海外ドラマ「スーツ シーズン2」11話あらすじ、ネタバレ 和解の条件は‥

海外ドラマ「SUITS シーズン2」の
11話のネタバレを公開します。

10話のネタバレはこちら

11話あらすじ、ネタバレ

ハーヴィーとジェシカは、
ダニエルを事務所から追い出し、
祝杯をあげました。

一方のマイクは、
人妻で元カノのテスと関係を持ち、
その事をレイチェルに知られました。

 

スポンサーリンク

次の日、
出社したマイクは
レイチェルに謝罪して
テスは人妻だと伝えます。

 

そんな中、
ハーヴィーとマイクは、
顧客のジリアンに呼び出されます。

ジリアンの息子のリーアムが、
ひき逃げ事故を起こしたのです。

リーアムの話では、
相手の男性が急に車道に
飛び出てきたようです。

マイクは
両親を事故で亡くしており、
飲酒や薬物の使用を念入りに確認します。

リーアムは飲酒も
薬物使用も否定しました。

 

マイクの調べによって、
被害者のアルバートが病院の
ERに搬送されている事が判明します。

リーアム自身が救急車を呼んだ事、
アルバートの容態が安定している事、
アルバートが車道に飛び出した事、

ハーヴィーは全てを踏まえて、
リーアムに自首を勧めました。

顧客であるジリアンは、
息子の自首に反対しますが、
後で捕まれば大問題になると脅します。

リーアム本人の意思により、
自首する事になりました。

 

 

時を同じくして、
昇進したルイスは専属の
アソシエイトを雇う必要があります。
(ハーヴィーも昇進に伴って
マイクを雇っている。)

ルイスは、
ハーバードのシーラとデートに行き、
優秀な学生を紹介して欲しいと頼みます。

ルイスは面接を行って、
黒髪美人のマリアを
採用しようと考えます。

 

ハーヴィーとマイクは、
検事補のベネットと面会して、
「リーアムを罰金刑で解放して欲しい」
と交渉します。

ところが、
被害者のアルバートの容態が急変し、
亡くなった事が判明しました。

被害者が亡くなれば話が変わります。

このまま裁判すれば懲役10年は確実です。

実はベネットは弁護士に転職し
「ピアソン・ハードマン」へ
入社する事を望んでいます。

ベネットは和解に尽力する条件に
引き抜きを要求しました。

ハーヴィーは拒否します。

 

マイクの調査によると、
アルバートは全身黒づくめで
事故を避ける事は困難でした。

和解による司法取引で
片付けれる案件と判断したのです。

海外ドラマバナー

マイクはアルバートの遺族を訪ね、
不慮の事故での和解に挑みます。

アルバートは不良で、
人に迷惑をかける男でした。

当日も落書きをして
逃げる際中に事故に遭ったのです。

アルバートの遺族は冷静で、
賠償金は彼の借金と
葬儀分だけでいいと言いました。

その額たったの2万ドル。

遺族の痛みが分かるマイクは、
ハーヴィーに言われていた限度額の
10万ドルを提示しました。

マイクは遺族に感謝され
和解のサインを貰いました。

マイクは
いい仕事ができたと喜びます。

 

ルイスはホテルでシーラと会い、
マリアを気に入ったと伝えます。

シーラは
マリア説得に尽力する代わりに
自分を満足させて欲しいと言います。

そして2人は‥‥
(この2人に関しては省略で)

 

ハーヴィーは、
ゾーイをデートに誘う為に
彼女の自宅を訪ねます。

ゾーイの家には、
小さい女の子がいました。

ハーヴィーは驚きますが、
この子はゾーイの姪っ子です。

3人はゾーイの自宅で
穏やかな時間を過ごします。

 

マイクはベネットの了承を得て、
和解契約書にリーアムのサインを貰います。

サインした後、
リーアムはマイクに
薬を使っていた事を打ち明けます。

激怒したマイクは、
真実を明かすべきだと
ハーヴィーに迫ります。

しかしハーヴィーは
「契約書を検事局に提出しろ」
と答えました。

 

U-NEXT

結末

 

裁判の前、
マイクは検事補のベネットに
リーアムが薬を使っていた事を伝えます。

ところが、
ベネットは和解が合意したとして、
裁判を形だけで終わらせました。

マイクの動きを悟ったハーヴィーが、
アソシエイトとして雇うと
彼女に条件を出していたのです。

 

 

シーラの説得もあって、
マリアはルイスのアソシエイトとして、
「ピアソン・ハードマン」に
入社する事を決めます。

ここでドナがある事に気付きます。

マリアは年齢的にはマイクの同期で
彼女が入社すればマイクの経歴詐称が
バレる可能性があります。
(マリアは1年助手をしていた)

ハーヴィーはジェシカにその事を伝えます。

ジェシカはマイクを守る為に
事務所の建て直しが先決なので
新規採用は凍結すると宣言しました。

ルイスは
ダニエル側に付いた
罰だと受け入れました。

ルイスは
マリアへのオファーを取り消し
シーラにガッカリされました。

その後、
ルイスとシーラはハーヴィーが
ベネットを雇った事を知ります。

 

ハーヴィーは
ゾーイとの関係を真剣に考えます。

しかし、
ゾーイの弟が癌を患って、
彼女は姪っ子を育てる為に
実家に帰る事にしました。

ハーヴィーはゾーイを抱きしめ、
「残念だ」と口にしました。

 

一方のマイクは、
テスとの関係を清算しました。

リーアムの件で
心を入れ替えると誓ったようです。

12話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す