海外ドラマ「スーツ シーズン3」3話あらすじ、ネタバレ

海外ドラマ「SUITS シーズン3」の
3話のネタバレを公開します。

2話のネタバレはこちら

3話あらすじ、ネタバレ

マイクはハーヴィーの元に戻りました。

もちろん
ルイスからの風当たりは強いようです。

 

そんな中、
ハーヴィーはルイスに
ヘシントン石油の案件を譲ります。

大株主のジアノプロスが
「大量の株を高値で引き取れ」
と主張してくるはずだからです。

もしくはヘシントン石油の
乗っ取りを画策する可能性もあります。

金融に詳しいルイスの方が適任です。

 

スポンサーリンク

 

ヘシントン石油の社長・エヴァは、
前回の件でハーヴィーを気に入り、
彼を引き抜こうとします。

エヴァは新しい右腕を探しているのです。

ハーヴィーは断ります。

 

2人がそんな話をしていると
検事のキャメロンが現れて、
エヴァを逮捕しました。

罪状は殺人の共謀。

ハーヴィーとキャメロンの取引で、
エヴァはアフリカの要人に
賄賂を贈った事を認めました。

その件については罰金刑で片付いています。

実は賄賂を受け取った要人は軍の幹部で
パイプライン建設に反対する住民を
6人虐殺しています。

ハーヴィーとマイクは、
エヴァの保釈の為に動き出します。

 

一方でアソシエイトのベネットは、
ヘシントン石油の案件に関わる為に
ルイスに近付こうとします。

ベネットが専属を嫌がったので、
ルイスは彼女を遠ざけました。

ルイスにフラれたベネットは、
ハーヴィーに近付こうと
自分が調べた書類を渡そうとしますが、
マイクとドナに阻まれました。

ベネットはマイクに謝罪し、
協力し合いたいと申し出ます。

彼女の下心が見え見えなので、
マイクは拒否しました。

 

ハーヴィーとマイクは裁判で
「キャメロンが私情を挟んでいる」
と主張して判事に保釈を認めさせます。

 

そんな中、
「ピアソン・ダービー」に
スティーブンという弁護士が現れます。

彼はダービーの右腕で
ロンドン事務所のシニアパートナーです。

スティーブンはダービーの命令で
ハーヴィーを手伝うようです。

一匹狼のハーヴィーは、
協力を断りますが、
自分との共通点を見つけます。

ハーヴィーは、
スティーブンの真の目的を探る為に
彼をランチに誘いました。

スティーブンはハーヴィーに
「ジェシカから事務所を奪うのを手伝う」
と申し出ます。

その場にキャメロンが現れて
要人が虐殺する現場を目撃した証人を
5人も見つけたと宣言しました。

 

ベネットは仕返しとして
マイクを中傷する動画を作って、
同僚たちのパソコンに送りました。

マイクは事務所で笑い者となります。

 

海外ドラマバナー

結末

ハーヴィーとマイクは
エヴァの元を訪ねて検事局が
証人を見つけた事を伝えます。

エヴァは賄賂を贈って
証言を止めさせると提案します。

ハーヴィーとマイクが反対したので、
エヴァはハーヴィーとの契約を切ると宣言します。

 

マイクとレイチェルは、
ベネットに嫌がらせしようと考えますが、
ハーヴィーに止められました。

事情を知ったハーヴィーは、
「二度とマイクに嫌がらせするな。
次やったらクビにする。」
とベネットに告げました。

 

マイクは
証人たちにエヴァを訴えさせ
和解金を支払おうと提案します。

外国人でもアメリカ人を訴える事は可能です。

和解金という名の賄賂です。

殺人を目撃しているので、
PTSDで苦しんでいると
エヴァを訴えるのです。

 

ハーヴィーはエヴァを訪ねて、
賄賂を贈らないよう説得しますが、
すでにスティーブンが説得していました。

しかもスティーブンはエヴァに
「弁護士はハーヴィーのままがいい」
と伝えたようです。

その後、
マイクはエヴァの元を訪れ、
和解金(賄賂)を支払うよう勧めました。

エヴァは和解契約書にサインしました。

 

ハーヴィーに怒られたベネットは、
ルイスの案件を手伝う事になりました。

 

時を同じくして、
スティーブンはドナを口説いています。

 

さらに時を同じくして、
マイクはハーヴィーから
「ジェシカから事務所を奪う」
と宣言されていました。

4話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す