海外ドラマ「スーツ シーズン4」12話あらすじ、ネタバレ

海外ドラマ「SUITS シーズン4」の
12話のネタバレを公開します。

11話のネタバレはこちら

12話あらすじ、ネタバレ

ルイスが正式に共同代表となり
ピアソン・スペクター・リット」と
事務所は名前を変えました。

ジェシカはハーヴィーを呼び出し、
「マローンにはダニエルの横領の件で
ルイスに脅されていると伝えたから
口裏を合わせて」と命じました。

 

スポンサーリンク

そんな中、
ハーバードのジェラード教授が現れ、
ハーヴィーに弁護を依頼しました。

ハーヴィーは話を聞く前に
リバティー鉄道の件だと見抜きます。

リバティー鉄道が脱線事故を起こし、
ジェラード教授は被害者への
賠償内容の査定を担当しました。

結果に不満を抱いた被害者側は
弁護士を雇ってジェラードを調査しました。

調査では何も出ませんでしたが、
空港で2万5千ドルの現金を
運輸保安局の人間に見られてしまい、
収賄を疑われているのです。

ハーヴィーは
彼を嫌っているので、
弁護を断りました。

ジェラードが去った後、
マイクは依頼を断ったハーヴィーを責めます。

 

ジェシカはルイスを呼び出し、
マローンに付いた嘘を伝え、
口裏を合わすよう指示します。

ルイスは了承しますが、
見返りとしてハーヴィーの
顧客を求めました。

ルイスはジェラードを求めますが、
ハーヴィーは断りました。

ルイスが欲しがる物を
与えるほどお人好しではありません。

仕方ないのでハーヴィーは、
ジェラードを弁護する事にしました。

まずは2万5千ドルの出所です。

リバティー鉄道からの賄賂ではありませんが、
闇ポーカーで手に入れた金でした。

公にはできません。

事務所に戻ったハーヴィーは
ジェラードを訴えているブレーリーを
徹底的に調べるようマイクに命じます。

保安局のデータの中に
ジェラード拘束の情報はありませんでした。

大金を持っていたので、
少し話を聞かれただけです。

ブレーリーが保安局の人間を買収し、
証言を手に入れた可能性があります。

ハーヴィーとマイクは
その事でブレーリーを脅します。

 

海外ドラマバナー

ドナはハーヴィーを説得して、
彼の顧客で化粧品会社社長の
ジョーンをルイスに渡しました。

ジョーンはハーヴィーが
代表になって初めて任せられた顧客です。

ルイスはレイチェルから
ジョーンの資料を奪って、
彼女を食事に誘いました。

食事中に仕事の話をして
ジョーンに嫌われました。

しかもジョーンは
ハーヴィーばかり褒めました。

そんな中、
ルイスはジョーンの会社の重役と
情報を共有したと話します。

話を聞いたジョーンは怒ります。

重役の中の1人は、
もうすぐ任期を終え、
1人は引き抜かれる予定なのです。

そんな相手にルイスは
新製品の情報を渡したのです。

ルイスはジョーンに激怒されます。

事務所に戻ったルイスは、
レイチェルに仕事を手伝えと命じます。

レイチェルは
その態度に腹を立てますが、
「プロだから個人的な感情は抜いて
ルイスの仕事を手伝う」と答えました。

 

ハーヴィーはマイクに
ジェラードと証言の
練習をしろと命じます。

マイクは証言の練習において、
2万5千ドルがポーカーで得た
お金ではないと気付きます。

報告を受けたハーヴィーは、
ジェラードを問い詰めました。

2万5千ドルは、
落第寸前の学生から
受け取った賄賂でした。

ハーヴィーは激怒して、
弁護をおりると宣言しました。

 

レイチェルは見事な提案で
ルイスの危機を救いました。

それでもルイスは、
彼女を友人とは認めませんでした。

そんなルイスにドナは、
レイチェルがベネットの為に
就職先を斡旋した事実を教え
仲間とはそういうものだと告げます。

 

スポンサーリンク

結末

マイクはハーヴィーに
弁護をおりた理由を尋ねます。

ハーヴィーは、
かつてはジェラード教授を
尊敬していたと打ち明けます。

弁護士になったハーヴィーは、
勝利の為に彼の教えに背き、
軽蔑される立場になりました。

ところがハーヴィーは
ジェラード自身が彼の教えに
背いている事に気付いて、
逆に軽蔑する立場になりました。

その事が辛いのです。

 

マイクは妙案を思い付きます。

マイクはジェラードに賄賂を
贈った学生に会いに行き、
彼に金を貸した」という契約書に
サインを求めました。

2万5千ドルが
借りていた金と証明されれば、
ジェラードは無罪となるのです。

学生はサインに応じました。
(サインしないと収賄の罪で退学)

ジェラードも契約書にサインし
彼は無罪となりました。

 

ジェラードは、
マイクの優秀さに驚くと同時に
彼の学歴詐称に気付きました。

口外はしないようです。

 

そのころルイスは、
ダニエルの件でジェシカを脅したと
マローンを挑発していました。

ジェシカとの約束を守ったのです。

13話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す