映画「モンスター上司2」のストーリーを結末までネタバレ

映画「モンスター上司2」の
ネタバレを結末まで公開します。

前作のネタバレはこちら

あらすじ

ニック、デール、カートの
仲良し3人組は嫌いな上司を撃退し、
独立して起業する事にしました。

ヒドイ上司の部下だった3人は、
自分達はボスに向いていると考えたのです。

3人は新型シャワーヘッドを発明し、
テレビ番組で紹介しました。

商品名はシャワーバディ。

セルフ洗車のシャワーヘッドが
オールインワンだったので、
人間用を作ってみたのです。

シャンプーもリンスも
自動で出てきます。

今は大量生産する為の
パートナーを探しています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ニックたちの元に
大手通販会社から連絡が届きます。

会社を訪れた3人は、
社長の息子・レックスと対面し、
シャワーバディの話をします。

レックスはアイディアを買い取って、
中国で大量生産したいと申し出ます。

ニック達は、
特許権を手放すつもりはなく、
販売だけを頼みたいと答えます。

話し合いの結果、
取引は不成立となりました。

 

するとレックスの父親で、
通販会社社長のバートが現れ、
商品10万個を発注しました。

条件は自分が懇意にしている
銀行と取引を行う事です。

3人はバートに紹介された銀行で金を借り、
倉庫を借りて従業員を雇います。

女好きのカートは美人を雇い、
ニックは真面目な者を雇い、
前歴者のデールは前歴者を雇います。

こうして3人は、
10万個のシャワーバディを作りあげました。

ところが、
バートに発注をキャンセルされ
50万ドルの借金だけが残りました。

 

このままでは会社は抵当として押さえられ、
商品は安い値段で競売にかけられます。

商品を買い取るつもりのバートは
特許権も得る事になるので、
それでさらに儲ける事が可能です。

3人は解決策を練ります。

カートとデールは、
レックスの誘拐を思い付きますが、
誘拐方法など知りません。

3人は前作で意見を聞いた
元詐欺師のディーンを再び頼ります。

ニックの腕時計を報酬に
ディーンは作戦を教えます。

レックスの家に忍び込んで
彼の好物のお酒に薬を入れて眠らせ、
誘拐して身代金を受け取ったら
レックスを解放するという簡単な作戦です。

 

デールの元上司のジュリアが働く
歯科医院に忍び込んで薬を盗む事にしました。

ニックが外で見張って、
2人が病院内に入ります。

ところが、
ジュリアを含めた団体が
病院内に入りました。

ニックはトランシーバーを使って
デールとカートにその事を伝えますが
2人は気付きませんでした。

ニックは2人を助ける為に中に入り、
ジュリアが主催する性交渉依存症の会に
参加する事になりました。

集会の後、
ニックはデールとカートを逃がす為に
ジュリアと関係を持ちました。

 

病院を出た3人は、
レックスの家に向かいます。

レックスが留守だったので、
部屋の中に侵入しましたが、
運悪く彼が帰宅してしまいます。

ニックたちは
クローゼットの中に隠れますが、
誤って薬を吸引して眠ってしまいました。

 

翌朝、
3人はクローゼットの中で目を覚まします。

部屋にレックスの姿がないので、
堂々と正面玄関から外に出ます。

車で会社に戻った3人は、
トランクにレックスがいる事に気付きます。

クローゼットを開けたレックスは
3人の計画に気付いたのです。

意外にもレックスは、
自ら狂言誘拐を提案しました。

父のバートから
大金を奪うつもりです。

ニックたちは断ろうとしますが、
レックスはすでに脅迫状を送っています。

しかも自宅に侵入した3人は
レックスに弱みを握られており、
断る事はできません。

4人は公衆電話を探して、
バートに脅迫電話をかけて、
500万ドルを要求しました。

 

時を同じくして、
ジュリアは監視カメラの映像を確認し、
デールとカートの侵入に気付きます。

 

 

ニックたちが会社に戻ると
警察が待っていました。

レックスを車に隠して、
3人は警察の相手をします。

バートが通報したようです。

 

警察と従業員を帰らせた後、
4人は作戦会議を開きます。

自分の命が関わっているのに
バートがあっさり通報したので、
レックスはショックを受けています。

ニックは作戦の中止を提案しますが、
レックス、デール、カートの3人は、
続行を決定しました。

 

彼らの作戦は以下の通り。

まずは無人倉庫にレックスを監禁。

プリペイド携帯でバートに電話をかけ、
橋の上のベンチに金を置くよう指示。

ベンチにプリペイド携帯を置いておき、
バートに1人で移動するよう指示。

ホテルの地下の駐車場まで行けば、
発信機の電波は届かない。

そこでバートから金を奪い、
替え玉のカートがバートに変装して
スポーツの試合会場に向かい、
警察を誘導する。

全てが無事に終わったら
バートとレックスを解放。

完璧な作戦です。

 

 

ディーンからプリペイド携帯を購入し、
4人は作戦を実行に移しました。

無人の倉庫にレックスを
軽く拘束します。

バートに電話をかけ、
橋の上のベンチに向かうよう指示します。

ベンチの上には、
プリペイド携帯を置いておく予定でしたが、
カートは誤って自分の携帯を置きました。

仕方なくカートの携帯に電話をかけ、
バートにホテルの地下駐車場に
移動するよう指示しました。

 

3人はホテルの部屋で
バートを監視していましたが、
ジュリアが訪ねてきました。

ジュリアは
病院に侵入した事で3人を脅し、
デールに自分と関係を持つよう命じます。

自分から誘った相手の中で
デールだけが唯一断り続けており、
彼女は意地になっているのです。

ニックとカートに説得されたデールは
遂にその気になります。

ところが、
帰宅したデールを心配した妻が
三つ子を抱えて現れました。

ジュリアの姿を見た妻は、
浮気を疑って去って行きました。

ジュリアに怒ったデールは、
彼女を風呂場に閉じ込めます。

3人はバートを追いかけて
地下駐車場へと向かいます。

 

スポンサーリンク

結末

3人は地下駐車場で、
バートからお金と携帯を受け取ります。

変装の為に上着を要求しますが、
バートは上着を脱ぎません。

4人が揉めていると銃声が鳴り響き、
バートが命を落としました。

撃ったのはレックスでした。

 

最初の電話の時、
お金を渡す事を拒否された事で、
レックスは酷く傷ついていました。

そこで父親のバートを殺害し、
その罪を3人に着せる事にしたのです。

もちろんバートが死んだので
莫大な遺産が彼の物となります。

ズボンに血が付着したので、
レックスはカートのズボンを奪って、
警察が助けに来る倉庫に戻ります。

 

ニック達は、
地下駐車場で混乱状態に陥りますが、
ディーンが助けに現れました。

4人は金が入ったカバンを持って、
レックスを追いかけます。

4人を警察が追跡します。

 

こうして一同が
無人の倉庫に集まりますが、
ディーンはいつの間にか消えました。

警察はレックスを救出しますが、
彼が奪ったカートのズボンのポケットに
携帯電話が入っていました。

ベンチでカートが拾った携帯を
拘束されていたはずのレックスが持っている‥

警察はレックスを疑います。

観念したレックスは、
刑事を人質に取って逃げようとしますが、
勇敢にもデールが立ち向かいました。

デールは撃たれてしまいますが、
レックスは逮捕されました。

 

デールは
入院して4日も眠り続けましたが、
おかげで妻と仲直りできたようです。

ジュリアも説明してくれたようです。

ただし昏睡状態の間に
ジュリアに襲われたようです。

 

デールの勇敢な行為のおかげで
3人の悪事は見逃してもらえました。

ただし、
会社は銀行に差し押さえられ、
刑務所にいるニックの元上司の
ハーケンに買い取られました。

3人はハーケンの下で働き始め、
刑務所内の彼に業務報告する日々を送ります。

 

一方のディーンは、
3人から盗んだ身代金で
自分の店を開こうとしています。

 

スポンサーリンク



コメントを残す