映画「ケープタウン」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ケープタウン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

舞台は南アフリカ・ケープタウン。

主人公は
真面目な黒人刑事のアリと、
自堕落な白人刑事のブライアンです。

 

ブライアンは、
酒と女が大好きです。

元嫁・ルビーとの間に息子もいますが、
あまり興味はありません。

 

アリは人望もあるベテラン刑事ですが、
子供の時は差別を受けていました。

現在のアリは、
連続で子供が失踪する事件を追っています。

 

そんなある日、
アリの元に部下のダンから
女性の遺体が見つかったという
連絡が入りました。

アリはダンと合流して現場に向かいます。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

現場は植物公園内で、
女性は撲殺されていました。

強姦はされていないようです。

所持品はビデオショップの
会員カードだけでした。

ジュディス・ボタという名前です。

遅れてブライアンも駆け付け、
3人は捜査を開始します。

ブライアンはクズで評判ですが、
アリは彼の捜査能力を買っています。

 

女子大生のジュディスは、
元ラグビー選手のボタの娘です。

ボタに確認したところ、
ジュディスは生きていました。

親友のニコールという女性に
会員証を貸していたようです。

すなわち遺体はニコールです。

ジュディスの話では、
ニコールは大学を休みがちで、
最近は様子がおかしかったようです。

 

ニコールの父も
元ラグビー選手のスチュワートです。

スチュワートは記者会見を開き、
悲痛な心情を訴えます。

 

アリは偶然にも
黒人の少年同士の喧嘩を見かけ仲裁しました。

そこでアリは、
薬が入った紙包みを発見します。

 

次の日、
黒人が好んで使用する麻薬・ティク
ニコールの体から検出されました。

金持ちが使用する代物ではありません。

 

ブライアンは仕事の途中で
元嫁のルビーを訪ねます。

ルビーは歯科医と再婚しており、
ブライアンは養育費の減額を
要求しに来たのです。

もちろん断られました。

 

この日の夕方、
ダンの家でBBQパーティーが行われます。

ダンの妻のクレアは
ガンを患っていましたが、
退院する事になったのです。

ブライアンとアリも駆け付け、
ダンとクレアの2人の子供と遊びます。

アリ、ブライアン、ダンの3人は
本当に仲がいいようです。

 

そんな中、
アリはクレジットの明細から
ニコールが殺害される前に
クラブを訪れていた事を知ります。

クラブを訪れたアリは、
ニコールがジーナという踊り子と
話していたという証言を手に入れます。

 

アリは楽屋のジーナを訪ね、
ニコールについて聞きます。

ジーナはティクを使用していませんが、
ニコールに媚薬を渡したようです。

しかも殺された日、
ニコールはジーナと別れた後に
売人のスタンに会いに行ったようです。

 

翌朝、
アリ、ブライアン、ダンの3人は、
ニコールの通話記録を調べて、
ミューゼンベーグ海岸に向かいます。

そこは密売が行われている場所です。

海岸に到着した3人は、
武器を持つ集団を見つけ、
声をかけました。

スタンの名前を口にすると、
3人は銃口を向けられました。

ダンはナイフで首を刺され、
アリも左耳を切られました。

ブライアンが見事な戦闘術で反撃し、
武装集団を追い払いますが、
ダンは病院で命を落としました。

ブライアンは、
号泣するクレアを抱きしめます。

 

海岸の小屋には、
大量のティクが残されていました。

アリとブライアンは、
武装集団が組織的に小屋を
守っていたと推測します。

 

アリはキャットという
元締めに会いに行き、
スタンについて尋ねますが、
収穫はありませんでした。

 

小屋に残っていたティクの成分は
ニコールの体内から検出された物と
まったく同じでした。

分析を進めたところ、
未知の分子が含まれていました。

分析班が
この麻薬をマウスに注射すると
快感の後に秩序が崩れました。

さらに時間が経つと、
無関心や反社会性や妄想的な行動が
目立ち始めました。

さらに投与量を増やすと
攻撃性が増して殺し合いや
自殺が始まりました。

投与量にもよりますが、
人間でも同じことが起こります。

 

時を同じくして、
キャットはスタンを締めていました。

スタンはニコールと
ティクを吸って楽しみましたが、
過剰摂取でニコールが凶暴化し、
スタンに暴力を振るったのです。

頭に来たスタンは、
思わずニコールを殺害し、
警察に目を付けられる結果に‥

 

アリとブライアンは、
ダンの葬儀に参列しました。

珍しくブライアンが
時間通りに来ました。

 

ダンを慕っていた女性警官が
ネットで海岸について調べ、
誰も住んでいない一軒家を見つけます。

8ヵ月前に売れていますが、
誰も住民を見ていません。

購入者はダミー会社です。

 

ブライアンは
1人でその家を訪れますが、
やはり誰も住んでいませんでした。

家の中で紙包みを発見します。

近所の住人の話では、
10日ほど前に車を見たようです。

 

一方のアリは、
数日前に喧嘩していた子供を
探していました。

喧嘩していた場所を調べたアリは、
片方の男の子の遺体を発見します。

ティクの影響を受けて自殺したようです。

子供が連続で失踪する事件にも
ティクが関わっていたようです。

もう1人の子供の行方を追い、
ボランティアをしている母にも
協力を要請しました。

 

この日の夜、
アリはクラブでジーナの踊りを見て、
子供の時の事を思い出します。

アリはアパルトヘイトによって、
家族を殺されています。

幼かったアリは逃げ出しましたが、
白人の警官に追われました。

追い詰められたアリは、
警察犬に股間を噛まれて、
女性を抱けない体になっています。

そんな少年・アリを見て、
警官たちは爆笑していました。

 

 

次の日、
海岸で女性の撲殺遺体が発見されます。

有名歌手・トニーの娘のケイトでした。

ニコールの遺体に似ていますが
ケイトには反撃した痕跡があります。

ケイトのお腹には
「BZK」と刻まれていました。

「BAZOKARA」の略で、
ズールー族の戦いの歌です。

「敵を悲しませる」という意味があります。

 

警察署にスタンの首が届きます。

ケイトの手の中には、
スタンの髪の毛が残っており、
ニコールとケイトの殺人事件は、
被疑者死亡で解決となります。

もちろん、
アリとブライアンは納得せず、
キャットの潜伏先を訪れました。

キャットは何も答えません。

その直後、
武装集団が外から銃撃し、
銃撃戦が始まりました。

犯人を追いかけたアリは、
腕を撃たれて病院に搬送されました。

 

警察署長は記者会見を開き、
被疑者死亡での事件解決を宣言します。

 

一方のブライアンは目撃情報から
海岸の一軒家に停まっていた
車を特定していました。

DPS」という警備会社の車でした。

一軒家を購入したダミー会社が、
「DPS」に大金を流していました。

顧客名簿を調べたところ、
ダミー会社の代表者が判明しました。

代表者はオパーマン博士。

分子学研究の権威で、
かつては政府の命令を受けて、
黒人を抹殺する兵器を開発していました。

海岸の一軒家はオパーマンのラボで、
海岸に居た連中は研究所を
警護していたのです。

 

スポンサーリンク

結末

ブライアンは、
ルビーの旦那に暴力を振るい、
停職処分になりました。

 

真実に辿り着いたアリは、
病院を抜け出します。

母から連絡が入って、
アリが探していた男の子が
教会で発見された事が分かりました。

 

ブライアンは
警備会社「DPS」に侵入します。

「DPS」の社長・フランクは、
かつて化学兵器の開発を担当した軍人で
オパーマン博士とも繋がっています。

フランクのオフィスを調べると
大量のティクと研究データが
保管されていました。

データを調べたところ、
フランクとオパーマンは、
ティクを子供達に投与して、
効果を調べていた事が判明します。

ティクに含まれる未知の分子には、
鬱病を治す効果があるのです。

ただし投与量を間違えれば、
ニコールのように自我が喪失し
攻撃的になってしまいます。

コヴェンス製薬という欧州の会社が
多額の研究費をオパーマン博士に
振り込んでいた事も判明します。

 

一方のアリは、
教会で働いていた女性の
遺体が発見されたと聞いて
現場に駆け付けました。

現場からは2人の女性の遺体と、
大勢の子供たちの骨が発見されました。

研究に使用された子供達の
集団墓地だったようです。

女性の遺体の片方はアリの母でした。

愛する息子の為に
教会で働く女性に会いに行き、
巻き込まれてしまったのです。

アリはキャットへの復讐を誓い、
彼の部下を脅して居場所を聞き出します。

 

フランクは
ルビーを人質に取って、
ブライアンを呼び出します。

ブライアンは、
ルビーを助ける為に
フランクにデータを返します。

ルビーの現在の旦那は、
自分だけ助かろうとして殺されました。

フランクは、
ブライアンとルビーの始末を
部下に任せて飛行場に向かいます。

ブライアンは拘束を解いて、
フランクの部下を倒して、
ルビーを救出しました。

その後、
ブライアンはアリが1人で、
ナミビアの牧場に向かった事を知ります。

 

ナミビアの砂漠の中にある牧場を
アリは遠くから監視します。

フランク、オパーマン博士、
キャットの一味が集まっているのです。

アリが襲撃の準備を進めていると
ブライアンが駆け付けました。

ブライアンは、
彼らを逮捕するつもりですが、
アリは母とダンの復讐を遂げるつもりです。

ブライアンは必死に説得しますが、
アリの決意は固まっていました。

 

アリはブライアンを気絶させ、
1人で牧場に突撃します。

キャットは始末しますが、
オパーマン博士は砂漠に逃走しました。

目を覚ましたブライアンも
アリを応援する為に牧場に入り、
フランクを逮捕します。

 

アリはオパーマンを追いかけ、
砂漠の真ん中で追い詰めます。

かなり暑いので2人ともフラフラです。

アリに至っては
腕の傷口が開き血を流しています。

アリは意識が朦朧とする中、
オパーマン博士を殴ります。

 

ブライアンはヘリを呼んで、
空からアリを探しました。

アリとオパーマン博士を見つけ、
ブライアンは砂漠に降ります。

 

ブライアンは、
撲殺されたオパーマン博士と、
力尽きて横たわるアリを発見しました。

ブライアンは必死に声をかけますが、
アリからの返事はありません。

ブライアンは天を仰ぎました。

 

ケープタウンに戻ったブライアンは、
アリの為に墓石を手配しました。

 

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す