「10の秘密」3話あらすじ、ネタバレ 翼は何を知っているのか

今回は1月28日に放送された
ドラマ「10の秘密」の第3話のネタバレです。

3話あらすじ、ネタバレ

圭太は娘の瞳を助ける為に
元妻の由貴子の指示を受けて
自殺した矢吹の自宅に侵入し
帝東建設の不正の証拠を手に入れました。

圭太は証拠が入ったUSBを
由貴子に手渡します。

由貴子は圭太に
「瞳が帰ってきても警察に行かないで。
あなた達を巻き込むつもりはなかった。」
と伝えました。

由貴子は圭太の心配をよそに
帝東建設社長・長沼との取引を始めます。

 

スポンサーリンク

圭太は幼馴染の菜七子と共に
自宅で瞳の帰りを待ちます。

弱気になる圭太を菜七子が励まします。

そんな2人の前に
帝東建設の宇都宮が現れます。

宇都宮は
矢吹の家で見つけた靴を圭太に返し
「余計な事はするな」と釘を刺します。

宇都宮は圭太が取引先から賄賂を
受け取っていた場面を目撃しており
圭太は脅される形となりました。

 

そのころ由貴子はUSBを持って、
瞳を誘拐した二本松と会っていました。

由貴子は腕を負傷しつつも
USBと瞳の交換に成功し、
圭太が待つ家に娘を送りました。

由貴子は圭太とは会いませんでした。

 

圭太は帰宅した瞳を抱きしめます。

そんな中、
瞳は10年前に起きた事件が
今回の件と関わっているのかと
圭太に尋ねました。


「10年前にバーベキューしたよね?
去年、思い出したの‥
赤い家が燃えてたよね?
私のせい?」

圭太
「あの火事はお前のせいじゃない。
10年前の事をちゃんと話す。

あの日、
友達の別荘を借りて3人で泊まった。
テラスでバーベキューをした。」

そこで由貴子は圭太に、
事務所を移る相談をしました。

圭太は瞳が幼い事から反対し、
2人は喧嘩を始めてしまいます。

その間に瞳が行方不明になります。

2人が瞳を探していると、
山の中にある赤い家が
燃えているところに遭遇しました。

瞳はその火事を見ており、
圭太は彼女が持っていたランタンが
原因ではないかと考えました。

火は家の裏の林に燃え移り、
別荘が数件も全焼しました。

圭太と由貴子は、
火事の件を秘密にする事にしました。

 

瞳に死者の有無を聞かれた圭太は
「負傷者はいるが死人はいない」
と答えました。

さらに圭太は
翼から話を聞いた事を打ち明け、
何も分かっていなかったと謝罪します。

瞳は謝罪を受け入れて、
圭太の事が好きだと言ってくれました。

 

宇都宮と長沼は、
二本松からUSBを受け取ります。

2人は中身を確認してから
USBを破壊しました。

宇都宮は長沼から後始末を任されます。

 

圭太は翼の家を訪ねて、
数日前の事を謝罪し、
瞳が戻った事を伝えます。

翼は10年前の秘密についても
瞳から相談を受けていたようです。

翼は何かを知っているような表情で
「あなたの罪はそれだけですか?」
と圭太を問い詰めました。

圭太に瞳から連絡が入り、
2人の会話はここまでとなりました。

 

スポンサーリンク

結末

瞳は圭太に音大を目指すと宣言しました。

娘の言葉を聞いた圭太は喜び
久しぶりに出社しました。

そこで圭太は賄賂を受け取った事を
上司に知られてしまいます。

 

この日の夕方、
瞳は菜七子を訪ねて、
心配かけたと謝罪します。

菜七子は
六本木の繁華街で会った時に
何か会話を聞いたかと尋ねます。

瞳が何も聞いてないと答えたので、
菜七子は安心したような表情を浮かべます。

瞳はそんな菜七子に
両親が復縁する方法はないかと尋ねます。

菜七子はその気持ちを
圭太に伝えるべきだと助言します。

 

一方の圭太は
懲戒解雇を告げられていました。

圭太は母の純子を頼りますが、
説教されたので解雇の件を
打ち明ける事ができませんでした。

もちろん瞳にも言えません。

次の日、
圭太は悩んだ末に帝東建設に訪ね、
不正の件で長沼社長と宇都宮を脅しました。

時を同じくして、
由貴子は二本松と密会していました。

二本松
「上手く行きましたね。」

由貴子
「まだ気は抜けないけど、
お疲れ様。」

2人は大金を持っています。

 

スポンサーリンク



コメントを残す