映画「きみがくれた未来」あらすじ、ネタバレ結末 ずっと兄弟だ

映画「きみがくれた未来」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

高校卒業を間近のチャーリーは、
幼い時に父親が家を出て
看護師の母と弟のサムと暮らしています。

チャーリーはヨットの才能に恵まれ、
高校卒業後はスポーツ奨学金で
名門大学への入学が決まっています。

チャーリーにはテスという
女の子のライバルがいます。

 

母のクレアはチャーリーが
大学に進学する事を喜んでいますが、
サムの心境は複雑です。

サムは野球が大好きで、
いつもチャーリーと練習しているのです。

チャーリーが家を出てしまうと
練習相手がいなくなってしまいます。

優しいチャーリーは、
「家を出るまでは毎日練習に付き合う」
とサムに約束しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

卒業式の日の夜、
母が夜勤で出てしまったので、
チャーリーはサムを連れて
友人とのパーティー会場に行きます。

その道中でチャーリーは事故を起こし、
目の前でサムを失ってしまいました。

チャーリーも重傷を負っていましたが、
救命士のフロリオに救われました。

 

それから数日後、
サムの葬儀が行われました。

チャーリーは途中で抜け出し、
サムのグローブを持って森に入り
1人で涙を流しました。

するとその場にサムが現れました。
(サムは本当に死んでいるから幻)

チャーリーは再会を喜び、
「日暮れを知らせる大砲が鳴ったら
毎日来るからキャッチボールしよう」
とサムと約束しました。

 

5年の時が流れました。

チャーリーはサムとの約束を守る為に
進学もヨットも全て諦めました。

墓地の管理人として働きながら
日没になると墓地裏の森に行って、
サムとキャッチボールしています。

ある日、
海兵隊に入隊して命を落とした友人の
サリバンの亡霊に会いました。

チャーリーと話したサリバンは
「他の友人にも会いたかった」
と呟きながら成仏しました。

チャーリーの仕事仲間のアリステアは、
チャーリーがたまに1人で誰かと喋るので
呆れたような表情で見ています。

その後、
女性に声をかけられて、
「お墓の花を替えといて」
と頼まれます。

この女性はテスですが、
チャーリーは気付きません。

 

この日もチャーリーは、
森でサムと野球の練習をしました。

2人はラジコンヘリを使って
墓地に集まる鳥の群れを追い払います。

 

次の日、
チャーリーは街の中で
命の恩人のフロリオと再会します。

フロリオはガンを患っており
余命幾ばくもない状態でした。

フロリオはチャーリーに
「君が助かった事には意味がある」
と伝えます。

そんな中、
チャーリーはライバルだったテスが、
世界一周レースに参加する事を知ります。

 

アリステアと恋人の記念パーティーに
チャーリーは出席しました。

そこでチャーリーは、
偶然にもテスと再会しました。

2人はヨットの話で盛り上がりました。

チャーリーの中で
ヨットへの気持ちが蘇ります。

この日からチャーリーは、
テスの練習を見学するようになりました。

 

ある日、
チャーリーがサムと遊んでいると
大雨が降り始めました。

嵐の中でも
2人は泥んこになって遊びます。

時を同じくして、
テスは海に出ていました。

 

翌日、
チャーリーとテスは墓地で再会します。

テスは花の交換のお礼を言います。

テスが練習で頭部を怪我していたので、
チャーリーは手当てをしてあげました。

チャーリーはテスを夕食に誘い
手料理を振る舞う事にしました。

チャーリーは食事の前に
森でサムとキャッチボールします。

サムは兄の微妙な変化を感じます。

 

そして夜になり、
チャーリーとテスは食事します。

テスは野球が大嫌いでした‥‥

それでも話は盛り上がり、
2人は男女の関係になりました。

テスは来週からレースに出場し、
戻ってくるのは半年後です。

2人は長い時間愛し合って、
次の日は一緒にヨットに乗りました。

チャーリーはテスに感謝します。

テスとの時間を優先したので、
チャーリーはサムとの待ち合わせに遅れます。

サムは
「僕の事なんて忘れるんだ。
このままじゃ消えちゃうよ。」
と泣いてしまいました。

チャーリーが言い訳をしていると
彼を心配したテスが現れます。

サムはその場から消え、
チャーリーはテスに事情を説明します。

テスはチャーリーに
前を向いて歩くべきだと諭します。

しかし、
チャーリーはテスに別れを告げました。

 

翌朝、
チャーリーはアリステアとカフェに行きます。

その場に保安官とテスのコーチが現れ、
テスと彼女のヨットが行方不明だと言います。

数日前の嵐に巻き込まれたのです。

この話を聞いたチャーリーは、
頭部を怪我して現れたテスが
生身の人間ではない事に気付きます。

チャーリーが慌てて墓地に行くと
怯えるテスが座っていました。

テス
「チャーリー、怖い、寒い。
早く見つけて、助けて。」

次の瞬間、
チャーリーの前からテスが消えます。

 

チャーリーはサムに
テスも死人だったと話します。

サムは自分が傍にいると
チャーリーを励まします。

 

この日の夜、
救命士のフロリオの妻が
チャーリーを訪ねて来ました。

フロリオはガンで命を落とし、
妻はフロリオからの贈り物を
チャーリーに届けに来たのです。

贈り物はキリストの弟子・タダイのペンダント。

彼は希望を失った者の守護者です。

「最後まで希望を捨てない」
それが救命士だったフロリオの口癖でした。

ペンダントを見ていたチャーリーは、
テスの最後の言葉を思い出して、
彼女がまだ生きていると考えました。

 

U-NEXT

結末

チャーリーはアリステアと
テスのコーチ・ティンクを連れ
テス救出に向かいます。

夜が明けて日没まで捜索が行われますが、
テスはなかなか見つかりません。

 

時を同じくして、
サムは森で兄を待っていました。

チャーリーが現れないので、
サムは暗くなる森で泣き始めます。

1人ぼっちで泣いていましたが、
チャーリーとの楽しい思い出が蘇り、
サムは泣き止んで笑みを浮かべました。

サムは光に包まれて‥‥

 

海の上にいるチャーリーは、
まだ少し明るいのに流れ星を目撃します。

それがサムだと気付いたチャーリーは、
流れ星の方向に向かいました。

夜になって、
チャーリー、アリステア、ティンクは、
大荒れの岩場付近でテスのヨットを見つけます。

ティンクは救助を求めますが、
間に合わないと思ったチャーリーは、
冷たい海に飛び込みました。

岩場まで辿り着いたチャーリーは、
倒れ込むテスを発見しました。

チャーリーがテスの体を温めていると
救助ヘリが駆け付けました。

2人は病院に搬送されて、
テスも無事に意識を取り戻します。

テスは夢の中でチャーリーと
過ごしたと口にしました。

チャーリーは、
あれは現実だよと答えます。

 

チャーリーは古いヨットを修理して、
ヨットの世界に舞い戻りました。

世界中を周るつもりです。

 

家の荷物を全て片付けた日の夕方、
チャーリーはあの森に向かいました。

もちろんサムの姿はありませんが
2人は心の中で会話します。

チャーリー
「寂しいよ。」

サム
「僕なら大丈夫。」
できたら一緒に居たいよ。

でもサヨナラしないといけない。」

チャーリー
「約束破ってゴメンな。」

サム
「もういいよ。
こっちの世界も悪くないよ。」

チャーリー
「あの日と同じぐらい辛い。」

サム
「それは生きているからだよ。」

チャーリー
「いつまでも兄弟だ。」

サム
「絶対?」

チャーリー
「約束だ。」

 

森を出たチャーリーは
テスの手を握って海に出ました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す