海外ドラマ「スーツ シーズン5」10話あらすじ、ネタバレ 遂にその時が来た

海外ドラマ「SUITS シーズン5」の
10話のネタバレを公開します。

9話のネタバレはこちら

10話あらすじ、ネタバレ

現在、
マイクはトレヴァーと再会し、
彼がある人物に罪を打ち明けた事を知ります。

マイクは少年時代を思い出します。

時を同じくして、
アガードの診察を受けるハーヴィーは
辞職の事を相談しようとしますが、
何故か母親の話になりました。

 

スポンサーリンク

 

過去、
少年・マイクは両親を事故で亡くしました。

両親の葬儀にて、
マイクはウォーカー神父と出会います。

神に怒りをぶつけるマイクに
ウォーカーはネックレスを贈ります。

ウォーカーは、
一人ぼっちだと呟くマイクに対し
君には祖母がいると励ましました。

 

それから数年の時が流れて、
マイクは高校生になりました。

天才的な頭脳を持ちますが、
授業態度などは最低です。

そんなある日、
ウォーカーの授業をサボった事で、
祖母に怒られました。

反抗期のマイクは、
祖母の説教など聞こうともしません。

その次の日、
歴史を担当するウォーカーから
マイクは落第を告げられます。

保護者面談があった日に
マイクは授業をサボっています。

さらにマイクはその日の夜に
辛さから両親との思い出の絵本
捨てようとしたのです。

マイクは
テストで点数を取っているから
落第なんておかしいと主張しますが、
ウォーカーは認めませんでした。

次の日、
ウォーカーの献金箱の中から
約900ドルのお金がなくなりました。

マイクが盗んだのです。

マイクの両親は
息子をこの学校に通わす為に
毎週3ドルを献金していました。

マイクは中退を決意し、
両親が献金した分の金を奪ったのです。

マイクは悪ぶれる様子もなく、
「返してもらっただけだ」
とウォーカーに告げました。

ウォーカーは迷いますが、
警察には通報しませんでした。

 

 

ハーヴィーは大学生の時に
再び母の不倫現場を目撃しました。

不倫相手は父の友人のボビーでした。

父に真実を伝えようとしますが、
いざ父と面と向かうと
苦しませたくないと思い、
伝える事ができませんでした。

その代わりに
「スコッティ」という美女と
知り合ったと報告しました。

それから2週間後、
ハーヴィーは父、母、弟、
そしてボビーの5人で
食事をする事になりました。

ボビーと母は、
何事もなかったかのように振る舞い、
それに嫌気が差したハーヴィーは、
食事もせずに家を飛び出しました。

ハーヴィーが
ボクシングジムに向かうと、
父が追いかけて来ました。

2人はスパークリングをします。

ハーヴィーは、
先ほどの態度の事を聞かれ
母の不倫について打ち明けました。

夫婦関係は破綻して、
母親は家を出て行きました。

父は部屋に引き籠るようになり、
ハーヴィーは実家に帰らなくなりました。

そして弟のマーカスは
ギャンブル依存症になりました。
(レストラン経営の成功で現在は治っている)

 

現在、
マイクは仕事を休んで
ウォーカー神父を訪ねました。

マイクは経歴詐称について告白し
助言が欲しいと頼みます。

ウォーカーは、
神父として罪の許しを
君に与える事はできないと答えます。

何故ならマイクの口ぶりでは、
罪を後悔していないからです。

むしろ特技を生かして、
人を助けているとまで思っています。

ウォーカーからしてみれば、
特技を生かして人を騙しているだけです。

そしてウォーカーは
かつてマイクを警察に
突き出すべきだったのではないかと
今でも悩んでいると打ち明けます。

マイクは学生時代に盗んだ金を
ウォーカーに返して去ろうとします。

ウォーカーは、
トレヴァーは罪を認めて
前を向いて歩いているが
君は全く違うと告げます。

そんなウォーカーにマイクは、
「怖くなった」と本心を打ち明けます。

ウォーカーはマイクを
図書室に連れて行きました。

図書室には、
マイクが捨てようとした
絵本がありました。

祖母が寄付したのです。

しかも祖母は
マイクが盗んだお金を
ウォーカーに返していました。

そしてそのお金で、
絵本を置く為の本棚を
購入して欲しいと頼んだのです。

絵本と本棚を見たマイクは、
泣き崩れました。

ウォーカー
「君は仕事を失う事で
レイチェルも失うと思っている。

でもそれは間違いだ。
私は信じている。」

 

スポンサーリンク

結末

ハーヴィーの話を聞いたアガードは、
フォースマンの要求を飲む事は
決して負けではないと伝えます。

アガードは、
事務所の結束を強くするとも助言します。

ハーヴィーは
ジェシカの事を口にしますが、
「彼女は裏切ったとは思わない」
と背中を押されました。

 

ソロフはジェシカ解任の
緊急投票を行うと宣言しました。

ジェシカはルイスに
ダニエルが握るソロフの弱みを
突き止めるよう命じました。

ルイスはダニエルを訪ねて、
単刀直入にソロフの弱みを尋ねます。

ダニエルが答えるはずありません。

それどころか、
ジェシカの解任に賛成しないと、
ルイスの妹・エスターの会社を
買収すると脅されてしまいます。

 

ジェシカ解任の投票が始まります。

その場にハーヴィーが駆け付け、
資金提供をしていたフォースマンが
ダニエルと手を切ったと伝えます。

さらに自分が居たことで
事務所が狙われたと告白し、
ジェシカは家族だとスピーチします。

投票の結果、
ソロフ以外のパートナーは、
ジェシカの解任に反対しました。

 

投票が終わった後、
ハーヴィーがオフィスに戻ると、
マイクが待っていました。

マイクは新しい家族の為だと言い、
ハーヴィーに辞表を提出しました。

ハーヴィーは
マイクの決意を褒めて、
珍しく彼を抱きしめました。

 

次にジェシカが現れて、
フォースマンの説得方法を尋ねました。

ハーヴィーは、
辞職を約束したと答えます。

ジェシカは落ち込みます。

 

マイクは
レイチェルのオフィスにも向かい、
辞表を提出した事を伝えます。

レイチェルはマイクにキスしました。

マイクはオフィスの荷物をまとめ、
レイチェルと帰宅しようとします。

ところが、
詐欺の共謀容疑で逮捕されてしまいました。

11話へ続く

スポンサーリンク



コメントを残す