映画「ジャッキーコーガン」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ジャッキー・コーガン」の
ネタバレを結末まで公開します。

ネタバレではなく動画が観たい方は、
U-NEXTで今すぐ視聴してください。

無料トライアル中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

あらすじ

チンピラのフランキーは、
仲間のラッセルを連れて
刑務所内で知り合った
ジョニーを訪ねます。

ジョニーを訪ねた理由は、
仕事を紹介してもらう為です。

ジョニーはフランキーに
マフィアの息がかかった賭場への
強盗計画を教えます。

賭場でお金を盗んで、
雇われ支配人のマーキーを
犯人に仕立てるという内容です。

実はマーキーには、
過去に自ら強盗を自作自演して、
金を盗んだという疑いがあります。

その時は証拠がなかったので、
マフィアも制裁を下しませんでしたが、
マーキーはその事を友人に
吹聴しているのです。

再び強盗が入れば、
マフィアもマーキーを疑うはずです。

 

 

スポンサーリンク

ネタバレ

フランキーとラッセルの2人は、
台所用のゴム手袋を付けて
賭場に強盗に入りました。

2人は銃でマーキーを脅し、
売上金を見事に強奪します。

それだけでは足りないので、
客からも金を巻き上げました。

 

組織は若頭のディロンに
犯人の捜索を命じようとしますが、
彼は病気療養中です。

主人公で殺し屋のジャッキーが、
ディロンの代わりを務める事になりました。

組織はジャッキーとの連絡係として、
ドライバーと呼ばれる男を寄こします。

 

マーキーは組織に
「犯人はガキで、
1人からは犬のような匂いがした。」
と証言していました。
(ラッセルは犬を盗んで金儲けしている)

ジャッキーはドライバーに
マーキーの殺害を伝えますが、
組織はそれを許しませんでした。

ジャッキーはマーキーが、
痛い目に遭うと考えており、
自分で楽にしてやろうと考えたのです。

 

ジャッキーの予想通り、
マーキーは金を奪われた客に
強盗の黒幕だと疑われていました。

雨が降る夜、
マーキーは襲撃されて重傷を負いました。

 

大金を手に入れたラッセルは、
その金を元手に麻薬の売買を始め、
順調にお金を増やしていました。

一方のフランキーも
高級車を買って自由な生活をしています。

ラッセルはケニーという男と
犬泥棒をしていました。

ケニーは今でも相棒です。

フランキーは、
ラッセルの話を聞いて焦ります。

ケニーはディロンの部下なのです‥‥

 

ジャッキーはケニーから話を聞き、
実行犯がフランキーとラッセル、
黒幕がジョニーだと知ります。

ジャッキーは
ドライバーにその事を報告します。

さらにジャッキーはドライバーに
マーキーも始末すると告げます。

このまま生かしていても
いつか殺されてしまうのです。

 

ジャッキーとジョニーは顔見知りです。

ジャッキーはジョニーの始末を
殺し屋仲間のミッキーに任せる事にしました。

ところが、
ミッキーは飲んだくれで、
とても太っていました。

少し前、
ミッキーの友人が拳銃所持で
警察に逮捕されています。

実はその銃はミッキーの物で、
警察がその事に気付けば、
ミッキーは逮捕されます。

ミッキーは2回も刑務所に入っており、
ジャッキーは彼の妻を心配します。

ジャッキーはミッキーに
ジョニーの始末を頼みます。

 

この日の夜、
ジャッキーはケニーを運転手として雇い、
マーキーを始末する事に成功します。

 

後日、
ジャッキーはミッキーのホテルに行き、
いつジョニーを始末するのかと尋ねます。

ミッキーは酒を飲んでは、
ホテルに女の子を呼んで
優雅な日々を送っていました。

ジャッキーは、
「仕事をしないと警察に突き出す」
とミッキーを脅してその場を去ります。

普通に警察に突き出せば
ミッキーはジャッキーを警察に売ります。

そこでジャッキーは女の子を雇って、
ミッキーを暴行容疑で逮捕させました。

ミッキーは
明らかにアルコール中毒です。

刑務所に入れば酒が抜けると
ジャッキーは考えたのです。

 

スポンサーリンク

結末

そんなある日、
ラッセルが麻薬売買の罪で
警察に現行犯逮捕されました。

 

ジャッキーは
バーでフランキーに声をかけ
ジョニーの潜伏先を尋ねます。

ジャッキーに怯えるフランキーは、
「明日の夜、ジョニーは女の家にいる」
と口にしました。

 

次の日の夜、
ジャッキーはフランキーを連れ、
ジョニーの愛人の家に向かいます。

2人が家を見張っていると、
ジョニーと愛人が帰宅しました。

ジャッキーは
フランキーを車に残して、
ジョニーを射殺します。

 

騒ぎを聞きつけた警察が駆け付け、
ジャッキーはフランキーと逃走します。

その途中でジャッキーは、
フランキーも始末しました。

 

ジャッキーはその足で、
ドライバーが待つバーに向かいます。

ジャッキーに渡された報酬は、
たったの3万ドルだけでした。

ジャッキーが少ないと怒ると、
組織がディロンに支払う時も
1人1万なので金額は同じだと
ドライバーは答えました。

そのディロンは、
今朝、死んでいます。

 

ジャッキー
「ここはアメリカだぞ。
頼れるのは自分だけだ。

アメリカは国じゃないビジネスだ。
グダグダ言わずに金を払え!!」

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す