「スターウォーズ 第1章 ファントムメナス」あらすじ、ネタバレ結末

映画「スター・ウォーズ
エピソード1/ファントムメナス」の
ネタバレを結末まで公開します。

映画シリーズの第4作目です。
映像がかなり綺麗になりました。

前作「第6章 ジェダイの帰還」のネタバレへ

あらすじ

銀河系でのお話です。

銀河系を治める共和国は
辺境の星との交易に税を
課すべきかで議論を続けており、
かつてないほど混乱しています。

欲深い通商連合は見せしめとして
小惑星ナブーに対しての出荷を停止し、
航路をも完全に封鎖しました。

共和国最高議長は
この紛争を止めるために
銀河系を守るジェダイに
協力を要請します。

こうして惑星ナブーに
ジェダイ騎士のクワイガンと
彼の弟子のオビワンが派遣されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

クワイガンとオビワンは、
通商連合の船に乗り込んで
通商連合の長・ヌートと
交渉を始めようとします。

通商連合を裏で操っているのは、
ダースシディアスという人物です。
(のちの銀河帝国皇帝)

ダースシディアスはヌートに
ジェダイ騎士の2人の暗殺と、
ナブー征服を命じました。

 

クワイガンとオビワンは、
戦闘用ドロイドに襲撃され、
乗ってきた船も失います。

ジェダイ騎士は銀河系最高の戦力で
フォースという力とライトセーバーという
光の剣を使って戦います。

通商連合のドロイドでは、
倒す事はできません。

それでも2人では流石に不利なので、
クワイガンとオビワンの2人は、
通商連合の降下艇を奪って、
ナブーの首都・シードに向かいます。

ナブーに降りた2人は、
原住生物・グンガン族の1人の
ジャージャーという男と出会います。

2人はジャージャーの助けを借りて、
水の底にあるグンガン族の村を訪れます。

クワイガンは長老たちに
事情を説明します。

グンガン族は地上に住む
ナブー族を嫌っていましたが、
乗り物・ボンゴを貸してくれました。

クワイガンとオビワンは、
ジャージャーの道案内で、
首都・シードへの潜入に成功します。

 

そのころ通商連合は、
シードへの攻撃を始めていました。

通商連合は圧倒的な戦力で、
シードを征服してナブー元首の
アミダラ女王を拘束します。

 

クワイガンとオビワンは、
アミダラと彼女の側近を助け出します。

元老院に事実を訴える為に
船で共和国首都惑星コルサントを
目指す事になります。

ジャージャーやアミダラの部下も
同行する事になりました。

 

コルサントに向かう途中で、
通商連合の攻撃を受けて
船が壊れてしまいます。

コルサントまでの飛行は不可能なので、
惑星タトゥイーンに降りる事にしました。

船には優秀なドロイドの
R2-D2が乗っていました。

アミダラは、
船を修理したR2-D2に感謝し、
侍女のパドメに管理を任せます。

 

タトゥイーンに降り立ったクワイガンは、
ジャージャー、パドメ、R2-D2を連れ、
修理に必要な部品と燃料を買いに行きます。

そこでクワイガンは、
アナキン・スカイウォーカーという
奴隷少年と出会いました。

クワイガンは
部品と燃料を買おうとしますが、
「共和国の通貨では売れない」
と断られてしまいます。

 

時を同じくして、
ダースシディアスは、
部下のダースモールに
アミダラ女王捜索を命じます。

ダースシディアスとダースモールは、
ジェダイと相対する存在の
シスの暗黒卿」の末裔です。

ジェダイが穏やかな心で
フォースの力を使うのに対し、
シスの暗黒卿は怒りや憎悪など、
暗黒面のフォースを使います。

「シスの暗黒卿」は、
すでに滅んだとされていましたが‥

 

クワイガンやパドメは、
アナキンが制作している
C-3POというドロイドと出会います。

アナキンの自宅は貧しく、
彼は忙しい母の手伝い用として
C-3POを作っているようです。

さらにアナキンは幼いながら
ポッドレーサーを作っています。

その姿を見たクワイガンは、
彼の血液を採取してデータを
船で待つオビワンに送ります。

クワイガンはアナキンから
桁外れのフォースを感じたのです。

血液検査の結果、
フォースを操るミディクロリアン値が
偉大なジェダイマスター・ヨーダと
同程度と判明しました。

すなわち、
クワイガン、オビワンよりも上です。

 

そんな中、
アナキンはクワイガン達の為に
ポッドレーサーでレースに出て
賞金を手に入れると言いました。

クワイガンは自分達の命運を
アナキンに託す事を決めました。

そのころダースモールは、
タトゥイーンに降り立って、
アミダラを探し始めていました。

 

レース当日、
アナキンは見事な操縦術で優勝しました。

こうしてクワイガンは、
部品と燃料を手に入れました。

さらにクワイガンは、
アナキンを奴隷から解放し、
連れて行く事にしました。

アナキンは母との別れを惜しみつつも
立派なジェダイ騎士となって
迎えに来ると約束して、
コンサントへ同行する事にしました。

 

タトゥイーンを出発する際、
一行はダースモールに襲撃されます。

 

クワイガンとダースモールは、
ライトセーバーで激しい攻防を繰り広げます。

決着はつかず、
クワイガンは修理した船に乗り込みました。

 

母と別れて落ち込むアナキンを
パドメが優しく慰めました。

 

 

やがてクワイガンたちは、
惑星コンサントに到着します。

アミダラ女王はナブー出身の
パルパティーン議員と再会します。

このパルパティーンの正体が
ダースシディアスなのですが、
誰もその事には気付きません。

 

ヴァローム最高議長の計らいで
緊急議会が開かれる事になりました。

アミダラ女王は議会にて
祖国の現状を訴えるつもりです。

ところが、
元老院は汚職などが蔓延っており、
完全に腐りきっていました。

パルパティーン議員はアミダラに
ヴァローム議長の不信任案を
議会に提出するべきだと進言します。

そのころクワイガンは、
ジェダイ評議会に出席して、
シスの暗黒卿に襲われた事を
報告をしていました。

ジェダイ評議会の長たちは、
シスの暗黒卿は1000年以上前に滅んだと
クワイガンの報告を信じません。

唯一ヨーダだけが、
不安そうな表情を浮かべています。

さらにクワイガンは
アナキンの存在も報告しました。

 

アナキンはクワイガンの計らいで、
ジェダイ聖堂の評議会の長の前で
騎士となる試験を受けます。

ヨーダら評議会の面々は
アナキンの心の弱さを見抜き、
ジェダイ騎士になる事を許しませんでした。

心の弱さは暗黒面に繋がるからです。

クワイガンは
自分の弟子にしたいと告げますが、
弟子を2人持つ事は不可能です。

するとクワイガンは、
オビワンはすでに立派な騎士で
教える事は何もないと答えました。

評議会はアナキンの修行を保留としました。

 

議会に出席したアミダラ女王は、
パルパティーンの進言を受け入れ、
ヴァローム議長を不信任として、
選挙の実施を要求しました。

議員たちはこの要求を受け入れ、
選挙が行われる事になりました。

パルパティーン議員が、
議長の候補者となりました。

パルパティーンはアミダラに
自分が議長となった暁には
すぐにナブーを救うと約束しました。

 

スポンサーリンク

結末

共和国にうんざりしたアミダラは
選挙が終わる前にナブーに戻って、
自らの手で祖国を救う事にしました。

ジェダイ評議会は
クワイガンとオビワンの2人に
アミダラに同行する事を命じました。

アナキンも2人に付いて行きます。

 

ナブーに降り立った一行は、
グンガン族に協力を要請します。

ところが、
グンガン族は地上に住むナブー人が
横柄なので嫌っていました。

グンガン族が協力を渋っていると、
アミダラの侍女・パドメが前に出ます。

実は今までのアミダラは影武者で、
パドメこそが本物のアミダラ女王です。

パドメは、
グンガン族の長・ナスの前に跪き
協力を要請しました。

その姿を見たナスは大笑いし、
ナブー人への協力を決意しました。

 

ジェダイ、グンガン族、ナブー人の同盟は、
占領された首都・シードへの
攻撃作戦を決行しました。

 

グンガン族が
大量の戦闘用ドロイドと戦う間に、
パドメのナブー部隊とジェダイ騎士が
裏道から王宮に入ります。

さらにアナキンを含めた
ナブーの空中部隊は宇宙に行き、
ドロイド制御システムの破壊を目指します。

アナキンの戦闘機には、
R2-D2も乗り込んでいます。

 

クワイガン、オビワン、パドメは、
王宮の玉座の間を目指しますが、
ダースモールが待っていました。

クワイガンとオビワンは、
ダースモールとの戦いを引き受け、
パドメは護衛と共に玉座を目指します。

ダースモールの力は強大で、
クワイガンとオビワンは苦戦します。

オビワンは目の前で師匠の
クワイガンを斬られてしまいます。

 

玉座を目指すパドメも
ヌート総督率いる戦闘用の
ドロイドに囲まれます。

グンガン族は善戦しますが、
倒しても倒してもドロイドは現れます。

 

この状況を打破したのはアナキンでした。

戦闘機に乗ったアナキンは、
ドロイド制御システムがある
通商連合の艦を破壊しました。

戦闘用ドロイドは停止し、
パドメらはヌートを拘束します。

 

オビワンは苦戦しつつも
師匠のライトセーバーで、
ダースモールを倒しました。

クワイガンはオビワンに
アナキンの事を託して息絶えました。

 

ヌートら通商連合の面々は、
コンサントに護送されて
裁かれる事になりました。

そのコンサルトでは、
パルパティーン議員が
元老院最高議長として当選しています。

 

コンサントに戻ったオビワンは、
ヨーダによってジェダイ騎士に
任命されました。

オビワンはヨーダに
アナキンを弟子にしたいと懇願します。

ヨーダは反対しつつも
クワイガンの遺言を尊重して、
弟子とする事を許可しました。

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す