海外ドラマ「スーツ シーズン2」1話あらすじ、ネタバレ 共同経営者現る

海外ドラマ「SUITS シーズン2」の
1話のネタバレを公開します。

シーズン1の最終回のネタバレはこちら

1話あらすじ、ネタバレ

ある日、
マイクは所長のジェシカから
ディナーに誘われました。

マイクは自分の経歴詐称が
ジェシカにバレたと怯えますが、
ハーヴィーはそれを否定しました。

もしもバレている場合は、
すでに解雇されいるというのが
ハーヴィーの見解です。

 

夜になって、
マイクはジェシカとの食事に挑みます。

ハーバードでの思い出や、
法学を選んだ理由を聞かれます。

マイクは実話を踏まえながら
ジェシカの質問に答えます。

 

スポンサーリンク

マイクとの食事の後、
事務所に戻ったジェシカは、
ハーヴィーのオフィスを訪ねます。

ジェシカはハーヴィーに
マイクがロースクールを
卒業していないという
タレコミがあった事を告げます。

しかもジェシカが調べたところ、
マイクのロースクールの記録はありますが、
学部時代の記録はありません。

ジェシカはハーヴィーに
「責任を持ってマイクを解雇しなさい」
と命じました。

 

翌朝、
ハーヴィーはマイクに
解雇を言い出す事ができません。

ハーヴィーの秘書のドナは、
ハーヴィーの悩みに気付きます。

ハーヴィーもドナも
マイクを気に入っているので、
辛すぎて言えないのです。

ハーヴィーは適当な言い訳をして
解雇を先延ばしにしました。

 

一方で何も知らないマイクは、
元社員・マイラが盗作で出版社を
訴えている件を担当しています。

出版社は合併話を進めており、
面倒な元社員からの訴訟を
素早く解決したいと考えています。

出版社側の弁護人であるマイクは、
マイラを訪ねて出版社側の意思を伝えます。

マイラは社員時代に
小説のアイディアが思い付き、
友人でもある社長に話しました。

すると社長は、
作家のジェンキンスにアイディアを渡し、
マイラを追い出したのです。

 

マイラと別れたマイクの前に
恋人のジェニーが現れます。

ジェニーはトレヴァーから
マイクとレイチェルがキスした事を
聞いたと告げました。

しかもジェニーの話では、
トレヴァーはジェシカにマイクの
経歴詐称の件を密告したようです。

 

事務所に戻ったマイクは、
ハーヴィーに相談します。

ハーヴィーはマイクを落ち着かせ
「俺に任せとけ」と答えました。

 

そんな中、
大事件が発生しました。

「ピアソン・ハードマン」の
共同設立者であるダニエル・ハードマンの
妻が命を落としたのです。

実はダニエルは、
5年前に横領事件を起こしました。

ダニエルは部下と不倫もしていたので、
ハーヴィーとジェシカは
不倫を奥さんにバラすと脅して
彼を事務所から追放しました。

不正を公表しなかった理由は、
事務所の名声を保つ為です。

 

ダニエルの妻が亡くなった今、
彼が恐れるものはありません。

ダニエルは傲慢な策略家で
ナンバー2に甘んじる男ではありません。

ハーヴィーとジェシカは、
ダニエルの妻の葬儀に参列し、
事務所に戻る意思を尋ねます。

ダニエルは
戻る気はないと答えますが、
2人は絶対に戻ってくると確信します。

 

 

マイクは、
マイラの意思を出版社に伝えて、
合併前に和解金を払おうと提案します。

出版社は3万ドルを提示しますが、
マイラは納得しません。

 

後日、
ハーヴィーはダニエルを訪ねます。

ハーヴィーはダニエルに
もしも事務所に戻ったら不倫の件を
娘のサラに告げると脅します。

ダニエルが黙り込んだので、
ハーヴィーは勝利を確信します。

 

U-NEXT

結末

マイクは、
社長とマイラの3人で話し合います。

合併の事を知ったマイラは
小説に自分の名前を載せろと要求します。

ここでマイクは、
マイラのアイディアが別の作品に
類似している事を指摘します。

マイクは話し合いの為に
この出版社の小説を全て読んだのです。

マイクの指摘を受けたマイラは、
和解契約書にサインしました。

 

事務所に戻ったマイクはハーヴィーに
和解が成立したと報告します。

そんな事務所にダニエルが現れ、
社員たちの前で復帰の挨拶をしました。

ダニエルは不倫の件を
自ら娘に打ち明けたようです。

 

帰るよう命じられたマイクは、
トレヴァーに会いに行きます。

マイクは密告の件を追求し激怒します。

トレヴァーは、
自分からジェニーを奪ったから
これでおあいこだと答えます。

マイクはトレヴァーに
社会保障番号を暗記しているから、
いつでも人生を壊せると脅します。

 

この日の夜、
ジェシカはハーヴィーを呼び出し、
マイクを解雇しろと告げます。

ハーヴィー
「マイクを解雇するなら、
僕も解雇する必要がある。」

ジェシカ
「私を脅すつもり?」

ハーヴィー
「あいつを辞めさせるなら
僕もこの事務所を辞める。」

ジェシカ
「クビよ」

ハーヴィー
「僕をクビにすれば
ダニエルに全てがバレる。

監督不行き届きで
あなたはダニエルに追及され
事務所を追い出される事になる。」

ジェシカ
「全てはあなたのせいなのよ?」

ハーヴィー
「それでもダニエルは
あなたのせいにする。

それが嫌なら僕とマイクを
事務所に残してくれ。」

 

そのころマイクは、
トレヴァーが聞いたレイチェルからの
留守電に気付いていました。

その後、
マイクはジェシカに呼び出されて、
ハーヴィーに雇われた経緯を聞かれました。

2話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す