映画「ブラッドリベンジ」あらすじ、ネタバレ結末

映画「ブラッド・リベンジ 奪還のボーダーライン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のデヴィッドは、
NYで妻子と暮らす会社員です。

妻のイザベルが
娘のサバンナを連れて
故郷のメキシコ・バハに帰省しました。

仕事を終えて帰宅したデヴィッドは、
メキシコの妻子とビデオ通話をしながら
友人の店で購入した中華を食べます。

商談が上手くいったので、
デヴィッドも4日後に
メキシコに行くと約束しました。

 

そんな話をしている最中に
何者かがアパートに侵入し、
妻子を誘拐してしまいました。

犯人はデヴィッドを
挑発するような言葉を吐きました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

デヴィッドは警察に通報し、
事情を説明します。

 

イザベルの妹のベラは、
現地警察のロメロ刑事から話を聞かれます。

ベラから話を聞いたロメロは、
デヴィッドとも電話で話します。

現場には血痕もなく、
荷物も残されていました。

ロメロは、
身代金目的の誘拐ではないかと
デヴィッドに告げました。

 

翌日、
デヴィッドはバハに飛んで、
警察署でロメロ刑事と対面します。

新しい情報は何もなく、
捜査は全く進んでいませんでした。

事件の時の事を聞かれたデヴィッドは、
犯人が自分の名前を知っていた事を告げます。

ロメロはイザベルの実家が裕福で
彼女自身も元アスリートとして
有名な事もあり身代金目的と考えています。

ロメロはデヴィッドに携帯を渡し、
何かあれば連絡すると言って別れます。

 

義父が苦手なデヴィッドは、
義妹のベラの車でホテルに向かいます。

イザベルは乗馬一筋で、
オリンピックでメダルも取っています。

ベラの話では、
もめ事を起こした事はないようです。

実家でイザベルへの
ファンレターを受け取ってから
デヴィッドはホテルに入りました。

ファンレターを確認したデヴィッドは、
ガブリエルという熱心なファンが
イザベルに好意を寄せていた事を知り、
ロメロ刑事に伝えます。

 

ロメロ刑事は、
ガブリエルの実家を訪ねますが、
彼の祖母は久しく会っていませんでした。

やはり祖母の話では、
ガブリエルはイザベルのファンでした。

話を聞いたロメロは、
ガブリエルの部屋を見せてもらいます。

イザベルの写真が大量に飾られていました。

ガブリエルは
火事で両親を亡くして、
祖母に引き取られたようです。

 

ガブリエルは、
コンサル会社で働いています。

ロメロはガブリエルを呼び出し、
事情聴取を行います。

イザベルのファンだとは認めますが、
誘拐に関しては否定しました。

しかもガブリエルは、
事件当日はNYに出張していたようです。

秘書のリリアナがその事を証言し、
ガブリエルは釈放される事になりました。

ただし、
デヴィッドはガブリエルの顔を見て、
あいつが犯人だと詰め寄りました。

ビデオ通話の際に
ガブリエルの顔を見ていたのです。

 

 

焦るデヴィッドは、
勝手にガブリエルを尾行しますが、
ロメロ刑事に怒られてしまいます。

ロメロは
確実な証拠を掴まずに送検しても
裁判で負けるだけだと忠告しました。

 

デヴィッドの言う通り、
ガブリエルは本当に犯人です。

ガブリエルは、
イザベルとサバンナを別々に監禁し、
イザベルには娘は殺したと告げます。

ガブリエルは
勝手にイザベルを愛しており、
デヴィッドとの愛の結晶の存在が
許せないようです。

 

現地警察が頼りないので、
デヴィッドは拳銃を購入します。

デヴィッドは、
ロメロから預かった携帯を水に沈め
ガブリエルを探し始めます。

 

時を同じくして、
イザベルの父もガブリエルを追っています。

彼はかなりの権力者なので、
それなりに情報が集まるようです。

 

デヴィッドは
ガブリエルの自宅に侵入し、
彼を拘束しました。

妻子の監禁場所を吐かないので、
デヴィッドはガブリエルを拷問します。

 

スポンサーリンク

結末

ガブリエルは拷問されても
監禁場所を吐きませんでした。

苛立つデヴィッドは
とにかく彼を痛めつけます。

デヴィッドは泣きながら
イザベルとの出会いから
娘の誕生、成長を口にします。

ガブリエルは
そんなデヴィッドを挑発します。

 

捜査を続けるロメロ刑事は、
ガブリエルのアリバイを崩していました。

確かにガブリエルは、
出張の為にNYに行っていましたが、
泊まらずにその日の内に帰っていました。

ロメロは警官隊を引き連れ
ガブリエルの家に向かいます。

 

デヴィッドは
タバコを買うために外に出ます。

その隙にガブリエルは拘束を解き、
車で監禁場所に向かいました。

 

ロメロはガブリエルの家に到着しますが、
彼とデヴィッドの姿はありません。

拷問された形跡があるので、
ロメロは周囲を探すよう部下に命じます。

 

監禁場所に着いたガブリエルは、
無理やりイザベルを犯そうとします。

その場にデヴィッドが現れ、
ガブリエルをボコボコにしました。

 

デヴィッドは
わざとガブリエルの拘束具を緩めて、
車のトランクに隠れていたのです。

ガブリエルを気絶させたデヴィッドは、
イザベルとサバンナを建物の外に連れ出します。

 

二度と妻子が危険な目に遭わないように
デヴィッドは建物の中に戻って
ガブリエルを射殺しました。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す