「新しき世界(韓国映画)」のストーリーを結末までネタバレ

映画「新しき世界」の
ネタバレを結末まで公開します。

ネタバレではなく動画が観たい方は、
U-NEXTで今すぐ視聴してください。

無料トライアル中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

あらすじ

舞台は韓国のソウル。

主人公のジャソンは、
巨大犯罪組織・ゴールドムーン
実質ナンバー2・チョンの右腕です。

チョンは次期会長の候補ですが、
ジャソンの正体は韓国警察の
潜入捜査官です。

ジャソンの正体を知るのは、
カン課長とコ局長と連絡係の
女性捜査官・シヌの3人だけです。

8年も潜入しているので、
組織のメンバーにも感情が移入しています。

 

そんなある日、
ゴールドムーンの会長・ソクが
交通事故によって命を落とします。

突然の死だったので
跡目争いが発生します。

候補は組織のナンバー2のチョンと
ソクの側近だったジュングです。

チョンは組織の実質ナンバー2ですが、
華僑(中国系)なので会長になれるか微妙です。

チョンとジュングの上には、
スギという理事がいますが、
彼は隠居中で中立を保っています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ソク会長の葬儀が行われますが、
チョン派とジュング派はピリピリしています。

カン課長と警察上層部は
跡目争いに目を付け、
組織壊滅を狙う事にしました。

作戦名は「新世界」です。

 

当初、
ジャソンの潜入捜査は、
ソク会長の死まででした。

ジャソンはシヌから
潜入の延長を告げられます。

納得できないジャソンは、
カン課長に会いに行きます。

カン課長はジャソンに
跡目争いに介入してチョンと
ジュングを戦わせろと命じます。

この特殊任務が終了すれば、
ジャソンの給料は倍に上がり、
安全の為に海外勤務となります。

カンと会話でジャソンは、
妊娠中の妻もカンが用意した
見張りだった事を知りました。
(警察を裏切れば、
最大の犯罪組織のナンバー2になれるかも。
その人生も悪くはないような‥‥
という考えも出てくるわな。)

 

ゴールドムーン本社の会議にて、
次の理事会で次期会長を
決定する事になりました。
(表向きは普通の会社)

会議の後、
ジャソンはチョンに食事に誘われ、
「俺を信じて付いて来い」と頼まれます。

さらにチョンや弟分たちは、
もうすぐ生まれる子供の為に
乾杯してくれました。

彼らとは深い絆で結ばれているのです。

その後、
ジャソンはシヌと密会して
ジュングの資料を渡しました。

 

 

翌日、
チョンはジャソンに後事を任せ、
仕事の為に中国に向かいました。

チョンは空港でカンに声をかけられ、
警察への協力を求められます。

見返りはジュングの逮捕です。

確かにチョンは
ジュングと争っていますが、
警察への協力は組織への裏切りです。

次期会長候補で情に厚いチョンが、
この話に乗るはずがありません。

カンの行動によって、
チョンはスパイの存在に気付きます。
(わざとスパイの存在を匂わせた)

飛行機に乗ったチョンは、
弁護士にカンを調べるよう命じます。

 

翌朝、
警察は手に入れた情報を元に
ジュングを逮捕しました。

 

ジャソンの妻はカンへの
報告を怠り始めていました。

妊娠してジャソンを
本気で愛するようになったのです。

ジャソンの妻はカンに
見張りをやめたいと伝えますが、
「ジャソンに本当の事をバラすぞ」
と脅されてしまいます。

 

ソウルに戻ったチョンは、
逮捕されたジュングの面会に行きます。

ジュングはチョンこそが、
資料を警察に売った犯人だと疑います。

 

チョンはカンを買収しようとしますが、
彼は金を受け取りませんでした。

その後、
チョンは弁護士から情報を受け取り、
裏切り者の正体に気付き、
ジャソンを呼び出します。

ジャソンは弟分のソンムを連れ、
チョンとの待ち合わせ場所に向かいます。

 

時を同じくして、
カンの部下で連絡係のシヌが
チョンの刺客に追い込まれます。

シヌはカンに連絡し、
データの消去と引っ越しを勧め
チョンの刺客に拘束されました。

 

ジャソンは
チョンとの待ち合わせ場所の
倉庫に着きます。

シヌが拷問を受けていました。

ジャソンは焦りますが、
チョンはソンムを痛めつけました。

ジャソンの付き人だったソンムも
実は潜入捜査官だったのです。

ただし、
ソンムはジャソンの正体を知りません。

ジャソンは、
目の前でソンムを殺されます。

何故かジャソンの正体は
バレていないようです。

ジャソンはシヌが苦しまないように
自らの手で彼女を撃ち抜きました。
(シヌが撃ってくれと目で訴えていた)

 

そのころカンはジュングと面会し、
チョンから情報を得たと匂わせました。

ジュングは激怒して、
部下にチョン襲撃を命じます。

 

ジャソンはカンと密会し、
シヌとソンムの死の責任を追及します。

カンは2人の死を嘆く様子もなく、
作戦は次の段階に進むと言いました。

その直後、
2人の前に隠居中のスギ理事が現れます。

実はスギは警察と親密な関係で、
警察上層部はジュングとチョンを始末して、
スギを会長に担ぎ上げようと企んでいます。

ジュングとチョンを始末しても
スギが会長になれるかは微妙です。

そこでカンとコ局長は、
「ジュングとチョンを始末した後に
スギ理事を会長に推せ。」
とジャソンに命じます。

ジャソンは
チョンの右腕まで昇進しているので、
彼の後押しがあればスギの会長就任は
決定的なものになります。

そして最終的にジャソンが
組織を乗っ取れば
「新世界作戦」終了です。

 

ジャソンは約束が違うと反発します。

ここでカンはジャソンに
「警官時代の資料は消去した。
お前の身分を知るのは俺と局長だけだ」
と脅します。

 

ジャソンがカンと密会している時、
ジュングの部下がチョンを襲撃しました。

チョンは護衛と共に必死に戦いますが、
体中を刺されて病院に搬送されました。

 

ジャソンの妻も命を狙われますが、
ジャソンの部下達に守られます。

ただし強いストレスを受け、
彼女は流産してしまいました。

 

スポンサーリンク

結末

ジャソンが病院に駆け付けた時、
チョンはすでに絶命寸前でした。

ジャソンは医師から
「助かる見込みはありません」
と告げられました。

 

この日の夜、
カン課長とコ局長は飲みに行きます。

カンは今回の件が終わったら
辞表を受理して欲しいと頼みますが、
コ局長は拒否しました。

ジャソンを会長に就任させ、
カンが手綱を握るまでが作戦です。

 

 

次期会長候補のスギは
他の理事たちと密会していました。

ジュングは大事件を起こしたので失脚、
チョンもすでに絶命寸前です。

ジュング派は取り込んだので、
残りはチョンの部下達です。

スギは
「ジャソンは自分に任せろ」
と理事たちに豪語しました。

 

ジャソンはカンに呼び出され、
「ゴールドムーンの事業成績書と組織図、
賄賂を贈った相手の名簿を用意しろ。」
と命じられます。

ジャソンは何も答えずに去ります。

 

そんな中、
チョンの容態が急変し、
ジャソンは病院に向かいます。

チョンはジャソンに
この辺で道を選べ。
お前に贈り物があるんだ。
事務所の金庫を見てくれ。
と遺言を残して命を落としました。

チョンの葬儀の後、
ジャソンは彼のオフィスに向かい、
金庫を開けます。

ジャソンが警官だと証明する
ファイルが入っていました。

チョンは、
シヌとソンムを始末した時から
ジャソンの正体を知っていたのです。

それでも友情を優先して
ジャソンを見逃していたのです。

チョンがファイルを残した理由は、
ジャソンが生き残る道を確保する為です。

このファイルさえあれば、
警察に戻る事も可能なのです。

ジャソンはチョンを想って涙し
何かを決心したようです。

 

それから数日後、
証拠不十分でジュングが釈放されます。

組織に見放されており、
誰も迎えに来ません。

 

スギの会長就任が決まる理事会の日、
ジャソンは妻に笑顔を見せて家を出ました。

スギが迎えに来て、
一緒に行こうと提案します。

ジャソンはスギの車に乗り込みます。

スギはジャソンを始末しようとしますが、
すでにジャソンは組織を乗っ取っており、
逆にスギを始末しました。

時を同じくして、
ジャソンはチョンが使っていた刺客に
カンとコの始末を命じていました。

カン課長とコ局長は命を落とし、
ジャソンが警官と知る者は、
この世から消えました。

 

ジュングは自宅で酒を飲んでいましたが、
ジャソンの部下に始末されます。

ジャソンの邪魔者はもういません。

 

理事会に出席したジャソンは、
チョンの意思を引き継いで
ゴールドムーンの会長に立候補し
承認されました。

会長室の席に座ったジャソンは、
警官だと証明するファイルを焼き
チョンの事を思い出しました。

今から6年前、
ジャソンとチョンは下っ端で、
借金の取り立てを行っていました。

反撃に遭って重傷を負ったのも
今ではいい記憶です。

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す