映画「スマホを落としただけなのに1」あらすじ、ネタバレ結末

映画「スマホを落としただけなのに」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は派遣社員の稲葉麻美です。

麻美には
商社マンの富田という恋人がいます。

富田はとても優しくて真面目ですが、
どこか頼りない男性です。

ある日、
富田はタクシーの中で
麻美にメッセージを送ります。

富田はこの日の夜に
麻美にプロポーズするつもりです。

 

渋滞にはまった富田は、
取引先でのプレゼンに遅れないために
タクシーを降りて駅に向かいました。

慌てていた富田は、
スマホをタクシーに忘れてしまいます。

富田はその事に気付きますが、
取引先に向かってプレゼンを行います。

 

時を同じくして、
麻美はメッセージが既読にならないので、
心配して富田のスマホに電話をかけます。

偶然にもスマホを拾った男性が電話に出ました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

会社に戻った富田は
パソコンでメールをチェックします。

すると麻美からメールが届いていました。

富田のスマホを拾った男性が、
横浜のカフェに預けたので、
麻美が取りに行ってくれるようです。

 

夕方、
富田は退社する際に総務の
小柳に声をかけられました。

かつて麻美は派遣社員として、
富田が働く会社に来ていました。

その時に麻美を担当したのが小柳で、
彼は2人が付き合っていると知って
富田をからかいます。

 

この日の夜、
麻美は回収したスマホを富田に渡します。

2人はプラネタリウムに行き、
富田は麻美にプロポーズしました。

麻美は喜びつつも
明確に返事しませんでした。

次の日、
麻美はその事を同僚の加奈子に相談します。

麻美の実の父は10年前に他界し、
再婚相手の義母とは連絡を取っていません。

 

 

そんな中、
加奈子の好きな人気音楽グループが
公演を開く事が決定しました。

麻美は加奈子に頼まれて、
チケットが取れないか富田に相談します。

有名大学卒業の富田は、
SNS・ソーシャルブックを利用して、
テレビ局に勤める同期に連絡しました。

偶然にもキャンセルが出ていたので、
富田は自分のクレジットカードを使って、
チケットを購入して麻美に渡しました。

ここで麻美と富田は
お互いのスマホに
追跡アプリを入れました。

これでお互いのスマホから
相手のスマホの場所が分かります。

「これでスマホを落としても大丈夫だね」
とか呑気に話しています‥‥

 

(場面が切り替わる)

長い黒髪の女性に執着する男が
富田のスマホを拾います。
(冒頭のシーン)

スマホのトップ画面は、
黒髪ロングの稲葉麻美とのツーショットです。

男は麻美に目を付け、
富田のスマホを持ち帰り、
ロックを解除しました。

フォルダを確認した男は、
麻美が半裸で背中を向ける写真を発見します。

彼女の背中には
特徴的なホクロがあります。

さらに男は
富田のスマホに細工を施します。

その後、
男は自宅で麻美からの電話を受け、
横浜のカフェの店員に預けました。

もちろん
スマホを取りに来た麻美も
遠くから見ていました。

それから数日後、
富田が追跡アプリをインストールしたので、
男も自分のパソコンで麻美の居場所を
把握できるようになりました‥‥

 

(場面が切り替わる)

山奥で女性の遺体が発見され、
刑事の毒島が部下の加賀谷と共に
現場に向かいました。

 

付近を調べた警察は、
他にも遺体を発見しました。

毒島は他にも遺体があると睨みます。

 

毒島の予想通り、
合計で5つの遺体が発見されました。

全員が黒髪ロングの女性
刃物で下腹部を刺されていました。

そしてどの遺体も全裸で、
髪の毛の一部を切り取られています。

毒島と加賀谷は
元性犯罪者の大野を捕まえますが、
彼は今回の犯行とは無関係でした。

ただし、
元プログラマーの加賀谷は
大野がクラッカーだと突き止めます。

クラッカーとは、
ネットに関する知識や技術を
悪用する人間です。

毒島と加賀谷は被害者が
家族と疎遠だった事を突き止めます。

家族から話を聞くと、
今でも留守電が入っている事が判明します。

留守電を聞いた加賀谷は、
それが疑似音声だと気付きました。

犯人は女性を殺した後に
その女性の音声を加工して
生きているように細工しているのです。

疎遠であれば疑うはずもありません。

 

(この映画は今後も
麻美、男、毒島と別目線で進みます。)

麻美は加奈子に勧められて、
放置していたソーシャルブックを
再開する事にしました。

久しぶりの投稿は、
加奈子と食べたランチの画像です。

すぐに反応があり、
多くの友達申請が来ます。

もちろんこれらの動向は、
全て男に筒抜けです。

そんな中、
不可解な事件が発生します。

富田がクレジットカードの
明細を確認してみると
身に覚えのない高級家電などの
請求がきていたのです。

ネットショッピングの場合は
調査が終わってからの返金となるので、
一旦は支払う必要があります。

さらに麻美の元に
富田が美女と映る写真が
送られてきました。

麻美は浮気を疑いますが、
その女性・千尋は知り合いの妹で、
結婚式の際に撮った写真でした。

 

ソーシャルブックの投稿は続き、
大学時代の先輩でイケメンの武井や、
富田の同僚の小柳とも繋がりました。

小柳とは趣味の映画の話で盛り上がり、
メッセージをやり取りするようになります。

 

そのころ男は、
自分が殺害して埋めた女性の遺体が
警察に見つかった事に気付き、
管理していた携帯を破壊しました。

この行為によって警察は、
携帯のGPSから犯人を追えなくなりました。

 

麻美の元に小柳から頻繁に
メッセージが届くようになりました。

麻美は怖くなりますが、
富田に相談する事ができません。

 

そんなある日、
麻美は加奈子のデートに付き添い、
イケメンの武井と再会しました。

チャラ男の武井は麻美を口説き始めます。

ここで武井は、
麻美が大学時代に一緒に暮らしていた
山本美奈代という女性の話を始めました。

美奈代も麻美同様に家族に恵まれず、
2人は大の親友でした。

ところが、
美奈代は自殺してしまったのです。

美奈代の話になった瞬間、
麻美はその場を立ち去ってしまいます。

武井は麻美を追いかけて
無理やりキスをしました。

麻美は武井を突き飛ばしてその場を去ります。

 

そんな中、
富田の携帯が乗っ取られ、
犯人からお金を要求されました。

富田の話を聞いた麻美は、
SNSを通じて知り合った浦野という
ITエンジニアの男性に相談します。

ウイルスに感染していましたが、
浦野が対処してくれました。

2人は浦野に感謝します。

 

復活した富田のスマホに
武井と麻美がキスする画像が届きます。

そんな富田の前に千尋が現れ、
彼に抱きつきました。

千尋は富田に誘われたと主張しますが、
富田自身には心当たりはありません。

千尋が抱きつく動画が麻美に届き、
2人は喧嘩になりました。

 

 

聞き込みを続けた加賀谷は
黒髪ロングの女性に執着する
怪しい男性の存在に辿り着きます。

ただし、
名前も所在も不明です。

 

そのころ男は、
武井のソーシャルブックを調べ、
山本美奈代の半裸写真を発見します。

不思議な事に
麻美と同じ場所にホクロがあります。

男は美奈代と麻美について調べ、
亡くなったとされる山本美奈代が
麻美だと突き止めます。

すなわち、
本当は稲葉麻美が自殺しており、
美奈代が彼女になりすましているのです。

 

また別の日、
麻美に小柳からメッセージが届きます。

メッセージを確認してみると
富田が撮った自分の半裸写真が‥‥

さらに武井から連絡が入り、
SNSでの投稿を消せと命じられます。

武井と麻美がキスしている画像を
麻美が投稿しているというのです。

麻美はログインしようとしますが、
アカウントを乗っ取られていました‥

麻美は再び浦野を頼ります。

今回も浦野はすぐに対処し、
富田のスマホを拾った男が
一連の事件の犯人だと教えました。

浦野は犯人を特定したから
警察に通報しておくと言い、
麻美を安心させました。

 

時を同じくして
毒島と加賀谷は匿名の通報を受け
犯人らしき男性・足立を突き止めますが、
彼は自宅で服毒自殺していました。

足立の自宅からは
被害者の写真やスマホが見つかります。

事件は解決したかと思われましたが、
加賀谷は彼が犯人ではないと主張します。

足立は
地下アイドルの熱心はファンでしたが、
推しメンが金髪の子なのです。

おそらく真犯人によって、
犯人に仕立てられたのです‥‥

加賀谷は通報メールから
真犯人を特定しようと考えます。

 

麻美は浦野に誘われてバーに行きます。

彼が差し出したお酒を飲んだ麻美は、
意識を失ってしまいました。

真犯人は浦野(男)だったのです。

 

 

スポンサーリンク

結末

麻美は倉庫のような場所で目覚めます。

手足を縛られており、
周辺には他の被害者たちの
髪の毛が散らばっています。

麻美は音声認識機能を使って、
富田に電話をかけますが、
浦野に気付かれてしまいます。

その後、
麻美は浦野に傷付けられます。

 

時を同じくして、
富田は小柳を問い詰めていました。

小柳は麻美にメッセージを送っていません。

2人で確認してみると
小柳のアカウントが2つありました。

なりすまし犯の存在に気付いた時、
富田のスマホに麻美から着信が入ります。

富田はかけ直しますが、
麻美は電話に出ません。

加奈子に確認すると
麻美は出社していませんでした。

麻美を心配した富田は、
追跡アプリを利用して彼女を探します。

一方の加賀谷も
海外の知り合いなども利用して、
犯人(浦野)に辿り着いていました。

 

富田は麻美を救出しますが、
2人の前に浦野が立ち塞がります。

浦野は富田を傷付けて、
麻美の秘密を教えてやると告げます。

観念した麻美は
自分の口から秘密を告げます。

 

麻美の正体は山本美奈代です。

美奈代は
憧れの武井と関係を持って妊娠し
子供を堕ろした過去があります。

一方で本物の稲葉麻美は
株で失敗して金に苦しみました。

あろうことか麻美は
美奈代の身分証を使って
闇金からお金を借りました。

美奈代がその事を責めると、
本物の麻美は美奈代の身分証を持って
自殺してしまいました。

遺体の損傷が激しかったので、
身分証が決定打となりました。

麻美は美奈代として自殺し、
美奈代は整形して麻美になったのです。

 

真実を知った富田ですが、
必死に浦野から麻美を守ります。

その場に毒島と加賀谷が駆け付け、
浦野は逮捕されました。

富田は病院に搬送され、
麻美は姿を消しました。

 

麻美と連絡が取れない加賀谷は、
捜査の為に借りた彼女のスマホを
富田に返却しました。

フォルダを確認してみると
富田の写真が多く保存されていました。

麻美の愛を再認識した富田は
彼女を探し始めました。

プロポーズしたプラネタリウムで
富田は麻美を発見します。

富田は麻美の過去を受け入れ
再び彼女に永遠の愛を誓います。

麻美は涙を流して
彼のプロポーズを受け入れました。

そんな2人の側で
高校生のカップルが
携帯を置き忘れています‥‥

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT

 

スポンサーリンク



コメントを残す