映画「ファーナス 訣別の朝」あらすじ、ネタバレ結末

映画「ファーナス 訣別の朝」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ペンシルバニア州。

主人公のラッセルは、
製鉄所で働きながら年老いた父と
イラク戦争で心に傷を負った弟の
ロドニーの面倒を見ています。

ラッセルの心の救いは
美しい恋人・リナの存在です。

父の弟のレッド叔父さんは、
ラッセルの事を気にかけています。

 

ロドニーは
兵役が延長になって出征が決まり、
ギャンブルに溺れ借金を背負っています。

優しいラッセルは、
こっそり金貸しのペティに
弟の借金を返したりします。

 

そんなある日、
ラッセルは交通事故を起こしてしまいます。

しかも運悪く、
事故相手が命を落としてしまい、
ラッセルは刑務所に入る事になりました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ロドニーは何回も面会に来て、
戦地のイラクに旅立ちました。

リナは1度も姿を現しません。

 

ロドニーが戦地から戻り、
ラッセルの面会に来ました。

父が命を落としたようです。

ロドニーは、
以前よりも精神を病んでいる様子。

 

数年の時が流れて、
ラッセルは刑期を終えて出所しました。

最初に行ったのは、
両親が眠る墓参りでした。

帰宅したラッセルはロドニーから
リナが警官のウェズリーと
交際している事を聞きます。

退役したロドニーは
仕事を探しているようです。

ラッセルは製鉄所に再就職しますが、
最近では安い鉄が中国から入るので、
閉鎖されるという噂があります。

 

ラッセルには内緒にしていますが、
ロドニーは借金を返済する為に
ストリートファイトに出場しています。

ある日の夜、
ロドニーが重傷で帰宅したので、
ラッセルは異変を察知します。

問い詰められたロドニーは、
堅気になる事を決心して、
最後に大きな試合に出場しようと
ペティに相談しました。

あまりにもロドニーが必死なので、
ペティは元締めのハーランに連絡しました。

 

ある休みの日、
ラッセルはリナに会いに行きます。

ラッセルは復縁を迫りますが、
「ウェズリーの子を身籠っている」
と告げられました。

引き下がるしかありません。

ラッセルが祝福すると
リナは涙を流して謝罪しました。

 

ラッセルが帰宅すると、
レッド叔父さんが訪ねて来ました。

2人は墓参りをした後に
鹿狩りをする事になりました。

ラッセルは
鹿を撃つ事ができませんでした。

レッドは
大きな鹿を仕留めています。

 

そのころロドニーは
ペティに連れられて
ハーランと会っていました。

ペティはハーランから
大金を借りているようです。

ハーランはペティに
「コイツは負けろと言われたら
負ける事ができるのか?」と尋ねます。

すなわち命令通りに
八百長ができるのかという事です。

ペティは
「コイツは大丈夫だ」と念を押します。

ロドニーは見るからにタフなので、
ハーランは彼を気に入って、
試合に出す事を決めました。

ロドニーはペティとハーランに
「優勢を保ってから最終的に負けろ」
と命じられて試合に出ます。

ロドニーは強いので、
本当は勝つことが出来ましたが、
命令を守ってわざと負けました。

ロドニーは重傷を負いますが、
ペティとハーランが褒めてくれました。

今回の勝負でハーランは大儲けし、
ペティは借金の帳消しを求めます。

ペティはハーランと手を切るつもりです。

ハーランは了承し、
ペティとロドニーを見送ります。

ところが、
ロドニーとペティは帰り道の途中で、
ハーランに殺されてしまいました。

 

帰宅したラッセルは、
ロドニーの書き置きを発見し、
弟が改心しようとしている事を知ります。

最後に戦って借金を返し、
真面目に働くと記されていたのです。

 

翌朝、
ラッセルの家にウェズリーが訪ねて来ました。

ウェズリーは、
ロドニーとペティの2人が
ハーランに殺された事を告げます。

ハーランは
山岳地域を牛耳っており、
地元の警察も手を出せません。

しかも管轄外のウェズリーでは
捜査する事はできません。

 

ラッセルは、
ペティの仲間だったダンに
「ハーランのアジトを突き止めて欲しい」
と依頼します。

ペティの資料を調べたダンは、
ニューヨーク州のラマポの山中に
ハーランが居る事を突き止めます。
(ペンシルベニア州と
ニューヨーク州はお隣)

ラッセルは叔父のレッドと
ラマポに向かいました。

 

ラッセルとレッドは
街でチンピラに声をかけ、
薬を売って欲しいと頼みます。

組織のアジトに連れて行かれます。

2人は薬を買うフリをして、
ここがハーランの家だと聞き出します。

おそらくハーランも家の中にいますが、
彼の部下が大勢いるので一時撤退します。

ハーランのアジトを出た2人は、
地元の警察官に声をかけられます。

ウェズリーから連絡が入ったのです。

地元の警官はラッセルに
ペンシルベニア州に帰るよう命じ
州境まで2人を送りました。

ウェズリーとリナから
復讐は諦めるよう頼まれます。

それでもロドニーの事が
頭から離れないのです。

 

スポンサーリンク

結末

やがて警察が、
ハーラン逮捕に乗り出しますが、
ラッセルの訪問で異変を察知した彼は
アジトを引き払っていました。

連絡を受けたラッセルは、
自らの手で彼を始末する覚悟を決め、
ペティの帳簿を調べます。

そこにはハーランの
携帯電話の番号が残っていました。

 

ラッセルは、
ペティの借金を返すと言って、
ハーランを呼び出します。
(ニューヨーク州に入れないなら
ペンシルベニア州に呼べばいい。)

ハーランが部下と共に
ペティのオフィスに現れます。

ダンは射殺されました。

身を隠していたラッセルは、
ハーランの部下を気絶させて、
ハーランを追い詰めます。

ハーランは廃工場に逃げ込み
ラッセルが徐々に追い詰め、
遂に彼の足を撃ち抜きました。

それでもハーランは
足を引きずって逃げようとします。

ラッセル
「俺が誰か分かるか?
俺はロドニーの兄だ。」

ハーラン
「あのタフな坊やか。
あいつは強かった。」

 

ラッセルはとどめを刺すために
ハーランに銃口を向けました。

その場にウェズリーが現れ、
思い留まるよう必死に訴えます。

しかし、
ラッセルはそのまま引き金を引きました。

確実に逮捕できましたが、
ラッセルは自ら復讐する事を選んだのです。

 

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す