海外ドラマ「スーツ シーズン2」9話あらすじ、ネタバレ

海外ドラマ「SUITS シーズン2」の
9話のネタバレを公開します。

8話のネタバレはこちら

9話あらすじ、ネタバレ

ハーヴィーはドナを待ち伏せ、
復職するよう説得します。

ドナは嫌がりますが、
ハーヴィーに根負けしました。

ドナは、
ボーナスアップを条件に
「ピアソン・ハードマン」に戻りました。

 

スポンサーリンク

一方でアソシエイト達は、
ルイスからボーナスを渡されます。

ところが、
何故かマイクはありませんでした。

ショックを受けたマイクは、
ハーヴィーに理由を尋ねます。

するとハーヴィーが
高額の小切手をマイクに渡しました。

モニカの件のご褒美です。

マイクはこのボーナスで、
祖母に新居を贈ろうと決意し、
家探しを始めました。

 

ルイスはダニエルから
シニアパートナー昇進を密約されます。

ルイスは大いに喜んで
高級スーツに袖を通します。

その姿を見たドナは、
すぐに密約の事に気付き
ジェシカに報告しました。

現段階の予想では、
ジェシカとダニエルの票は同数です。

仮にルイスが昇進して
ダニエルに投票する事があれば、
ジェシカは敗れてしまいます。

 

ハーヴィーとマイクは、
テレビキャスターのジリンスキーが
野球選手のソリースに
訴えられている件を担当しています。

ジリンスキーはテレビ番組で
ソリースのドーピング疑惑を追及しました。

しかし、
ドーピング検査の結果は
陰性反応を示しています。

ソリースは名誉毀損で
ジリンスキーを訴えています。

 

ハーヴィーはジリンスキーに
ドーピングを疑う根拠を尋ねますが、
何も答えてくれませんでした。

情報源を守るのはキャスターの基本です。

ハーヴィーはマイクに
根拠を調査しろと命じます。

 

2人が事務所に戻ると、
マイクの祖母が待っていました。

祖母は、
ハーヴィーとレイチェルに
丁寧に挨拶しました。

 

ジェシカはハーヴィーに
「ルイスを味方に付けろ」
と命じました。

ハーヴィーは嫌がりますが、
あのジェシカの命令です。

逆らう事はできません。

ハーヴィーは、
昇進祝いとルイスを乗せて
食事に誘いました。

食事は意外にも大盛り上がりし、
ルイスはご機嫌になりました。

ここでハーヴィーはルイスに
5年前の横領の証拠を見せます。

今までは黙っていましたが、
ダニエルはルイスを隠れ蓑に
事務所の金を使っていました。

その事実を知ったルイスは、
ショックを受けてレストランを出ました。

 

翌日、
マイクはレイチェルを誘って
新居の内見に行きました。

新婚みたいで楽しそうです。

 

ハーヴィーはジリンスキーに
テレビで謝罪するよう説得しますが、
彼は全力で拒否しました。

 

レイチェルの元には、
ロースクール統一テストの
結果が届きました。

172点の好成績です。
このまま頑張れば夢が叶います。

 

ジェシカは自ら
ルイスの説得に動きますが、
不遇の扱いを受けていたルイスは、
ジェシカの説得に応じません。

それでもルイスは、
ダニエルに隠れ蓑の件を追求します。

 

 

ルイスはダニエルのせいで、
逮捕される可能性もありました。

ルイスは、
ダニエルとジェシカの狭間で苦しみます。

 

海外ドラマバナー

結末

ジリンスキーの情報源を
マイクが掴みました。

キャンプ取材の準備中映像に
ソリースの元同僚のヘルナンデスと
ジリンスキーが話し込む姿がありました。

ヘルナンデスが
代わりに検査を受けたのです。

マイクはその事でソリースを脅し、
「訴えを取り下げて引退しろ」
と告げました。

ソリースは引退を選びました。

 

次の日、
ルイスは出資の小切手を
ジェシカに渡しました。
(シニアパートナーは
自らの事務所に出資する)

 

そのころマイクは、
新居で祖母を迎える準備をしていました。

その場にレイチェルが現れて、
祖母の訃報を伝えます。

病院から事務所に
連絡が入ったのです。

言葉が出ず呆然と立ちすくむマイク。

そんなマイクを
レイチェルが優しく抱きしめ、
2人は悲しみを共有しました。

10話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す