「茄子 アンダルシアの夏(アニメ映画)」あらすじ、ネタバレ結末

映画「茄子 アンダルシアの夏」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のペペは、
ベルギーのビール会社が
スポンサーを務めている
自転車ロードレースチームの選手です。

今回は地元のスペインで行われる
ブエルタ・ア・エスパーニャ
チームの1人として参加する予定です。

偶然にもレースの日には
地元のアンダルシアで兄のアンヘルと
元恋人のカルメンの結婚式が行われる予定です。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

やがてレースが始まります。

チームは今季未勝利で、
スポンサーが手を引く寸前です。

チームの勝利が最優先なので、
監督はレース中盤でペペに
勝負を仕掛けるよう指示を出します。

ペペを捨て石にして、
エースのギルモアを勝たせる作戦です。

ペペが勝負を仕掛けたので、
ギルモアを含む10人の選手が
彼に付いて行きました。

一方で優勝候補を含む集団は
逃げには乗りませんでした。

 

時を同じくして、
アンヘルとカルメンの結婚式が
執り行われています。

大いに盛り上がっています。

結婚式が終わって、
アンヘルとカルメンは友人の
エルナンデスが経営するバーに移動し、
テレビでレースを観戦する事にしました。

 

先頭集団と後続集団の差が
6分になりました。

監督と車に乗るスポンサーは、
チームが勝てない原因がペペだと考え、
彼を解雇しようと監督に告げます。

車の無線がONになったままだったので、
2人の会話はペペに筒抜けです。

ペペは地元に帰るつもりはなく、
海外チームが自分を拾ってくれるか
不安になりました。

ただし、
レースが終了するまではプロとして
最高の走りをすると決意します。

 

先頭集団と後続集団の差は
最大11分まで広がりましたが、
徐々に後続が追い付き始めます。

先頭集団が7人になった時、
監督の指示によってペペが
自滅承知で仕掛けました。

ところが、
ペペは優勝候補ではないので、
残りの6人は無反応でした。

そんな中、
ペペはアンダルシアに差し掛かり、
友人や家族の声援を受けます。

 

その直後、
先頭集団で事故が発生し、
ギルモアがリタイアしてしまいました。

この事態を受けて監督は、
ペペにそのまま逃げ切れと指示を出します。

先頭集団との差はたった15秒です。

さらに後続集団も
4分差まで追い上げています。

 

自分を信じて必死に逃げるペペ。

テレビで様子を見ていたカルメンは、
車でペペは追いかけたいと提案します。

アンヘルとカルメンと家族は、
エルナンデスの車に乗り込んで、
ペペを追いかけ始めました。

 

車に乗ったアンヘルは、
父と昔の話をします。

アンヘルもかつては、
プロのロードレーサーを目指していました。

アマチュアの世界では、
ペペより活躍もしていました。

ところが、
アンヘルが兵役に出ている間に
ペペが圧倒的に成長したのです。

そんなペペを見たアンヘルは、
プロになる事を諦めました。

 

アンヘルとペペ兄弟の因縁は
それだけではありません。

今度はペペが兵役に行った間に
アンヘルはカルメンを奪ったのです。

その時から2人は疎遠になり、
ペペは故郷に戻らなくなったのです。

 

スポンサーリンク

結末

残り4キロとなりました。

ペペと先頭集団との差は10秒、
後続集団との差は1分しかありません。

今のスピードのままでは、
500メートル手前で追いつかれます。

 

レースも終盤となりました。

ペペは実の兄に恋人を奪われた
苦い経験を思い出していました。

それが原動力となります。

 

残り1キロで後続集団が
先頭集団を捉えました。

ついに残り500メートルで、
ペペも追いつかれますが、
彼にも意地があります。

ゴールは4人が横並びの状態で
写真判定となりました。

 

写真判定の結果、
優勝は地元出身のペペでした。

会場は大盛り上がりします。

 

表彰式の後、
ペペはインタビューを受け、
兄夫婦と再会しました。

兄夫婦はペペを祝福しますが、
ペペは冷たく突き放します。

それでも最後にペペは家族と友人達に、
もっともっと勝ち続けて有名になり、
モナコに家を建ててフェラーリを買い、
美女と結婚すると宣言しました。

仲間達は、
ペペの夢を応援するように
笑顔で彼を見送りました。

 

宿舎に戻ったペペは、
郷土料理の茄子漬けを食べ、
仲間達とワインで乾杯しました。

次作「茄子 スーツケースの渡り鳥」のネタバレへ

 

スポンサーリンク



コメントを残す