映画「ホームアローン1」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ホーム・アローン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

世の中はクリスマスシーズンです。

マカリスター一家は
シカゴ郊外に住む7人家族です。

父のピーター、母のケイト、
男の子のバズ、ジェフ、ケビン、
女の子のリニー、ミーガンです。

彼らの家の近くには
毎日のように除雪作業をしている
マーリーという老人が住んでいます。

長男のバズはケビンに
彼は有名な殺人犯だと教えます。

 

そんな中、
父の兄・フランクのパリ転勤が決まり、
マカリスター一家は親戚と共にパリで、
クリスマスを過ごす事になりました。

パリに旅立つ前日、
兄のバズと喧嘩したケビンは、
家族に邪魔者扱いされて屋根裏に
閉じ込められてしまいました。

家族が大嫌いなケビンは
「家族なんて消えちまえ!」
と願いながら眠りました。

 

この日の夜、
嵐で停電が発生して、
目覚ましがリセットされ、
マカリスター一家は大寝坊しました。

マカリスター一家は大慌てで準備します。

親戚一同が集まっていたので、
ピーター達はケビンを屋根裏に
残した事に気付かず旅立ちました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

屋根裏で目を覚ましたケビンは、
家に取り残された事に気付きます。

家族が嫌いなケビンは、
自分の願いが叶ったと思って
呑気な1人暮らしを満喫します。

両親のベッドの上で暴れて、
兄の大切なオモチャで遊んで、
映画を観ながらアイスを食べます。

夜になって、
外に出たケビンはマーリーと遭遇し、
ベッドに隠れました。


一方のケイトは飛行機の中で、
末っ子のケビンがいない事に気付きます。

慌てて自宅に電話をかけますが、
前日の嵐の影響で電話線が切れており、
繋がりませんでした。

次に警察に電話をかけて、
自宅に行ってもらいます。

警察がマカリスター家に行きますが、
マーリーに怯えるケビンは出ません。

ピーターは、
帰りのチケットを取ろうとしますが。
キャンセル待ちの状態でした。

 

一方で泥棒のハリーとマーヴは、
マカリスター家を狙っていました。

前日に警察に変装して家を訪れ、
彼らがパリに行く事を突き止めていたのです。

この日の夜、
2人の存在に気付いたケビンは、
人形やマネキンを使って、
家族が帰った演技をします。

外から家の様子を見たハリーは、
空き巣を断念しました。

泥棒を追い返したケビンは、
1人でチーズピザを堪能しました。

それでも寝る前になると
家族を思い出して寂しくなりました。

 

次の日の昼、
ケビンはスーパーで買い物します。

一方でハリーとマーヴは、
マカリスター家への侵入を
諦めていませんでした。

子供が5人もいるのに
昼間は静まり返っている事から
ケビンが一人ぼっちだと気付きます。

2人は夜の9時に
家に押し入ろうと話します。

2人の会話をケビンが聞いています。

 

そのころ母のケイトは、
1人でアメリカに戻っていましたが、
シカゴ行きの飛行機に乗れません。

空港で売れない音楽団と遭遇し、
車で送ってもらう事になりました。

 

ケビンは雇われサンタに
家族を返して欲しいと頼みます。

サンタは了承しました。

 

その後、
ケビンは歌声に惹かれて
教会に入りました。

そこでマーリーに遭遇します。

ケビンは怯えますが、
彼は孫娘の歌声をこっそり聴いていました。

マーリーはとても優しい老人で、
2人は打ち解け合いました。

マーリーは息子と大喧嘩をしており、
孫娘の歌声をこっそり聞いています。

ケビンはいい大人だから
仲直りすればいいと提案しました。

マーリーは考えてみると答えました。

 

夜の9時が近付き、
ケビンは家族が戻る家を守る為に帰宅し
様々な罠を仕掛けました。

 

スポンサーリンク

結末

夜の9時になりました。

ハリーとマーヴは、
サンタだと嘘を付いて、
裏口のドアをノックします。

ケビンはドアを開けずに
ハリーの足とマーヴの顔面を
空気銃で撃ちました。

ハリーは正面玄関、
マーヴは地下室に向かいます。

正面玄関と地下室に向かう階段には、
ケビンが水をまいていたので、
2人は盛大に転んでしまいます。

特にハリーは、
何度も何度も転びます。

マーヴは地下室から侵入しますが、
上からアイロンが降ってきました。

しかも1階に上がる階段には、
釘が刺されていました。

 

ハリーは裏口に戻りますが、
火炎放射で髪の毛を燃やされました。

ハゲになりながら家の中に侵入します。

 

マーヴは窓から侵入しますが、
足元にオモチャが仕掛けられていました。

マーヴの足の裏はボロボロです。

足の裏ボロボロのマーヴと
ハゲになったハリーは、
2階に逃げたケビンを追います。

ここでケビンは警察に通報して、
屋根裏部屋から外に逃げました。

挑発された2人は、
ケビンを追いかけて屋根裏から
地上に落下しました。

 

それでも最終的に、
ケビンはハリーとマーヴに捕まります。

するとその場にマーリーが現れ、
2人を気絶させました。

2人がマーリーの家で様子を見ていると
警察が駆け付けて2人を逮捕しました。

 

翌朝、
疲れたケビンが眠っていると、
母のケイトが帰ってきました。

ケイトは置き去りにした事を謝罪し、
ケビンを抱きしめました。

その直後、
ケビンを心配した他の家族も戻ってきました。

何をしていたかと聞かれますが
「特に何も」と答えました。

ケビンが窓の外を見ると
マーリーが息子と和解して、
孫娘を抱き上げていました。

ケビンと目が合ったマーリーは、
手を挙げて喜びと感謝を伝えました。

「ホームアローン2」のネタバレへ