはキャメロンに促され、
フランクの刑務所内での悪事を
審査委員の前で証言します。

さらにマイクはハーヴィーが
自分を救うためにフランクに脅され
仮釈放の申請を出した事も証言します。

ハーヴィーは偽証を免れ、
悪人・フランクの仮釈放も白紙に戻りました。

 

マイクが証言した理由は、
キャメロンと取引したからです。

マイクは自分が証言する事を条件に
ケヴィンの出所を頼んだのです。

キャメロンは、
フランクの仮釈放を阻止するために
この取引に応じたのです。

ハーヴィーはマイクの身を案じます。

今後の人生でマイクは常に
フランクに襲撃される可能性があるのです。

 

刑務所に戻ったマイクは
ケヴィンに出所できると伝えます。

ケヴィンはマイクに感謝し、
喜んで荷物をまとめ始めます。

 

スポンサーリンク

結末

レイチェルとジェシカは、
ベイリーに取引の事を伝えます。

ベイリーは
「娘に胸を張って
パパは無実だと伝えたい」
と主張して再審を望みました。

負ければ処刑されると知りながらもです。

レイチェルもベイリーに同意し、
ジェシカも2人の意見を尊重する事にしました。

 

この日の夜、
マイクとケヴィンの2人は、
一緒に出所する予定でしたが、
出れたのはケヴィンだけでした。

マイクの出所は翌朝です。

ハーヴィーはケイヒルに苦情を入れます。

ところが、
これはマイクの依頼でした。

何か考えがあるようです。

 

この日の深夜、
フランクは仕返しの為に
ナイフを持ってマイクの部屋に入ります。

フランクはマイクを襲撃しますが、
マイクは襲撃を予期しており、
ケイヒルに頼んでカメラを仕掛けていました。

フランクは刑務官に拘束され、
独房に入れられました。

 

そのころルイスは、
タラの訪問を受けていました。

タラは彼氏にプロポーズされましたが、
それを断ってルイスの元に来たのです。

ルイスは大いに喜んで、
2人は正式に付き合う事になりました。

 

時を同じくして、
ジェシカはベイリーの為に
彼と娘を引き合わせました。

ベイリーは
泣きながらジェシカに感謝します。

 

ハーヴィーは、
独房に入れられたフランクと面会し、
2つの選択肢を与えました。

・凶悪犯罪者が集まる刑務所への移動

・マイクに二度と関わらない事

フランクは
マイクに二度と関わらない方を選びます。

 

そして翌朝、
マイクは無事に出所し、
ハーヴィーが迎えに来ました。

ハーヴィーはマイクの為に
レイチェルも連れて来ていました。

2人は抱き合って再会を喜びます。

10話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す