映画「ブラック&ホワイト」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ブラック&ホワイト」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公のフランクリンとタックは、
CIAの凄腕工作員です。

仕事では相棒、
プライベートでは親友、
2人の関係はとても良好です

 

2人は指名手配中の
ハインリヒを捕まえる為に
香港に向かいました。

2人はパーティーに潜入し、
ハインリヒを発見します。

2人は仲間と逮捕に乗り出しますが、
ハインリヒには逃げられてしまいます。

しかもハインリヒの目の前で
誤って彼の弟を殺害してしまい
恨まれる結果となりました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

本国に帰還した2人は
上司のコリンズに怒られました。

ハインリヒを取り逃がし、
街中で彼の弟を殺したので、
罰としてデスクワークを命じられます。

現場が好きな2人には、
デスクワークなど地獄です。

 

食品検査会社に勤務するローレンは、
彼氏が出来ない事を悩んでいました。

運命の人だと思っていた元カレも婚約し、
まさに人生崖っぷちです。

ある日、
彼女を見かねた友人のトリッシュが
勝手に出会い系サイトに登録しました。

 

 

タックはバツイチで、
ジョーという息子がいます。

事務仕事に回されたタックは
時間ができたので息子に会いに行き、
元妻のケイティを食事に誘いますが、
デートがあると断られてしまいました。

彼女に未練があるようです。

この日の夜、
テレビを観ていたタックは、
出会い系サイトに登録しました。

 

出会い系サイトを通じて、
タックとローレンが繋がりました。

お互いの写真が気に入り
2人はデートする事になりました。

 

デートの日、
2人はカフェで食事をします。

タックは彼女を気に入ったようです。

 

デートを終えたローレンは、
映画のDVDを借りに行きます。

偶然にもそこで休日を楽しむ
フランクリンと出会いました。

映画の話で盛り上がり、
フランクリンもローレンを気に入りました。

フランクリンはビデオ屋で、
1人で寂しい女性を探しており
ローレンはその事を見抜いて
フランクリンの前から姿を消します。

ローレンが気になるフランクリンは、
CIA本部でビデオ屋のデータベースに入り、
ローレンの情報を手に入れました。

フランクリンは
彼女の職場まで会いに行き、
無理やりデートに誘いました。

 

翌日、
フランクリンとタックは、
お互いに好きな人が出来たと報告し、
写真を見せ合う事になりました。

写真を見た2人は同じ人を
好きになった事に気付きました。

2人は正々堂々勝負して、
彼女に選んでもらおうと約束しました。

2人はこの約束を
「紳士協定」と名付けました。

 

ロンドンに逃走したハインリヒは、
フランクリンとタックについて調べ
彼らがロスに居る事を知りました。

 

フランクリンは
一緒にゲームをしようと
タックに電話をかけますが、
彼はローレンとデート中でした。

2人は遊園地デートを楽しみます。

デートが気になるフランクリンは、
何度も何度も彼に留守電を残します。

 

また別の日、
今度はフランクリンが
ローレンとデートに向かいます。

フランクリンは
高級クラブに連れて行きますが、
彼女のお気に召しませんでした。

ローレンは帰ろうとしますが、
偶然にもムカツク元婚約者が現れたので、
フランクリンにキスして、
恋人だと紹介しました。

機転が利くフランクリンは、
ローレンに話に合わせて、
元婚約者に嫌な思いをさせました。

元婚約者と別れた後、
2人はピザ屋で食事しました。

タックはCIAの衛星映像で
2人の様子を監視しています。

フランクリンがその事に気付き、
2人は言い争いになりました。

 

お互いに引く気がないと知り、
2人はCIAの仲間や技術を使って、
ローレンの情報を集めます。

それだけでは足りないので、
彼女の家に監視カメラや
盗聴器まで仕掛けます。

 

そんな中、
ハインリヒが入国したという情報が入り、
2人に捜索命令が下ります。

2人はハインリヒの友人・イワンを捕まえます。

 

その後、
フランクリンとタッグが盗聴していると
ローレンがトリッシュに2人の話をしていました。

決め手がないようです。

 

2人は手に入れた情報を元に
彼女が求めるデートをします。

相手がデートをしている時は、
無人偵察機で監視します。

もちろん妨害も試みます。

 

「隙が無い」
と言われたフランクリンは、
ローレンと動物保護施設に行き
老犬を引き取りました。

「真面目で優しすぎる」
と言われたタックはローレンを
サバイバルゲームに連れて行きました。

2人とも効果抜群です。

 

やはり決め手がないので、
ローレンは2人と寝る決意を固めます。

フランクリンとタックは
紳士協定を結んでいるので、
ローレンとは寝ない予定ですが‥‥

 

2人はローレンを家に誘い、
彼女と寝ようとします。

フランクリンは
タックの家を水浸しにして、
タックはフランクリンを
麻酔銃で撃って邪魔をしました。

 

フランクリンとタックは、
イワンを尋問しますが、
ハインリヒの居場所を吐きません。

 

 

フランクリンは
ローレンを祖母に会わせます。

ローレンは、
フランクリンが幼い時に
両親を亡くしている事を知ります。

そして祖母はローレンに
「あの子が初めて女性を連れて来た」
と話しました。

祖母の話は心に染みたようです。

この日の夜、
遂に2人は結ばれました。

翌朝、
ローレンはトリッシュに電話をかけ、
「フランクリンとの夜は最高だった」
と報告しました。

トリッシュは
タックとも寝るよう指示します。

 

仲間から報告を受けたタックは
「ルール違反だ」とフランクリンに迫りました。

 

フランクリンに対抗する為に
タックは息子のジョーを利用します。

3人で楽しい時間を過ごし、
夜はローレンスの家に行きます。

タックはフランクリンが
仕掛けたカメラを全て破壊して
ローレンと抱き合いました。

 

スポンサーリンク

結末

ローレンは
両方好きになりました。

その事をトリッシュに報告すると
「いい男を選ぶんじゃなくて、
いい女にしてくれる相手を選べ。」
と助言されました。

 

一方でフランクリンとタックは
CIAで言い争いをしていました。

するとタックが
ローレンに呼び出されました。

フランクリンは負けたと思い、
1人で前日の映像を確認します。

タックとローレンの2人を
ハインリヒが尾行していました。

その事に気付いたフランクリンは
慌ててタックを追いかけます。

 

タックとローレンは
レストランで話していました。

その場にフランクリンが現れ、
ローレンはパニックになりました。

ローレンが席を外した隙に
ハインリヒの事を話そうとしますが、
タックは信じようとしません。

2人は殴り合いの喧嘩になりますが、
2人が知り合いだと悟ったローレンが
怒って店を出てしまいます。

2人が追いかけて外に出ると、
ローレンがハインリヒに誘拐されます。

2人はローレンを救うために
ハインリヒを追跡しました。

凄腕工作員の腕の見せ所です。

2人はローレンを救い出し、
見事にハインリヒを逮捕しました。

友情を取り戻した2人は
お互いにローレンを譲り合います。

ローレンが選んだのは
フランクリンでした。

ローレンがタックを呼び出したのは、
彼に別れを告げる為だったのです。

 

ハインリヒ逮捕の様子を
報道のカメラが収めていました。

タックは
ケイティとジョーの2人には
「旅行会社で働いている」
と嘘を付き続けていました。

家を空ける事が多かったので、
2人との関係が悪化したのです。

タックの本当の仕事を知ったケイティは、
もっとあなたの事が知りたいと言って
タックを夕食に誘いました。

 

それから少し時は流れて、
フランクリンはローレンと婚約し、
タックに付添人を頼みました。

あの日の夜、
タックとローレンは
関係を持っていなかったようです。

逆にフランクリンは、
ケイティと寝た事があるようですが‥‥

 

スポンサーリンク



コメントを残す