映画「007 ゴールデンアイ」あらすじ、ネタバレ結末 64ゲームでも名作だよね

映画「007/ゴールデンアイ」の
ネタバレを結末まで公開します。

今作はシリーズ17作品目です。

前作「消されたライセンス」のネタバレへ

あらすじ

ボンドは006ことアレックと共に
ソ連の化学兵器工場に潜入しました。

ボンドとアレックは、
ソ連の秘密兵器について探りますが、
責任者のウルモフ大佐に見つかり、
ソ連兵に囲まれてしまいます。

アレックは拘束されて、
ボンドの目の前で撃たれます。

ボンドは建物を爆破して
1人で逃走しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

9年の時が流れました。
すでにソ連は崩壊しています。

ボンドは、
ロシアの犯罪組織・ヤヌス
ゼニアという女性暗殺者を追っています。

ボンドはカジノで
ゼニアに声をかけて近付き
彼女に盗聴器を仕掛けました。

調査を進めたボンドは、
ゼニアの背後にウルモフがいる事を知ります。

ウルモフは将軍まで昇進しています。

ゼニアとウルモフは、
対電磁波装甲を施した
NATOの戦闘ヘリ・タイガーを
デモンストレーション会場から盗みました。

ボンドは阻もうとしましたが、
ウルモフに邪魔されました。

 

ウルモフとゼニアはタイガーに乗って、
ロシアのセヴェルナヤにある
宇宙兵器管理センターに向かいます。

職員で天才プログラマーのボリスは、
ウルモフとゼニアと同じくヤヌスの一員です。

ウルモフとゼニアは、
ボリスの手引きで施設に侵入し、
職員を皆殺しにしました。

彼らの狙いは
ソ連が秘密裏に開発していた
軍用衛星「ゴールデンアイ」です。

アクセスキーを手に入れた3人は、
宇宙兵器管理センターを去って、
ゴールデンアイで施設を破壊しました。

ナターリアという女性技士だけは、
ウルモフらに見つかることなく
施設から逃げ出しました。

 

そのころボンドは、
イギリスのMI6に帰還していました。

衛星画像を確認していたボンドは、
タイガーの所在を突き止めますが、
その直後に施設が爆発しました。

ボンドは1人の女性が
施設から逃げる様子を目撃します。

「ゴールデンアイ」は電磁波動で
電気系統を完全に破壊します。

敵の通信機能を遮断する兵器です。

ボンドは上司のMから
「ゴールデンアイ」を回収し、
ヤヌスの陰謀を止めるよう指示されます。

Mはアレックを殺された恨みから
ボンドが任務に私情を挟むと
心配しているようです。

ボンドは
Qから武器と車を受け取って、
ヤヌスの情報を集めるために
サンクトペテルブルクへと向かいます。

 

時を同じくして、
ウルモフは大臣会議に出席し、
宇宙兵器管理センターの事故について
分離派の仕業だと嘘の報告をしていました。

ここでウルモフは、
ナターリアという女性技士の
遺体が見つかってない事を知ります。

 

海外ドラマバナー

サンクトペテルブルクにて、
ボンドはCIAのジャックと合流します。

ボンドはジャックの助けを借り、
元KGBで今は武器商人の
ズコフスキーという男と会い、
ヤヌスへの橋渡しを依頼します。

 

そのころナターリアは、
自分以外の唯一の生存者である
ボリスに連絡を取っていました。

彼が裏切者と知らないナターリアは、
ボリスとゼニアに拘束されました。

 

ボンドはズコフスキーの仲介で
再びゼニアに接触する事に成功します。

ボンドはゼニアを拘束して、
ボスに会わせるよう迫ります。

約束の場所に向かったボンドは驚きます。

犯罪組織・ヤヌスのボスは、
9年前にウルモフに殺されたはずの
アレックだったのです。

アレックの両親は
イギリス政府の裏切りによって
命を落としています。

アレックは恨みを晴らすために
二重スパイとして
MI6で活動していたのです。

 

ボンドとナターリアは、
タイガーに閉じ込められて
爆殺されそうになりますが、
間一髪で拘束を解いて脱出しました。

ところが、
ヘリのミサイルを使用した事で、
ロシア兵に取り囲まれてしまいます。

2人は、
防衛長官からの事情聴取を受け、
真実を伝えます。

長官は2人の話を信じますが、
その場にウルモフが現れて
長官を射殺してしまいました。

ボンドはウルモフを殴り飛ばし、
ナターリアを連れて逃走しますが、
途中で彼女を奪われてしまいます。

ウルモフが車で逃げたので、
ボンドは戦車を盗んで追いかけます。

ウルモフはゼニアとアレックと合流し、
ヤヌスの軍用列車で逃走します。

ボンドは戦車で脱線させて
列車内に乗り込みました。

ウルモフを倒して
ナターリアを解放しますが、
アレックとゼニアには逃げられます。

ナターリアは、
ボリスのパソコンをハッキングして、
キューバにヤヌスのアジトが
存在する事を突き止めました。

 

スポンサーリンク

結末

ボンドはナターリアを連れて
キューバに向かいました。

「ゴールデンアイ」を起動する為には、
パラボラアンテナが必要です。

ボンドとナターリアは、
ヘリで上空からアンテナを探しますが、
発見する事はできませんでした。

そんな中、
湖からミサイル攻撃を受けて
ヘリはジャングルに墜落します。

2人は一命を取り留めますが、
すぐにゼニアの襲撃を受けます。

ボンドとゼニアは、
ジャングルで激しい攻防を繰り広げますが、
意識を失っていたナターリアが
ボンドに加担して勝負が決まりました。

ボリスとアレックは、
「ゴールデンアイ」を起動する為に
湖の中に隠していたアンテナを
出現させました。

ボンドはヤヌスのアジトに乗り込みます。

アレックの目的は
ボリスのハッキング能力を使って
イングランド銀行から金を盗む事でした。

「ゴールデンアイ」を使用すれば、
不正アクセスの証拠を隠滅できます。

 

ボンドはヤヌスの兵士を次々と倒し、
ナターリアは「ゴールデンアイ」の
発射コードを書き換えて時間を稼ぎます。

2人は一旦はアレックに拘束されますが、
Qから預かった爆弾を使って
ヤヌスのアジトを爆破します。

アジト内は大混乱となり、
2人はその隙に逃走します。

最後はボンドとアレックが
巨大アンテナの上で格闘となり、
ボンドが勝利しました。

アジトは完全に崩壊し、
ボンドはかつての友を殺しました。

世界の平和を守ったボンドは、
ナターリアと愛し合おうとしますが、
ジャックが連れてきたアメリカ軍が
2人の様子を見ていました。

次作「トゥモロー・ネバー・ダイ」のネタバレへ

 

スポンサーリンク



コメントを残す