「ソロキャンプ(板尾創路)」あらすじ、ネタバレ結末 世にも奇妙2019秋

今回は11月9日に放送された
「世にも奇妙な物語・ソロキャンプ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ、ネタバレ

中年男性の藤原は、
何か大きな仕事を終えると、
1人でキャンプに出掛けます。

自分の行動を自由に決めれる
ソロキャンプを行うと
嫌な事などを全て忘れ、
ストレスを発散できるのです。

行き先は誰もいない山奥で、
もちろん携帯の電源も切ります。

 

スポンサーリンク

ある日の夜、
藤原が山奥で食事をしていると
砂利を踏む音が聞こえました。

不審に思いながら懐中電灯を向けると、
スーツ姿の中年男性の姿がありました。

男性は藤原の目の前に腰かけて
5歳の娘の話を始めました。

娘の話が終わると、
今度は藤原に質問を始めます。

山奥で1人は怖くないかと聞かれた藤原は、
むしろ幸せだと答えました。

するとスーツ姿の男性は、
「怖い事などないですか」と呟き、
藤原のナイフを手に取りました。

藤原は怯えますが、
男性はそのまま姿を消しました。

 

理解できない藤原の前に
今度は女子高生が現れます。

藤原はここに居る理由や、
スーツ姿の男性の事を聞きますが、
女子高生は何も答えません。

女子高生も男性と同じように
藤原の前に座りました。

女子高生は、
吹奏楽部に所属しており、
コンクールに出た事を話します。

さらに女子高生は藤原に
母親には反対されているが、
音大に行きたいと相談します。

その直後、
森の中から変な声が聞こえました。

藤原は女子高生を残して、
森の中を調べます。

すると先ほどの男性が、
藤原のナイフで腹部を刺して
自殺していました。

藤原
「なんでこんな事を‥」

藤原が怯えていると、
女子高生が救急箱を持って
追いかけてきました。

藤原は女子高生にお礼を言い、
もう間に合わないと告げます。

藤原は外科医なのです。

すると今度は、
女子高生が包帯を口に含みました。

女子高生は次々と包帯を飲み込み、
藤原の前で自殺してしまいました。

 

スポンサーリンク

結末

藤原は慌ててテントに戻って、
携帯の電源を入れようとします。

すると1人の老婆が声をかけてきました。

老婆は前の2人のように腰をかけ、
パソコン教室に通い始めて
友達ができたと話し始めました。

藤原はそんな老婆に
「死なないで下さい」と頼みます。

老婆
「あなたがそんな事を言えるの?
私は死にますよ?」

 

ここで藤原は気付きます。
3人は過去に藤原が殺した患者です。

最初の中年男性は、
手術中のミスで命を落とし、
藤原はその事をもみ消しました。

2人目の女子高生は、
手術でガーゼを置き忘れ、
再手術をしなかった結果、
敗血症で命を落としました。

3人目の老婆は火事で
重度の火傷を負いましたが、
藤原に受け入れを拒否され
そのまま命を落としました。

怯えた藤原は森の中を彷徨い歩き、
崖上から転落してしまいました。

目覚めると緊急手術の最中でした。

医師たちは、
簡単に藤原の命を諦めようとします。

藤原は
「命と真剣に向き合ってくれ」
と心の中で叫びました。

 

「コールドスリープ(ムロツヨシ)」のネタバレへ

 

「恋の記憶、止まらないで(斉藤由貴)」のネタバレへ

 

「鍋蓋(杉咲花)」のネタバレへ


 

スポンサーリンク



コメントを残す