映画「ブライドウエポン」のストーリーを結末までネタバレ

「ブライド・ウエポン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

冒頭(2002年)、
14歳の少女・エバは、
自宅に押し入った男たちに
父親を殺されてしまいました。

無法者だった父は死を予感しており、
エバは父から戦う術を教わっていました。

父の銃を使用して、
エバは男たちを倒しました。

 

12年の時が流れて、
エバはデレクという男性と結婚しました。

デレクの実家は金持ちのようです。

無事に結婚式も行われ、
エバは幸せの絶頂を迎えました。

結婚式の後、
2人はハネムーンで
カリブ海のドミニカの島を訪れました。

かつてデレクの祖父が購入した
別荘があるのです。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

デレクとエバは、
海で泳ぎ、釣りをして、山に登り、
別荘で抱き合って幸せな時間を過ごします。

海辺のレストランで食事をしている時、
マニーという地元民が声をかけてきました。

2人がハネムーン中と知ったマニーは、
「明日、空中スライダーで遊ばないか?」
と提案しました。

デレクは乗り気ですが、
エバは高い場所が苦手なようです。

2人と意気投合したマニーは、
エバとデレクをクラブに案内します。

 

クラブにて、
マフィアのビズがエバを気に入り
声をかけてきました。

デレクが殴られたので、
エバはビズと彼の部下をボコボコにします。

マニーはエバとデレクを連れて
店の外に逃げました。

タクシーに乗ったエバは、
父との訓練の日々を思い出しました。

 

翌朝、
エバ、デレク、マニーの3人は
空中スライダーを楽しみます。

2人はマニーの友人で従業員の
ジョジョという男と知り合いました。

遊んでいる最中に
デレクが落下して負傷し、
救急車で病院に搬送されました。

エバは隊員に同乗を断られ、
後からバイクで追いかける事になりました。

いつの間にかマニーの姿もありません。

 

エバはバイクで救急車を追いかけましたが、
途中で見失ってしまいます。

そこでエバは、
渡されていた名刺を頼りに
セントロメディコ病院に向かいました。

受付でデレクの事を尋ねますが、
搬送されていないと言われました。

エバは近隣の病院も訪ねますが、
やはりデレクの姿はありませんでした。

ハネムーン先で夫が行方不明になったのです。

 

翌朝、
デレクの父のロバートと
妹のサンディもドミニカに駆け付け、
3人で警察に向かいます。

デレクが行方不明という事、
マニーとジョジョの事を話します。

警察の調べによると、
デレクが病院に搬送された形跡も
携帯が使用された形跡もありません。

3人は空中スライダーの施設を訪ねますが
「昨日は休みでジョジョという男は知らない」
と言われてしまいました。

確かに昨日は
他の客も従業員もいませんでした。

 

 

エバはジョジョを見つけて
彼に声をかけますが、
知らないフリをされました。

ジョジョを捕まえて欲しいと頼みますが、
刑事のガルザはエバがクラブで暴れた事から
彼女に非協力的になりました。

 

エバ、ロバート、サンディの3人は、
自力でデレクを探し始めますが、
手掛かりすらも見つかりません。

 

デレクが行方不明になって2日後の夜、
ロバートはエバを責め始めて、
財産を狙っていると口にしました。

翌朝、
サンディとロバートは帰国し、
エバは1人でデレクを探します。

手掛かりがないので
エバはジョジョを脅迫します。

ジョジョは
「マニーに頼まれた。
連中は本当にヤバイ。」
と口にしました。

その映像を撮って、
ガルザ刑事に見せますが、
逆にエバが逮捕されました。

拷問は違法です。

ガルザはエバに
国外退去を命じました。

国外退去の為に船に乗せられますが、
エバは船上で警官を倒して逃走し、
島に戻りました。

 

島に戻ったエバは、
クラブでマニーを見つけます。

トイレでマニーを捕まえて拷問します。

マニーは詳しい事は何も知らず、
デレク捜索の手伝いをすると申し出ました。

本当に何も知らないようなので、
とりあえず許す事にしました。

マニーの協力を得たエバは、
あの時の救急隊員の1人を見つけます。

男を尾行したエバは
拷問してデレクの事を聞きます。

男はメールで指示を受け、
途中で救急車を降りました。

その次の日、
男の兄のオマールが
家に大金を持って帰り、
男は仕事を辞めたのです。

 

男の話を聞いたエバは、
彼の兄のオマールの自宅を訪ねます。

オマールを問い詰めますが、
誤って殺してしまいました。

その場に警察が駆け付け、
エバは再び逮捕されました。

今まで調べた内容を
ガルザ刑事に伝えますが、
まったく相手にされませんでした。

エバはパトカーに乗せられ、
署まで連行される事になりました。

ところが、
エバは連行中にパトカーの中で
警官に殺されそうになりました。

指の関節を外して拘束を解いて、
逆に警察官を倒しました。

パトカーを奪ったエバは、
ガルザ警部の家に押し入って、
彼女の娘を人質に取ります。

ガルザは正直に話します。

ガルザの友人のアビラー医師が
医療ミスでデレクを殺してしまいました。

アビラーに恩があるガルザは、
隠蔽工作に協力していたのです。

 

エバはガルザを始末して、
マニーの家に帰りました。

 

スポンサーリンク

結末

翌朝、
エバはアビラーの病院を訪ねます。

エバは嘘を付いた受付嬢を気絶させ、
病院内に潜入します。

アビラーが1人になった時、
彼を襲撃して遺体の在り処を尋ねます。

実はデレクは生きています。

と言うのも、
マフィアのボス・シルビオが
多発性の骨髄腫を患っており、
ドナーを探していました。

偶然にもデレクが適合しており、
移植手術の為に拉致されたのです。

エバは医師に変装して、
移植手術に潜入します。

彼らの話を聞く限り、
シルビオはビズと敵対しているようです。

 

手術が終わった時、
エバはシルビオに鎮痛薬を打ち、
彼の部下を倒してデレクと共に
病院を出ました。

外にもシルビオの部下がいますが、
次々と倒してデレクと車で逃走します。

2人はマニーの家に隠れますが、
シルビオが手下を連れて現れます。

エバはマニーたちを守る為に
外に出てシルビオの一味を殲滅しますが、
警察に包囲されてしまいます。

するとビズが駆け付けます。

シルビオの一味は
観光客を誘拐してお金を奪ったりと
この島の治安を悪化させています。

ビズは賭博や売春で稼いでおり、
観光客は大切なお客という事になります。

シルビオが許せないビズは、
シルビオにとどめを刺しました。

ビズは警官にお金を渡し、
デレクとエバを自由にして、
アメリカに帰るよう促します。

デレクとエバは、
マニーに別れを告げて
ドミニカを去りました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す