海外ドラマ「スーツ シーズン1」7話あらすじ、ネタバレ レイチェルにバレた

海外ドラマ「SUITS シーズン1」の
第7話のネタバレを公開します。

第6話のネタバレはこちら

7話あらすじ、ネタバレ

ある日、
ハーヴィーが事務所に戻ると
慌てたマイクに声をかけられます。

かつてマイクが
ハーバードロースクールの
替え玉受験を請け負った女性・テレサが
この事務所にいたのです。
(厳密に言えばマイクが受けたテストは、
ロースクール試験の前に受けるテスト。)

テレサはインターンで訪れており、
このまま入社する可能性もあります。

しかもテレサは、
パラリーガルのレイチェルと仲が良く、
入社すれば彼女の上司となります。

試験に落ち続けているレイチェルは
複雑な表情を浮かべています。

 

相談を受けたハーヴィーは、
「替え玉受験を頼んだ相手側も
その事は口に出せないはずだ」
とマイクを諭しますが‥‥

 

スポンサーリンク

ハーヴィーとマイクは、
顧客のモレロ証券会社の社長と共に
元社員・ギャビーと彼女の弁護士と
話し合いを行います。

モレロ証券は司法省から
インサイダー取引の疑惑で
訴えられています。

会社側がギャビーの独断、
ギャビー側は会社の指示と
双方の意見が食い違っている状態です。

司法省の捜査では、
会社が指示した証拠は出ませんでした。

ハーヴィーは司法省と話し合い、
ギャビーの刑を7年から11ヵ月に
減刑する権利を得ていました。

ハーヴィーは
「罪を認めてくれたら
11ヵ月で出所できるようにする」
と取引を持ちかけます。

状況的に不利な相手弁護士は、
ハーヴィーの要求を受けるよう
ギャビーを説得しました。

ギャビーは
最後まで無実を訴え続けますが
サインする事にしました。

 

そんな中、
ギャビーが姿を消しました。

マイクがギャビーを探すと、
彼女はモレロ証券会社に忍び込み
会社の指示を証明する書類を探していました。

ギャビーを発見したマイクは
彼女が本当に無実だと確信します。

ハーヴィーもマイクに同意見のようです。

翌朝、
「ピアソン・ハードマン」は
テレサを不合格としました。

レイチェルとマイクは
安心したようです。

 

マイクはハーヴィーに
事実を調べる必要があると主張します。

ハーヴィーは、
顧客はモレロ社だと答えつつも
社長に取引記録の提出を求めました。

 

一方のマイクは、
次の試験に向けて、
レイチェルの勉強に付き合います。

レイチェルは、
ひっかけ問題に怯えて
他の問題まで難しく考える傾向にあります。

マイクは
数問のひっかけ問題を捨てれば
君は絶対に合格できると伝えます。

 

モレロ社のナンバー2・バートが
「ピアソン・ハードマン」を訪れて、
ハーヴィーに記録を提出します。

ハーヴィーはバートを信じておらず、
記録が偽物だとすぐに見抜きました。

 

マイクはハーヴィーの指示で
モレロ社のトレーダーが集まるバーで
情報収集を行います。

ここでマイクは真相に辿り着きます。

モレロ社はトレーダーに対し、
毎朝、赤色の紙に印刷した
予想表を渡します。

紙が赤い理由は、
コピーを防止する為です。

インサイダーの犯人はバートです。

彼は適当に選んだトレーダーの表に
インサイダー銘柄を忍ばせていました。

その上でバートは、
不正の監視から逃れるために
取引は900万ドルまでと指示していました。

 

時を同じくして、
レイチェルはテレサと食事し、
ハーバードに入学できた理由を尋ねます。

レイチェルとテレサは友人関係です。

テレサは替え玉受験の事実を打ち明けました。

真面目なレイチェルは顔を歪めつつ、
テレサから替え玉受験を斡旋している
スコットという人物の連絡先を聞きます。

 

マイクはスコットから連絡を受け、
替え玉受験を依頼されます。

依頼人はレイチェルでした‥‥

マイクはスコットに
レイチェルに会うと答えます。

 

U-NEXT

結末

ハーヴィーとマイクは
ギャビーの面会に行きます。

ハーヴィーはギャビーに
「君だけ司法省に目を付けられたのは何故だ」
と質問します。

ギャビーは上からの指示を無視して
1000万ドル以上の取引をしたと答えます。

業績が悪かったギャビーは、
焦っていたのです。

ここでハーヴィーは、
ギャビーの弁護士を疑います。

ギャビーの弁護士は、
彼女から全て聞いていたはずです。

なのになぜ戦わなかったのか‥‥

ギャビーの弁護士を調べたマイクは、
バートとの繋がりに気付いて、
ハーヴィーに報告しました。

 

マイクは偶然のフリをして
レイチェルとの約束の場所に現れ
ギャビーの件を引き合いに出して、
遠回しに彼女を諭しました。

 

ハーヴィーは事件の真相を社長に報告します。

バートはすぐに解雇されて
ギャビーは無事に釈放されました。

2人はギャビーに感謝されます。

 

そのころ所長のジェシカは、
ルイスと食事していました。

ルイスはハーヴィーが
自分よりも昇進している事が
気に食わない様子です。

口が上手いジェシカは
「私はハーヴィーもルイスも大切、
でもハーヴィーは言う事を聞かない。
私の後継者はどちらかしら。」
と呟きました。

ルイスはより一層忠実な犬になりました‥‥

 

この日の夜、
レイチェルはマイクに勉強のお礼を言い、
今回の試験は受けないと宣言しました。

頭がいいレイチェルは、
マイクがテレサの事を聞いたり、
約束の場所にマイクが現れたので、
彼が替え玉受験の請負人だと気付きます。

追及されたマイクは認めます。

レイチェルは激怒しました。

8話へ続く

 

スポンサーリンク



コメントを残す