映画「リセット 決死のカウントダウン」あらすじ、ネタバレ結末

映画「リセット 決死のカウントダウン」の
ネタバレを結末まで公開します。

ネタバレではなく動画が観たい方は、
U-NEXTで今すぐ視聴してください。

無料トライアル中に解約すれば、
一切費用はかかりません。

あらすじ

近未来の話です。

パラレルワールドの存在が実証され、
タイムトラベルの研究が行われています。

研究を主導しているのは、
NEXUS社とIPT研究所です。

 

女性物理学者のシアティエンは、
NEXUS社の研究所で
タイムトラベルの研究を行っています。

シングルマザーの彼女には
可愛い一人息子・ドウドウがいます。

日頃は家政婦のチェンに預けていますが、
シアティエンとドウドウの関係は良好です。

 

そんなある日、
シアティエンの研究チームは、
動物実験で110分前の平行世界に
生物を送り込む事に成功しました。

シアティエンと所長は、
会社の上層部にプレゼンを行い、
人体実験に移行したいと伝えます。

 

 

時を同じくして、
IPT研究所の上層部は焦っており、
社員のツイフーにNEXUS社から
情報を奪えと命じました。

ツイフーは、
部下を連れてNEXUS社に侵入し、
何かを仕掛けました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

1ヵ月の時が流れました。

シアティエンたちは、
人体実験の準備にかかりっきりです。

シアティエンや所長らは、
もし過去に戻れるなら
いつの時代に行くかと話します。

所長は受験前に戻って、
「物理学は止めろ」
と自分に注意したいようです。

話を聞いたシアティエンは、
「所長には物理学しかない」
と口にしました。

 

そんな中、
類人猿の転送結果に異常が見られ、
シアティエンは人体実験の延期を決めます。

その矢先、
シアティエンの息子・ドウドウが
何者かによって誘拐されました。

誘拐に気付いたシアティエンは、
慌てて自宅に帰ろうとしますが、
彼女自身も拘束されてしまいます。

シアティエンとドウドウを誘拐したのは、
IPT研究所のツイフーでした。

ツイフーは
ドウドウの命と引き換えに
研究データを要求します。

研究データは暗号化され
サーバーに保管されています。

データにアクセスする為には、
シアティエンと所長と
同僚のシャンドンの認証が必要です。

シアティエンは拒否しますが、
ツイフーはドウドウに小型爆弾を注射し、
「あと1時間だ」と告げました。

 

NEXUS社に戻ったシアティエンは、
シャンドンの遺体を発見します。

ツイフーの仕業です。

シアティエンは、
シャンドンの目玉を隠し持って、
所長に会いに行きます。

所長に嘘を付いて認証を行ってもらい
会社からデータを盗みます。

 

時を同じくして、
同僚がシャンドンの遺体に気付き、
社内で騒動が発生します。

NEXUS社は封鎖され、
シアティエンが容疑者として手配されます。

シアティエンは、
同僚のダーションに見つかります。

シアティエンは、
ダーションに事情を打ち明け、
協力してもらいました。

シアティエンは通気口を通って、
会社内を移動します。

警備員に見つかりますが、
ツイフーの部下の協力を得て
社外に脱出する事に成功しました。
(警備員がちょろ過ぎ‥‥)

シアティエンは、
苦労して手に入れた研究データを
ツイフーに渡します。

データを手に入れたツイフーは、
NEXUS社を爆破しました。

しかもドウドウは殺され、
シアティエンも拘束されました。

シアティエンは
車の中で暴れて事故を起こし、
ツイフーと彼の部下を倒します。

シアティエンは息子を助ける為に
燃え盛るNEXUS社に向かって、
未完成の装置を使用しました。

 

こうしてシアティエンは、
110分前の並行世界に辿り着きます。

並行世界なので
この時代のシアティエンも存在します。
(シアティエンが2人)

シアティエンが現れたので、
装置を見ていたダーションは驚きます。

人体実験は成功なのでしょうか‥‥

シアティエンはダーションに
「ドウドウが殺されたから装置を使った」
と打ち明けます。

さらにシャンドンを助けようとします。

ところが、
すでにシャンドンは殺されており、
この世界のシアティエンが
遺体を見つけたところでした。

シアティエンは、
この世界の自分を薬で眠らせ、
ダーションに隠してもらいました。

さらにシャンドンの遺体も
別の場所に隠しました。

再び所長に嘘を付いて認証を行い、
会社からデータを盗み出します。

シャンドンの遺体が見つかっていないので、
今回は社内で騒動は起きません。

シアティエンは、
自分を見張るツイフーの部下を気絶させ、
ダーションに爆弾があると伝えます。

その直後、
シャンドンの遺体が見つかりますが、
すでにシアティエンは会社を出ています。

 

シアティエンはツイフーに会いに行きます。

今回は注射された爆弾が除去されるまで
データを渡しませんでした。

シアティエンは、
データと引き換えにドウドウを救出し、
車で逃走します。

渡したデータに中身はありません。

怒ったツイフーは
車でシアティエンを追いかけます。

激しいカーチェイスの末に
ドウドウは港でツイフーに射殺されました。

 

シアティエンは再び過去に戻り、
ダーションに事情を説明します。

ダーションは、
「何度も装置を使うのは危険だ」
と忠告します。

二度も目の前で息子を失ったシアティエンは、
聞く耳を持ちませんでした。

 

この世界にはシアティエンは3人います。

1人目は2人目に眠らされており、
2人目は空のデータを運んでいる最中です。
(なんか違和感あるな‥
まったく別の世界に飛ぶと思いきや、
同じ並行世界に来ている‥)

所長と警備部長は、
ダーションからの情報で
仕掛けられていた爆弾を探しています。

シアティエンは
データを運んでいる自分に電話をかけ、
ドウドウが射殺される未来を教えました。

さらにツイフーの車に突撃し、
2人目の自分とドウドウを守りました。

 

スポンサーリンク

結末

2人目のシアティエンは、
ドウドウと廃工場に隠れます。

その場にツイフーが現れます。

いつも居場所がバレます‥‥

シアティエンが不審に思っていると、
彼女が預かっていたオモチャの
腕時計を見たドウドウが、
偽物だと言い始めました。

腕時計を開けてみると
中に発信機が入っていました。

 

時を同じくして、
1人目のシアティエンが
NEXUS社で目を覚まします。

所長は会社が爆破される前に
データをコピーしようと言いました。

 

2人目のシアティエンとドウドウは、
発信機を外してツイフーから逃げます。

2人は工場のロッカーに隠れますが、
ツイフーに見つかってしまいます。

3人目のシアティエンが駆け付け、
ツイフーから2人を守ります。

2人目のシアティエンは自分に
所長がツイフーの仲間だと教え、
データを守って欲しいと頼みます。

2人目のシアティエンは、
ドウドウを病院に連れて行き、
ダーションに電話をかけます。

 

1人目のシアティエンと所長は、
データをコピーしようとしていました。

その場にダーションが現れ
所長を追求します。

所長はダーションを撃ちます。

所長は妻子に捨てられています。
会社もシアティエンを認めています。

その事が許せなかった所長は、
会社の爆破とシアティエンと
ドウドウの殺害を条件に
ツイフーに協力する事にしたのです。

 

所長はシアティエンに銃口を向けますが、
その場にツイフーが現れました。

用済みの所長は始末されます。

ツイフー
「この研究にお前は必要だ。
遡れる時間をもっと長くしろ。」

シアティエン
「ドウドウは?」

ツイフー
「死んだ!
過去に戻りたいか?
どうだ?」

3人目のシアティエンが駆け付け、
ツイフーと銃撃戦を繰り広げました。

しかもその途中でデータを破壊しました。

ツイフーが動揺した隙を突いて、
2人のシアティエンが彼を倒します。
(1人目、2人目、3人目では顔つきが違う)

ツイフーは死の間際に
半年前に妻子を失っており、
彼らを取り戻すためにIPT社の
言いなりになっていた事を明かしました。

 

その後、
3人目のシアティエンは、
この時代でドウドウと暮らすために
1人目の自分の命を狙います。

その場に2人目が現れて、
「細胞異常で自分たちは死ぬ」
と告げました。

実験は失敗だったのです。

2人目のシアティエンは
3人目のシアティエンを射殺し、
1人目の自分に病院に行けと伝えました。

2人目は会社の爆発に巻き込まれ、
この世界(1人目)のシアティエンは
病院でドウドウと再会しました。

ダーションも重傷ですが生きています。

 

それから時が流れて
シアティエンはドウドウの誕生日を祝い
時間に関する本を贈りました。

 

映画を観るなら無料トライアルがある
U-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す