映画「バンテージ・ポイント」のストーリーを結末までネタバレ

映画「バンテージ・ポイント」の
ネタバレを結末まで公開します。

今作は異なる人物の視点を集めて
1つの作品となっています。

冒頭

スペインのサラマンカにて、
テロ撲滅の国際サミットが行われています。

12時23分、
マヨール広場の大観衆を前に
アメリカ大統領・アシュトンは
スピーチの為に演台に立ちました。

ところが、
アシュトンは何者かに狙撃され、
遠くから爆発音が聞こえました。

その直後、
広場も爆破されてしまいます。

 

レックスを含めるテレビ局スタッフの視点

レックスは、
アメリカのテレビ局の女性プロデューサーです。

12時00分、
レックスは中継車に乗って、
国際サミットの中継の指揮を始めます。

やり手のレックスは、
カメラマンやレポーターに
次々と的確な指示を出します。

そんな中、
シークレットサービスに守られた
アシュトン大統領が広場に現れます。

レックスはシークレットサービスの中に
トーマス・バーンズを発見します。

トーマスは、
昨年に襲撃された大統領を庇って、
被弾して今まで休職していました。

今回が復帰後初の任務です。

スタッフ達とそんな話をしていると
サラマンカ市長のスピーチが始まりました。

市長のスピーチが終わり、
次にアシュトンが演台に立ちます。

その直後、
アシュトンは何者かに狙撃され
遠くから爆発音が聞こえました。

アシュトンはすぐに病院に搬送され、
広場の民衆たちは混乱します。

レポーターのアンジーは、
泣きながら視聴者に情報を伝えます。

ところがその直後、
今度は広場で大爆発が発生し、
アンジーも巻き込まれました。

レックスは必死に声をかけますが、
アンジーは応答しませんでした。

 

スポンサーリンク

シークレットサービス・トーマスの視点

シークレットサービスのトーマスは
久しぶりに現場復帰しました。

1年前に大統領を守って被弾し、
今まで休職していたのです。

やはり1年前の事を思い出します。

12時00分、
トーマスはスーツに着替え、
アシュトン大統領の護衛を開始します。

他のシークレットサービス達は、
トーマスの現場復帰は
時期尚早だと口にしています。

トーマスの現場復帰には、
新米のテイラーの尽力があったからのようです。

トーマスとテイラーは、
大統領と共に広場に到着して、
周囲を注意深く観察します。

ところが、
演台に立ったアシュトンは、
何者かに狙撃されました。

遠くから爆発音も聞こえます。

テイラーたちはアシュトンに駆け寄り、
トーマスは怪しげな男・エンリケを拘束します。

エンリケは現地の刑事なので、
すぐに解放されました。

その後、
トーマスは広場を撮影していた
ハワードという観光客に
カメラを貸して欲しいと頼みます。

映像を確認したトーマスは、
向かい側の建物を怪しみます。

トーマスは自分で行こうとしますが、
テイラーが引き受けました。

さらに映像を巻き戻したトーマスは、
爆弾が仕掛けられている事に気付きますが、
直後に広場が爆発してしまいました。

 

その後、
トーマスは中継車に乗って、
プロデューサーのレックスに
映像を観たいと頼みます。

テイラーから狙撃者を追跡中との
報告が入りました。

トーマスは応援を要請し、
テレビ局の映像を確認します。

トーマスは何かを発見し、
中継車から飛び出しました。

 

エンリケ刑事の視点

エンリケ刑事は市長の護衛の為に
拳銃を持って広場に向かいました。

エンリケは任務の前に広場で
恋人のベロニカと会う予定です。

 

彼女に頼まれた荷物を持って
エンリケは広場に入りますが、
彼女は怪しげな男と話していました。

エンリケは浮気を疑いますが、
ベロニカに頼まれていたカバンを渡して、
市長護衛の任務に就きます。

アシュトン大統領が狙撃されたので、
エンリケは市長を守る為に壇上に上がり、
トーマスに拘束されました。

市長の護衛の刑事だと名乗ると
エンリケはすぐに解放されました。

その直後、
恋人のベロニカが例のカバンを
投げる姿を目撃しました。

エンリケは爆発に巻き込まれますが
立ち上がってベロニカを探します。

彼女は救急車の助手席に乗って、
広場から出ていました。

ベロニカと怪しげな男の会話を思い出し、
エンリケは高架下に向かいました。

 

アメリカ人観光客・ハワードの視点

妻子と別居中のハワードは、
旅をしながら各地を撮影しています。

この日も国際サミットの会場で
周辺を撮影していました。

ハワードは、
ベロニカと怪しげな男が
親密にしている様子を撮影し、
少し寂しい気持ちになりました。

そんな中、
アナという少女とぶつかって、
彼女のアイスが落ちてしまいます。

新しいアイスを買おうとしますが、
アナの母親に断られました。

ハワードはアナに深く謝罪をします。

市長の演説が始まり、
ハワードは向かい側の建物に
人がいる気配を感じて撮影します。

その直後、
演台に上がったアシュトンが狙撃され、
広場が混乱状態に陥りました。

他の観光客よりも冷静だったハワードは、
何かを投げて逃走するベロニカを目撃し、
シークレットサービスに伝えます。

その後、
「映像を見せて欲しい」
とトーマスに頼まれます。

トーマスが映像を確認すると
テイラーが向かい側の建物に向かいました。

さらに映像を観たトーマスは、
ベロニカが爆弾を投げた事に気付き、
観光客を避難させようとしましたが、
爆弾はすぐに爆発してしまいました。

 

爆発後、
軽傷で済んだハワードは、
1人で泣き叫ぶアナを発見します。

母親とはぐれてしまったようです。

ハワードは彼女を連れて広場を出て、
警備員にアナを託しました。

ハワードはカメラを持って、
エンリケを尾行している
シークレットサービスを追います。

シークレットサービスは、
エンリケを見失いましたが、
ハワードは高架下まで到着します。

エンリケは何者かに撃たれて
アマは母親を探して車道に飛び出しました。

 

アシュトン大統領の視点

アシュトン大統領は、
車で広場に移動する前に、
側近のフィルから暗殺計画を
傍受したと報告されます。

替え玉を使用する事になり、
アシュトンはホテルに戻ります。

計画者はテロ組織のリーダー・スワレスです。

2日前に彼らのメールを傍受し、
今回の計画に気付いたのです。

彼らの拠点はモロッコにあるので、
フィルは拠点への攻撃を提案します。

モロッコは友好国なので、
アシュトンは攻撃を渋ります。

 

広場の様子を見ていたアシュトンは、
信頼するトーマスをなぜ自分ではなく、
替え玉の護衛に回すのだと口にします。

側近たちは
「まだ不安だから」
とアシュトンを説得します。

そんな話をしていると
替え玉が狙撃されました。

アシュトンと側近達が驚いていると
ホテルが爆破されました。

そして大統領の部屋にも
暗殺者が現れました。

 

テロリストの視点

スワレスはテロ組織のリーダーです。

スワレスの部下のベロニカは、
元特殊部隊員・ハビエルの弟を人質に取り、
ハビエルを脅しています。

無事に任務が終了したら高架下で
ハビエルの弟を解放するようです。

ベロニカはハビエルに
自分達の指示通りに動けと命じた後、
何も知らないエンリケから爆弾を受け取ります。

 

一方のスワレスは、
テレビ局スタッフやホテル従業員などに
変装している部下に指示を出します。

彼らは演台に上がるアシュトンが
替え玉だと気付いているようです。

ハビエルは、
アシュトンが潜むホテルに入り、
従業員に変装中の人間から
拳銃を受け取りました。

 

替え玉が演台に上がった時、
スワレスは遠隔操作で替え玉を撃ち、
ハビエルの弟を射殺してから
ベロニカと共に救急車で広場を去ります。

従業員に変装していた男は自爆テロを起こし、
スワレスとベロニカはホテルに向かいます。

 

時を同じくしてハビエルは、
暗殺者として本物の大統領の
部屋を襲撃していました。

ハビエルは
次々とシークレットサービスを倒し、
本物のアシュトン大統領を拘束しました。

救急隊員に変装した
ベロニカとスワレスが駆け付け、
気絶した大統領を拉致しました。

ハビエルは弟に会うために
高架下に向かいます。

 

スポンサーリンク

結末

中継車で生の映像を観ていたトーマスは、
「犯人を追っている」と報告してきた
テイラーの姿を発見しました。

しかも彼は、
地元警察に変装しています。

替え玉を撃った銃を回収した後に
地元警察の制服に着替えたのです。

すなわちテイラーも
テロ組織の構成員だったのです。

トーマスは中継車を飛び出して、
急いでテイラーを追いかけます。

テイラーがパトカーで逃げたので、
トーマスも車を奪って追跡し、
司令部に応援を要請しました。

 

ハビエルはテイラーのパトカーに乗って、
高架下に向かいました。

そこに弟の姿はなく、
ベロニカを探すエンリケが現れました。

ベロニカと親密だったエンリケを見て、
彼が弟を誘拐した男だと勘違いし、
ハビエルは彼を撃ちます。

苦しむエンリケに弟の居場所を尋ねますが、
彼が知っているはずありません。

エンリケはそのまま命を落とします。

その場にトーマスが駆け付けたので、
テイラーはハビエルを射殺して
パトカーで逃げ出します。

ところが、
トーマスの銃弾を受けて、
壁に衝突しました。

トーマスはテイラーを脅しますが、
彼はアシュトンの居場所を吐きません。

テイラーも命を落としました。

 

拉致されていたアシュトンは、
救急車の中で意識を取り戻しました。

アシュトンは助手席のベロニカを殴ります。

後ろに気を取られていたスワレスが
振り向くとアナが車道に飛び出しました。

アナを避ける為にハンドル切り、
救急車は横転しました。

駆け付けたトーマスは、
ベロニカとスワレスの遺体と、
軽傷のアシュトンを発見しました。

アシュトンはトーマスに感謝します。

 

一方でハワードはアナを救い出し、
母親に返しました。

その直後、
アメリカでニュースを見た
別居中の妻が電話をかけてきました。

久しぶりに妻子と話し、
「すぐに帰るよ」と伝えました。

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す