映画「NANA1」のストーリーを結末までネタバレ

映画「NANA」の
ネタバレを結末まで公開します。

ネタバレではなく動画が観たい方は、
U-NEXTで今すぐ視聴してください。

無料トライアル中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

あらすじ

主人公は小松奈々と大崎ナナ。

大崎ナナは地方バンドの
BLACK STONES」のボーカルです。

「BLACK STONES」は徐々にファンを増やし、
遂に東京進出も見えてきました。

メンバーはボーカルのナナ、
弁護士志望のドラムのヤス、
旅館の跡取りでギターのノブ、
そしてナナの恋人でベースのレン。

4人の音楽人生はまさに順調でしたが、
メンバーの1人でベースのレンだけが
東京のバンドに引き抜かれました。

ナナとレンはお互いに
想いを残したまま別れました。

 

数年後、
ナナも自分の夢を叶える為に
東京行きの新幹線に乗り込みました。

 

地方で暮らす小松奈々は
専門大学時代からの恋人を追いかけ
東京行きの新幹線に乗り込みました。

彼女は運命などを信じる
ゆるふわ系の天然女子です。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

奈々とナナは、
新幹線の隣の席になりました。

ゆるふわ系とパンク系、
まったく違うタイプの2人ですが、
何故か意気投合しました。

雪で新幹線が停まった事もあり、
2人はお互いの事を喋りました。

恋に夢する奈々、
夢を歌うナナ、
これが2人のNANAの出会いでした。

 

新幹線が東京に着くと、
奈々の恋人・章司が迎えに来ました。

現在、章司は美大で絵を勉強しています。

奈々はナナに別れを告げて、
章司の家に上がり込みます。

奈々は同棲するつもりですが、
章司にそのつもりはありません。

奈々が東京で仕事を見つけて
独り立ちする事が上京の
条件だったのです。

 

数日後、
奈々は仕方なく不動産屋に行き、
偶然にもナナと再会しました。

さらに偶然にも2人は、
同じ部屋を借りようとしていました。

広さも十分の部屋だったので、
2人はルームシェアする事になりました。

ナナの付き添いのヤスの提案です。

 

2人は家具や食器を買いに行きますが、
まったく意見が合いません。

女子中の女子の奈々と
さばさば系のナナですから‥

ナナは奈々が犬みたいなので
ハチ」というあだ名を付けました。

 

帰り道、
2人はCDショップに寄ります。

奈々は、
TRAPNEST(トラネス)」という
バンドのファンなのです。

その事を知ったナナは、
表情を歪めました。

「TRAPNEST」はレンが移籍して、
メジャーデビューしたバンドなのです。

レンは今のバンドでは
ギターを担当しており、
奈々が好きなのはベースのタクミです。

ポスターに写るレンは、
ナナが贈ったネックレスを身に着けています。

 

 

ある日、
奈々がバイト先から帰宅すると
ナナが食卓を作っていました。

近所の工事現場から廃材を貰ったようです。

これには流石の奈々も驚きます。

ナナは1人で上京しており、
シンガーソングライターとして
成功する事を夢見ています。

そんなある日の夜、
ナナの大切な荷物を持って、
ギターのノブが訪ねて来ました。

ノブは実家の旅館から家出しており、
ナナと活動したいと申し出ます。

ナナはノブの事を思って激怒し、
彼を追い返そうとします。

ノブはナナの為に作曲しており、
メロディーを聴いた奈々とナナは感動します。
(「GLAMOROUS SKY」のメロディー)

忘れない夜にする為に
ナナはヤスに電話を繋いで
適当な歌詞をつけて熱唱しました。

奈々はナナ(BLACK STONES)の虜になりました。

 

ナナとノブは、
ベースとドラムを募集しながら
音楽活動を始めました。

岡崎真一(シン)という青年が
ベース担当に名乗り出ました。

なかなかの腕前でですが、
中卒の家出少年でした。

ヤスは困惑しますが、
ナナは腕があれば関係ないと
シンをメンバーに加えました。

残りはドラムだけですが、
ヤスが戻ってきました。

東京の弁護士事務所で働きつつ
バンド活動を行う事にしたのです。

ナナ、ノブ、ヤス、シンの4人は
新生「BLACK STONES」を結成しました。

 

一方の奈々は
青山の出版社に就職します。

男性社員からは人気ですが、
年上の女性には嫌われます。

 

章司はファミレスでバイトをしており、
同じ大学に通う幸子と出会います。

同じ夢を見る者同士すぐに意気投合し、
章司は幸子に惹かれ始めます。

真面目な章司は奈々を思って、
幸子への想いを断ち切ろうとします。

ところが、
結婚などを口にする奈々が
次第に重たく感じ始めます。

さらに幸子から、
「彼女が居てもいいから」
と言われた章司は、
幸子と関係を持ってしまいます。

 

また別の日、
奈々が章司にナナを紹介する為に
彼の職場のファミレスを訪れました。

奈々に優しくされた幸子は、
罪悪感に苛まれました。

幸子は章司と縁を切ろうとしますが、
彼が選んだのは奈々ではなく幸子でした。

ナナは奈々の代わりにブチ切れました。

 

奈々は深く傷つきますが、
ナナが寄り添いました。

持つべきモノは友です。

 

「BLACK STONES」は
横浜のライブイベントに
参加する事になりました。

奈々は友人の淳子を連れて
ライブハウスに向かいました。

「BLACK STONES」は
新曲「GLAMOROUS SKY」を披露しました。

バンド好きの観客たちも熱狂しました。

ナナがあまりにもカッコよく、
奈々の悩みも少し吹き飛んだようです。

 

スポンサーリンク

結末

ある日、
奈々はTRAPNESTの
ペアチケットを購入して、
ナナを誘いました。

ナナが断ったので、
奈々は他のメンバーを誘います。

ノブとヤスから事情を聞いた奈々は
ナナを傷付けたと後悔しますが、
ナナの決断が正しかったのかと考え
もう一度ライブに誘いました。

ナナは迷いながらも同行する事にしました。

 

ライブは奈々の実家近くで行われるので、
ナナは小松家に挨拶しに行きます。

父、母、姉、妹、
なかなか愉快な家族で、
家族がいないナナは
奈々の実家を楽しみます。

 

こうして奈々とナナは、
「TRAPNEST」のライブに向かいます。

席は最前列です。

ボーカル・レイラの歌声には
多くの人を感動させる力があります。

2曲目は人気曲「ENDLESS STORY」。

奈々はレンがナナに気付けと
祈りを捧げました。

 

大勢の観客の前でギターを弾く・レン。

ナナは彼との別れを思い出して
涙を流しました。

奈々はそっと彼女の手を握ります。

 

一方のレンは、
ナナの存在に気付いていました。

舞台裏に下がった時、
「2曲目間違えたな」
とタクミにからかわれました。

ドラムのナオキも
レンが間違えた事に驚いたようです。

 

時を同じくして、
ヤスは法律事務所で働いていました。

レンは休憩中に
ヤスに苦情の電話を入れます。

ヤスは、
「会う気がないならナナは貰うぞ?」
とレンを脅して奈々の連絡先を伝えます。

 

ヤスの計らいによって
ナナとレンが会う事になりました。

ナナは決別を告げるつもりでしたが、
レンは今でも彼女を想っていました。

お互いの気持ちを確認した2人は、
よりを戻す事になりました。

それでもナナはレンとは暮らさず、
奈々と暮らし続けるようです。

 

奈々とナナに日常が戻ります。

ナナはレンとの関係修復のお礼に
「なんでもしてやる」と奈々に言いました。

奈々はタクミのサインを望みます。

 

それから数日後、
会社で怒られた奈々は、
落ち込みながら帰宅しました。

するとその場にタクミが‥‥

レンとナナは、
奈々へのお礼にサインではなく、
タクミ本人を連れて来たのです。

奈々が泣いたのでタクミは焦ります。

奈々はすぐに泣き止んで
仲間達と楽しい時間を過ごしました。

「NANA2」のネタバレへ

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す