映画「デンジャーコール」のストーリーを結末までネタバレ

映画「デンジャー・コール」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は警察官のジェレミーです。

911の緊急コールセンターで
オペレーターを務める妻のパメラとの間には
キャシーという可愛い娘がいます。

 

ある日の深夜、
911に火災の通報が入りました。

通報を受けたパメラが
通報者に住所を尋ねると
自分の家でした。

放火です。

しかも夫のジェレミーは
キャシーを置いて外出していました。

キャシーは一命を取り留めましたが、
パメラはジェレミーとの別居を決めました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

1年の時が流れました。

ジェレミーとキャシーは、
1週間に1度しか会えません。

ジェレミーは、
また3人で過ごしたいと考えていますが、
パメラにその気はありません。

 

この日、
キャシーは社会科見学に行きました。

出勤したパメラは、
彼女に気がある上司の配慮で、
楽な地域に変更される事になりました。

仕事を始めたパメラの元に
さっそく通報が入ります。

「10分後に5番通りで
大きな交通事故が起きる」
という匿名の通報です。

パメラは念のために
パトロール中のジェレミーに連絡します。

連絡を受けたジェレミーは
相棒のハワードと現場に向かいますが、
交通事故は起きていませんでした。

ジェレミーが
パメラにその事を報告した時、
トラックがパトカーに突っ込んできました。

ジェレミーは、
事故に巻き込まれましたが、
外にいたハワードに助けられ
一命を取り留めました。

この事故は通報者の仕業です。

パメラが通報者を責め立てると、
通報者は誘拐したキャシーの映像を
パメラに送りつけました。

通報者はパメラに
自分に協力するよう命じて、
条件をいくつか出しました。

・他の電話は無視する事
・余計な詮索はしない事
・命令は絶対に従う事
・同僚に助けを求めない事

 

一方のジェレミーとハワードは、
トラックの中を調べますが、
運転手は姿を消していました。

 

通報者はパメラに
建設現場にジェレミーを
急行させろと命じます。

優秀なジェレミーは
作戦に邪魔なようです。

パメラは
「容疑者目撃の情報があり」
とジェレミーに伝えます。

 

ジェレミーとハワードは、
応援で駆け付けたウィリアムズと
建設現場に向かいます。

3人が無人の建設現場を探っていると
大爆発が発生しました。

ウィリアムズが命を落とし、
ジェレミーは不審者を追いかけますが、
逃げられてしまいます。

 

今度はジェレミーとハワードを
ある民家に向かわせるよう指示されます。

パメラからのメールで
事情を知ったジェレミーは、
ハワードと民家に向かいます。

 

 

現場に向かうジェレミーは
相棒のハワードに1年前の事を話します。

元々は刑事だったジェレミーは、
大事な仕事が入って家を空けました。

その間に家は放火され、
娘のキャシーは死にかけたのです。

パメラはジェレミーとの別居を決め、
ジェレミー自身も制服警官に降格しました。

実はこの時、
ジェレミーの家には銀行の
防犯に関する資料があったのです。

 

 

ジェレミーとハワードが民家に着くと、
何者かによって放火されていました。

ジェレミーは放火魔を発見し、
尾行の末に逮捕しました。

放火魔は
「男に雇われただけ」
と証言しました。

男が逃走したので、
ハワードが射殺してしまいました。

ジェレミーは、
男が持っていたカバンを調べ、
ジョージア国立銀行の帯封を発見します。

ジェレミーは
銀行が狙われていると考え、
メールでパメラにその事を伝えます。

 

ジェレミーとハワードは
発砲事件が発生したと言われ
ウィロー通りに向かう事になりました。

ジェレミーは指示を無視して、
裏をかくために銀行に向かいます。

2人が銀行に到着すると
強盗団が人質を取って
銀行内に立て籠もっていました。

 

銀行内に侵入した2人は、
犯人との銃撃戦となります。

観念した犯人は
銃を捨てて投降しようとしますが、
またもハワードが犯人を射殺しました。

犯人の携帯を調べたジェレミーは、
通話履歴をパメラに伝えました。

911のコールセンターにいる彼女なら
携帯の追跡が可能です。

 

ジェレミーの行動を知った通報者は、
ジェレミーが金を持って移動するよう指示します。

指示された場所で、
金とキャシーの交換です。

 

時を同じくして、
ジョージア国立銀行の
他の支店でも強盗事件が発生します。

 

ジェレミーはハワードと共に
銀行で金を奪って指定場所に向かいます。

ジェレミーとハワードは、
ハワードが用意したSWAT隊と
指示された建物に突撃します。

ところが、
キャシーと犯人の姿はありませんでした。

ジェレミーが建物を出た時、
爆発が起きてSWATが全滅しました。

起爆したのはハワードでした。

彼は裏切者だったのです。

 

一方でパメラは電話番号を追跡し、
強盗犯が連絡を取っていた相手が、
コールセンター内にいる事を知ります。

 

スポンサーリンク

結末

ジェレミーとハワードは、
パメラの指示で動いていました。

ジェレミーは銀行で金を奪っており、
犯人者は自分たちの全ての犯行を
夫婦に押し付けるつもりです。

 

パメラは犯人の指示で、
「自分が911緊急通報センターを占拠し、
人質を取って立てこもっている。」
と通報する事になりました。

警察と特殊部隊が緊急センターに向かいます。

 

するとパメラの前に
病欠だったはずの上司・リチャードが現れます。

彼が犯人だったのです。

 

1年前、
リチャードは部下と共に
夫婦の家に侵入して資料を盗み、
火を放ちました。

夫婦はお互いに責め合うばかりで、
資料がなくなった事に気付かなかったのです。

 

パメラはリチャードに銃口を向け、
キャシーの居場所を問い詰めます。

ところが、
駆け付けた警察官によって、
パメラは拘束されてしまいました。

 

リチャードとハワードは部下と共に
2億ドルもの大金を持って逃走し、
パメラは警察に連行されます。

パメラに気がある上司も
リチャードの仲間の1人でしたが、
リチャードに始末されました。

 

爆発に巻き込まれながらも
一命を取り留めていたジェレミーは、
移送されるパメラを助け出します。

2人はリチャードとハワードを追いかけます。

元は優秀な刑事だったジェレミーは、
リチャードの部下を次々と倒します。

さらにジェレミーは、
ハワードとリチャードが乗る車を横転させ、
2人にとどめを刺しました。

車の中を調べた2人は、
拘束されていたキャシーを発見し、
無事に保護しました。

 

それから数日後、
3人は自宅でBBQを楽しみました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す