映画「オフィサーダウン」のストーリーを結末までネタバレ

映画「オフィサーダウン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のキャラハン刑事は、
かつては麻薬常習犯でしたが、
ある事をキッカケに更生して、
妻子と穏やかな日々を過ごしています。

ある日、
連続婦女暴行犯が逮捕されます。

ところが、
犯人は現役の警察官でした。

公になれば大問題となるので、
ヴェロナ警部と検事補は
事件をもみ消しました。

 

キャラハンが帰宅すると
娘のレニーが友人のジェニーと
電話をしていました。

レニーはマークという同級生が
気になっているようです。

娘の事が心配なキャラハンは、
妻にマークについて尋ねます。

 

この日の夜、
キャラハンは夢を見ます。

2年前、
キャラハンは黒人に銃撃され、
生死の境を彷徨いました。

その時に1人の目撃者が、
通報して助けてくれたのですが、
重傷を負っていたキャラハンは、
その人物の正体を知りません。

回復してからは更生し、
薬と酒を絶っています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

また別のある日、
キャラハンにセルゲイと名乗る
1人の男性が声をかけてきました。

セルゲイは
通報して助けたのは自分だと明かします。

キャラハンはお礼を言うために
ずっと探していたと答えます。

 

セルゲイは自殺した娘の日記を見せ、
調べて欲しいとキャラハンに頼みます。

大学生だったセルゲイの娘・ジャンナは、
学費を稼ぐ為にナイトクラブで
アルバイトをしていましたが
エンジェルというあだ名の客に
目を付けられ強姦されました。

ジャンナは通報もせず、
悩んだ末に服毒自殺したのです。

 

キャラハンは命の恩人の為に
ジャンナの事件を1人で調べる事にしました。

まずはナイトクラブを訪れ、
ボスのウォーカーの話を聞きます。

かつてキャラハンは、
この店で薬を手に入れていたので、
ウォーカーとは顔見知りです。

エンジェルについて尋ねると、
オレグなら知っているはずだと言われます。

オレグはクラブの幹部です。

 

キャラハンは馴染みのダンサーの
カティアの事を思い出します。

カティアはオレグに借金をして、
ナイトクラブで働いていました。

ある日、
借金を返せないカティアは、
オレグの犯罪計画に気付いて、
彼を逮捕して欲しいとキャラハンに頼みました。

カティアはボスのウォーカーは
この件に関わっていないと説明しますが、
キャラハンはオレグを放置しました。

その後もカティアはオレグの命令で、
変態たちの相手をさせられました。

借金があるので逆らう事はできません。

 

ジャンナの事件を調べるキャラハンは、
カティアに情報の提供を頼みますが、
恨まれているので無視されました。

キャラハンは名刺を渡して、
気が変わったら連絡して欲しいと伝えます。

 

ナイトクラブで
エンジェルを見つけたキャラハンは、
彼を尾行する事にしました。

エンジェルはオレグと密会し、
何やら言い争いをしていました。

 

オレグの顔を見たキャラハンは
再び2年前の事を思い出します。

オレグは黒人から20キロの薬を
奪うつもりでいました。

オレグはカティアからの情報で、
キャラハンが計画を知っていると気付き、
彼を殺そうとしました。

危険を察知したキャラハンは
オレグを気絶させて逃走し、
黒人から薬を奪おうとしました。

そこで逆に銃撃されたのです。

 

レニーはパジャマパーティーに
参加したいと両親に頼みますが、
成績が落ちているので却下されました。

マークが参加する事も
キャラハンが却下した理由の1つのようです。

 

 

 

キャラハンがエンジェルを尾行していると、
レニーが通う学校に向かいました。

エンジェルは、
キャラハンの娘のレニーを
眺めているようです。

キャラハンは不安になります。

 

また別の日、
キャラハンはラルーサ警部補に呼び出され、
オレグが逮捕されたと告げられます。

オレグはカティアを殺したのです。

カティアは
キャラハンに連絡しようとして、
オレグに殺されてしまったのです。

警部補や同僚の刑事たちが、
キャラハンが薬に手を出していた事を知りません。

知っているのはもみ消した警部だけです。

 

キャラハンはセルゲイに
ジャンナがすでに死んでいる事から、
エンジェル逮捕は難しいと告げます。

するとセルゲイは、
殺して欲しいと頼みました。

エンジェルがレニーを見ていた事で、
キャラハンは不安になっています。

 

酒を飲んでしまったキャラハンは、
エンジェルを尾行して彼を射殺しました。

ところが、
エンジェルのポケットを調べると
警察バッジが出てきました。

彼は警察官だったのです。

 

キャラハンは事情を聞くために
セルゲイの自宅に向かいます。

しかし、
セルゲイの家からは
別人が出てきました。

いや違います。
彼が本物のセルゲイで、
キャラハンに声をかけた男性が偽者です。

 

次の日、
キャラハンは警部に呼び出され、
ローグ刑事銃殺事件の捜査を命じられます。

ローグは覆面捜査官で、
エンジェルとして何かを調べていたのです。

ローグについて調べると、
妻と別居中で接近禁止命令が
出されている事が判明しました。

ローグの遺族と会ったキャラハンは
彼が見ていたのはレニーではなく、
娘のジェニーだった事に気付きます。

ローグは仕事が忙しく家族を
大切にする事はできませんでしたが、
優秀で真面目な警官だったのです。

 

スポンサーリンク

結末

キャラハンは、
本物のセルゲイに話を聞きます。

ジャンナは自殺ではなく、
薬の過剰摂取で命を落としています。

セルゲイの話では、
ローグはジャンナを
更生させるつもりだったようです。

そしてジャンナの日記は、
何者かに盗まれていました。

 

キャラハンはジャンナの日記から
偽セルゲイの指紋を採取します。

さらに警察のデータベースを調べ、
キャラハンは男の住所を突き止めます。

彼の自宅を訪れますが、
すでに何者かに始末されていました。

キャラハンは不審者を追いかけます。

不審者は車で逃走しますが、
キャラハンに撃たれたので事故します。

不審者は逃走しますが、
車はローグの物でした。

 

ローグの妻に話を聞きますが、
車を貸していたかは分かりません。

ローグの妻は
キャラハンの事を知っていました。

キャラハンが驚くと、
妻はローグの書斎に案内しました。

覆面捜査官のローグは、
キャラハンを調べていたのです。

ローグの上司はヴェロナ警部です。

キャラハンの調査を始めてから
ローグは忙しくなり、
家庭は崩壊したのです。

2年前に
キャラハンを助けたのもローグです。

ヴェロナに報告したローグは、
彼の命令で通報して救急車を呼び、
キャラハンが持っていた麻薬も隠しました。

ローグは
キャラハンの犯罪の証拠を掴みましたが、
銃で撃たれた彼は英雄として報道され、
ヴェロナ警部は彼の犯罪をもみ消しました。

 

 

ジャンナはローグの情報提供者でした。

ローグは彼女を連れて逃げようとしましたが、
ウォーカーの悪事を知っているジャンナは
彼に始末されたのです。
(店で薬を売りさばいている)

ローグはウォーカーを
逮捕しようと考えました。

そこでウォーカーは、
偽のセルゲイを操ってキャラハンに
ローグを始末させたのです。

 

 

事件の真相を知ったキャラハンは、
久しぶりに警察の制服を着ます。

妻に今までの事を謝罪して家を出て
キャラハンはナイトクラブに向かいます。

ウォーカーの部下を
全滅させたキャラハンは、
被弾しつつもウォーカーを射殺しました。

 

キャラハンは病院に搬送され、
ヴェロナ警部が駆け付けます。

ヴェロナは今回もキャラハンを
警察の英雄に担ぎ上げようとします。

そんなヴェロナにキャラハンは、
自分の警察バッジを返しました。

 

次に妻子が見舞いに来ました。
キャラハンは2人を抱きしめます。

 

その後、
キャラハンは自らの罪を自白し、
懲役5年を告げられました。

ヴェロナ警部も証拠隠滅と
司法妨害の罪で懲役3年となりました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す