映画「イエスマン」のストーリーを結末までネタバレ

映画「イエスマン」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は銀行員のカール。

カールは3年前に妻と離婚し、
その事を引きずってプライベートや
仕事で全て「ノー」と言う日々です。

友人に飲みに誘われても
客が融資の依頼に来ても
全て断り続けています。

 

そんなある日、
親友で弁護士のピーターに
恋人のルーシーとの婚約を宣言されますが、
素直に祝福する事もできません。

カールはピーターに
婚約パーティーに誘われました。

 

翌朝、
同じマンションに住む
老婦のティリーの朝食の誘いを断って、
カールは銀行に出勤します。

支店長のノーマンから
「カールの昇進話がなくなった」
と告げられました。

近ごろいい事がまったくありません。

ノーマンはカールを励ます為に
自宅で行うパーティーに誘いますが、
カールは行きません。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ある日の昼休み、
カールは友人で自由人の
ニックと久しぶりに再会します。

カールを見たニックは、
「イエスマンになって人生が変わった」
とテレンスが主催するセミナーに誘います。

 

この日の夜、
ピーターが訪ねて来ました。

婚約パーティーの日だったのですが、
カールはすっぽかしたのです。

カールが言い訳ばかりするので、
ピーターは怒って帰りました。

ソファで眠ったカールは、
ピーターにも見捨てられて
孤独死する夢を見ました。

 

不安を感じたカールは、
テレンスのセミナーに参加します。

大勢の人が集まる中、
壇上に上がったテレンスは、
初めて見るカールを歓迎します。

テレンスはカールに
壇上に上がるよう指示しますが
カールは「ノー」と答えます。

テレンスはカールの前まで走り、
「イエスマン」について説き、
決断を求められるたびに
イエス」と答えろと言います。

もしも「ノー」と言うと
不幸な事が起こるようです。

カールは誓いを立てました。

テレンスとニックに
完全に乗せられたようです。

 

帰り道、
ホームレスの男性に声をかけられ、
公園まで送って欲しいと頼まれます。

カールは男性を車に乗せて、
携帯まで貸してあげました。

公園に着いた時、
金が欲しいと言われたので、
カールは有り金を全て渡しました。

 

その後、
車がガス欠で動かなくなり、
少し離れたスタンドまで歩き、
カードでガソリンを購入します。

するとバイクに乗った
アリソンという美しい女性が
カールに声をかけてきました。

カールは事情を説明します。

するとアリソンはバイクで、
車がある公園まで送ってくれました。

ガソリンを車に入れて、
話の流れでアリソンは、
カールにキスしてくれました。

カールは1人で笑みを浮かべました。

 

ある休日、
ノーマンから電話がかかってきて
休日出勤を頼まれました。

カールはすぐに出勤します。

融資を頼まれてもすぐに
承認のハンコを押します。

ノーマンとも仲良くなり
「ノーム」と「カー」と呼び合います。

融資をOKして休日出勤したので、
ノーマンから昇進を告げられました。

さらにこの日の夜、
友人のピーターとルーニーを
飲みに誘って謝罪しました。

「イエスマン」になったと聞き、
ピーターは今までの仕返しに
飲み代を奢らせます。

調子に乗ったピーターとルーニーは、
カールにタバスコを飲ませたり
バーで踊らせたりします。

酔っ払ったカールは、
近付いてきた女の子にキスして
彼女の恋人に殴られました。

とても楽しそうです。

 

翌朝、
家を出たカールはティリーに
棚作りを頼まれました。

喜んで引き受けます。

 

また別の日、
カールはノーマンから
コスプレパーティーに誘われました。

もちろん答えは「イエス」です。

 

その後もカールは、
「イエス」と言い続けます。

ギター、ヘリの操縦、韓国語を習い、
ボランティア活動も行います。

全ての融資依頼も承認します。

また別の日、
カールはライブに誘われて
小さなライブハウスを訪れます。

この前の女性・アリソンが、
趣味で参加しているバンドが演奏していました。

しかもアリソンはボーカルです‥‥

2人は再会を喜びます。

アリソンの仕事は、
走りながら景色を撮影する
ジョギングフォトのインストラクターです。

なので朝は6時に起きます。

カールは彼女の教室に
参加する約束をしました。

カールは早く寝ようとしますが、
ルーニーにクラブに誘われました。

もちろん返事は「イエス」。

 

翌朝、
カールは寝不足で
アリソンの教室に参加しました。

ただし、
レッドブルを大量に飲んでいるので、
カールはとても元気です。

カールを気に入ったアリソンは、
自分は平凡な毎日が嫌いな性格で
元カレと別れたと明かしました。

彼女も昔の恋を引きずっているようです。

 

また別の日、
カールはピーターとルーシーから
ブライダルシャワーの幹事を頼まれます。

カールが引き受けたので、
ルーシーは驚きました。

 

カールはアリソンを連れて
ノーマンが自宅で主催する
コスプレパーティーに参加します。

本心では楽しんでいませんが、
最後まで付き合いました。

 

パーティーからの帰り道、
アリソンの提案でバイクを
運転する事になりました。

野外コンサートホールに向かって、
アリソンと共に忍び込みました。

舞台に上がったアリソンは喜び、
2人は歌い始めました。

正式に男女の仲になりました。

 

それから数日後、
ルーニーの友人で看護師のリーが
バイクを買いたいと融資を頼みます。

カールは承認しました。

 

カールが融資を乱発しているので、
副頭取が支店に現れました。

カールはクビを覚悟しますが、
融資の受けた人はカールに感謝し、
驚くべきことに完済率は98%以上です。

もちろん利益が出ています。

副頭取はカールを重役に昇進させました。

 

ルーシーと共にブライダルシャワーの
計画を考えていたカールは、
担当の韓国人に韓国語で話しかけます。

カールは韓国人と意気投合しました。

 

さらにカールは、
飛び降り自殺を図る男を見かけます。

言葉では説得できそうもないので、
「サード・アイ・ブラインド」の
「Jumper」を弾き語りして説得しました。

 

スポンサーリンク

結末

ある日、
カールとアリソンは行き先を決めず、
次に出る飛行機に乗る旅行に出かけます。

行き先はネブラスカ州のリンカーンでした。

おもしろ電話の博物館見学、
狙撃、アメフト観戦などを楽しみます。

愛を確認したアリソンは、
同棲したいと提案しました。

少し悩みましたが、
返事は「イエス」です。

 

そんな中、
帰りの飛行機に乗る前に警察に
テロ犯だと勘違いされて拘束されます。

「イエスマン」としての行動が
不審と思われたようです。

弁護士のピーターによって、
カールはすぐに釈放されますが、
アリソンに「イエスマン」の事がバレます。

アリソンは今までの返事が
カールの本心ではなかったと疑い、
彼に別れを告げました。

カールは何度も
アリソンに電話をかけますが、
繋がりませんでした。

 

そんな中、
副頭取からの命令でカールは
ノーマンに支店の閉鎖を告げました。

ノーマンは涙を流しました。

 

ブライダルシャワーの日が訪れました。

カールは今まで作った人脈を生かして、
ブライダルシャワーを盛り上げました。

ピーターもルーシーも大喜びです。

 

担当者の韓国人を
元気がないノーマンに紹介しました。

2人はいい雰囲気になりました。

周りは幸せそうですが、
アリソンと連絡が取れないので、
カール自身は元気がありません。

 

カールが帰宅すると
元嫁のステファニーから
家に来て欲しいと頼まれました。

今の恋人と大喧嘩したようです。

泊まって欲しいと頼まれますが、
カールの返事は「ノー」でした。

カールは少しだけ不幸になって、
事故に遭って病院に搬送されました。

 

カールはテレンスに
「誓いをキャンセルしたい」
と申し出ます。

テレンス
「君は何も分かっていない」

カール
「分かっているさ。
何にでもイエスって言うんだろ?」

テレンス
「最初はそれでいい。
イエスに慣れる為だ。

心の底からイエスと
言えるようになるまでだ。」

全ての事にイエスという必要はないのです。

病室を抜け出したカールは、
リーにバイクを借りて
アリソンに会いに行きました。

カールは誓いなど関係なく、
アリソンを愛していると告げます。

ただし同棲に関しては
もう少し付き合ってからと提案します。

想いが伝わったようです。
2人は熱いキスを交わしました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す