映画「ロックアウト(洋画)」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ロックアウト」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

時は2079年。

宇宙空間には「MS-1」と呼ばれる
重犯罪者用の刑務所があります。

500人もの受刑者たちは、
コールドスリープ技術によって
収監されているので、
今までに脱獄された事はありません。

 

CIA工作員・スノーは、
同僚工作員・フランクを殺した容疑で
国防長官・スコットの尋問を受けます。

スノーはフランクを殺していません。

フランクは
二重スパイについて調べており、
おそらくその人物に抹殺されたのです。

フランクは死の間際に
二重スパイの情報が入ったケース
愛用していたジッポライター
スノーに託しました。

その直後、
スノーはフランク殺害の容疑で、
CIAに追われる事になったのです。

スノーは
情報が入ったケースを相棒のメースに渡し、
CIAに拘束されました。

 

CIAとスコットは、
スノーが二重スパイで、
フランク殺害の犯人だと考えています。

スノーが自白しないので、
国防長官は尋問をCIAのハリーに任せます。

スノーに好意的なハリーは、
内密にメースを探すと約束しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

アメリカ大統領の娘・エミリーは、
コールドスリープが脳に
与える影響を調べるために
「MS-1」を訪れていました。

コールドスリープには、
凶暴化や認知症の副作用が
あると言われているのです。

 

エミリーは
受刑者の1人・ハイデルを目覚めさせ、
面談を行いました。

ハイデルは美人のエミリーを
気に入ったようです。

ハイデルは、
エミリーの護衛・ホックの銃を奪い、
他の囚人たちのコールドスリープを解除します。

囚人たちは「MS-1」を占拠し、
エミリーと所員を人質に取りました。

囚人たちのリーダーは、
ハイデルの兄・アレックスです。

ハイデルは
エミリーを犯そうとしますが、
大事な人質なので止められました。

アレックスは賢いようです。

 

国防長官のスコットは、
「MS-1」が占拠されたと報告を受け
その事を大統領に伝えます。

娘が「MS-1」にいるので、
大統領は早急に解決するよう指示します。

ここでCIAのハリーは、
懲役30年が決定したスノーを
「MS-1」に送りこむ事を提案します。

スノーは行く事を拒否しますが、
ハリーは逮捕されたメースが
「MS-1」に収監されていると教えます。

彼はスノーの無実の証拠を隠しているので、
スノーは1人で「MS-1」に行く事にしました。

 

スコット、ハリー、スノーは、
宇宙にある警察署に到着します。

スコットは交渉人として、
アレックスとの交渉に挑みます。

エミリーは左足に被弾しており、
スコットは彼女の解放を求めます。

アレックスは、
エミリーを解放しようとしますが、
彼女に執着するハイデルが阻止しました。

ネームプレートを見たアレックスは、
エミリーが大統領の娘だと気付きます。

この交渉の隙にスノーが
機密ハッチから「MS-1」の中に
侵入していましたが、
それもバレてしまいました。

 

エミリーと彼女の護衛のホックは、
囚人から逃れて一室に身を隠します。

特殊部隊の突撃まで
この部屋に籠ろうとしています。

ところが、
誤作動で部屋に窒素が漏れ始めます。

エミリーの酸素を確保するために
ホックは自殺してしまいました。

 

エミリーが意識を失った時、
スノーが部屋に侵入しました。

警察署にいる医師の指示に従って、
スノーはエミリーを蘇生させました。

 

スノーはエミリーを連れて
脱出ポッドへ向かう必要がありますが、
アレックスに本部との通信を切られます。

ロックアウトです。

 

スノーの任務は
エミリーと脱出ポッドに行き、
2人で「MS-1」から脱出する事です。

ただし、
スノーはメースに会う必要があります。

スノーはエミリーに
囚人用の服を着させて
彼女の髪をオイルで黒色に染めました。

しかも長かった髪を勝手に切り、
顔面を殴ってメイクを施し、
彼女を囚人に変装させました。
(ほとんどの囚人に顔に傷がある)

 

アレックス率いる囚人たちは、
本格的にエミリー捜索を開始します。

ハイデルが自分勝手な行動をするので、
アレックスは人質の見張りを命じます。

 

囚人服を着た2人は、
堂々と囚人たちの中を歩いて、
メースを探します。

やがて2人は、
メースを発見しますが、
彼はコールドスリープの副作用で、
認知症になっていました。

会話すらも成立しないので、
証拠の隠し場所を聞く事もできません。

 

スノーとエミリーは、
メースを連れて脱出ポッドを目指します。

ところが、
メースは逃げ遅れて、
閉じ込められてしまいます。

スノーは
必死に扉を開けようとしますが無理でした。

最後にメースは
暗号のような言葉を
エミリーに伝えました。

冷気が流れ込んで、
メースは凍ってしまいました。

元相棒だったので、
スノーは深く落ち込みました。

 

時を同じくして
エンジニア達が死んだ事で、
「MS-1」が重力制御能力を失い、
地球に墜落する事が判明します。

スコットたちも慌ただしくなりました。

エミリーが脱出した後に、
「MS-1」を破壊する計画を立てます。

 

その後、
スノーとエミリーは、
脱出ポッドを発見します。

ところが、
脱出ポッドは1人乗りでした。

スノーは彼女を脱出ポッドに乗せ、
「MS-1」から脱出させました。

後は死が待つだけです。

タバコでも吸おうと、
フランクのジッポライターを取り出すと
脱出ポッドを降りていたエミリーが
禁煙だと声をかけてきました。

エミリーは、
自分がここにいれば攻撃されないと告げ、
一緒に人質を助けたいと提案します。

スノーは渋りますが、
エミリーはメースから
証拠の隠し場所を聞いたと言います。

驚くスノーにエミリーは
人質解放に尽力したら
隠し場所を教えると取引しました。

こうしてスノーは、
囚人たちと戦う事になりましたが、
エミリーは嘘を付いている様子。

スポンサーリンク

結末

ハイデルは「MS-1」内の放送で、
エミリーに居場所を聞きます。

ハイデルが人質を殺し始めたので、
エミリーは自分の居場所を答えます。

それでもハイデルは、
人質を全員殺してしまいました。

エミリーは深く落ち込みます。

スノーは
そんな彼女を守りながら逃げますが、
油断してエミリーを拘束されました。

 

アレックスは通信を繋いで、
大統領に「MS-1」への攻撃中止と
自分たちの脱出と釈放を要求します。

エミリーは父である大統領に
「MS-1」を攻撃するよう叫びます。

スノーはハリーから
1人で脱出するよう命じられますが、
通信を聞いてエミリーを
救出する事を決意しました。

 

大統領は「MS-1」への攻撃を渋ります。

そんな大統領の姿を見たスコットは、
大統領の権限を一時的にはく奪し、
「MS-1」への総攻撃を命じました。

 

怒ったアレックスは、
エミリーを傷付けますが、
ハイデルが兄を殺して、
エミリーを犯そうとしました。

その場にスノーが現れて
エミリーを救出しました。

スノーはハイデルを倒して、
エミリーと共に外部作業用スーツを着て、
宇宙空間に飛び出しました。

その直後、
「MS-1」は大爆発して、
囚人は全滅しました。

 

スノーとエミリーは、
そのまま地球に突入して、
パラシュートを使って帰還します。

スノーはすぐに逮捕されますが、
病院を抜け出したエミリ-が
メースの最後の言葉を思い出して
ケースを発見しました。

エミリーはケースを父に見せ、
頼みたい事があると伝えます。

 

 

スノーは
ケースを見つけたと言って
ハリーを刑務所に呼び出します。

「中を見て欲しい」と
スノーはハリーにケースを渡します。

ハリーは
ロックを解除してケースを開けますが、
中には何も入っていませんでした。

いや、おかしいです。

ケースには鍵がかかっていましたが、
ハリーは簡単に開けたのです。

ハリーが暗証番号を知っている理由は、
彼こそがフランクを殺した二重スパイだからです。

ハリーはスコットに逮捕され、
スノーは釈放される事になりました。

スノーは刑務所を出る際に、
ジッポライターの中に情報が
隠されていた事に気付きました。

ずっと持ってたのに‥‥‥

 

スノーが刑務所を出ると、
エミリーが迎えに来ました。

エミリーは、
「MS-1」で殴られた仕返しに
スノーの顔面を本気で殴りました。

「これでイーブンの関係ね」
と笑っています。

その後、
2人は仲良く歩き始めました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す