映画「ハングオーバー1」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ハングオーバー」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

カリフォルニアにて、
フィル、スチュ、アランの3人は、
2日後に結婚するダグの為に
バチュラーパーティーを企画します。

教師のフィルと歯科医のスチュは親友で、
アランはダグの義弟になる予定です。

アランは定職に就いておらず、
友人も少ないのでダグ本人が
バチュラーパーティーに誘いました。

ダグの婚約者のトレーシーと
アランの父はダグの為に
ベンツを貸してくれました。

4人はダグの運転で
ラスベガスへと向かいました。

フィルは妻子持ちだが遊び好き、
スチュは真面目で温厚で、
同棲中の恋人に頭が上がらない様子。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

1日目、
歯医者のスチュが金を出し、
一泊4200ドルの高級スイートに
4人は泊まる事になりました。

スチュは2時間おきに
恋人に電話をかけています。

スチュはダグの結婚式の日に、
恋人にプロポーズする為に
指輪を用意しています。

スチュの恋人を知るフィルは
結婚に反対のようですが‥‥

シャワーを浴びて着替えを済ませ、
4人は立ち入り禁止の屋上に行き、
酒を飲み交わしました。

 

2日目の朝、
フィル、スチュ、アランの3人は、
二日酔い状態で目覚めます。

スイートルームは荒れ放題で、
見知らぬ赤ん坊や、
トラやニワトリがいます。

スチュの上の前歯は抜けており、
部屋のソファは燃えています。

そして何よりも問題なのが、
翌日に結婚式を挙げるダグの姿がありません。

 

まずはダグを探す為に
アランが赤ん坊を抱えて部屋を出ます。

ホテルの敷地にダグはいませんでした。

アランのポケットの中から
スチュの前歯が出てきます。

その様子を見たフィルは、
3人のポケットの中身を机の上に広げます。

フィルが病院の腕章を持っていたので、
3人は病院に向かおうとしますが、
車がベンツからパトカーに変わっていました。

ホテルのオブジェには、
誰かが投げたマットレスが刺さっており、
ちょっとした騒ぎになっています。

 

3人は盗難パトカーで
病院へと向かいました。

フィルが軽い脳震盪で
病院に搬送されただけでした。

医師の話では、
その時はダグも一緒で
元気だったようです。

さらに医師の話では、
4人の内の誰かが酔っ払って
結婚式を挙げたようです。

 

3人はチャペルに向かいます。

結婚したのはスチュで、
相手はジェイドという女性です。

赤ん坊の母親がジェイドのようです。

結婚式の無効手続きには、
ジェイドの署名が必要なので、
今度は彼女のアパートに向かいます。

 

ジェイドは、
アランから赤ん坊を取り上げて、
再会したスチュに熱烈なキスをしました。

記憶がないスチュ的には初対面ですが
ジェイドは美人なので悪い気はしません。

恋人に渡す予定だったスチュの指輪を
ジェイドが嵌めています‥‥

 

そんな話をしていると
警察がパトカーを取り返しにきました。

フィル、スチュ、アランは逮捕されます。

フィルはダグの婚約者の
トレーシーに電話をかけて
もう一泊すると伝えました。

結婚式は明日なので
トレーシーは驚きますが、
フィルはすぐに電話を切りました。

その後、
釈放された3人は、
ベンツを取り戻します。

彼らは手掛かりを探します。

黒いブーツや葉巻、
使用済みのコンドームなどが
車内に残されていました。

さらにトランクには
全裸のアジア人が乗っていました。

アジア人は3人を殴って逃走しました。

 

ここでアランは
4人で飲んだお酒の中に
薬を入れた事を打ち明けます。

悪人に売りつけられたのです。

その薬の効果で
彼らは記憶を失ったのです。

 

手掛かりがなくなったので、
3人はホテルの部屋に戻ります。

すると元プロボクサーの
マイク・タイソンの姿がありました。

タイソンはアランを殴りつけます。

なんと例のトラは、
タイソンの屋敷からフィル達が
盗んだものだったのです。

タイソンの家に、
ダグのジャケットが落ちていたので、
この場所が分かったようです。

 

3人はトラをベンツに乗せ、
タイソンの屋敷に運搬する事になりました。

このままでは運べないので、
薬をステーキに挟んで
トラに食べさせました。

トラが眠り始めたので、
3人はベンツに乗せて移動しますが
途中で起きてしまいます。

しかも薬を飲まされたので、
トラは車の中で暴れました。

ベンツがボロボロになりました‥‥

心が広いタイソンは
3人の事を許してくれました。

 

タイソン邸からの帰り道、
3人はアジア人マフィアに襲撃されます。

ボスは昼間のアジア人・チャウです。

 

実はフィル達はカジノで、
チャウのポーチを盗みました。

そのポーチの中には
8万ドル分のチップが入っていたのです。

追いかけたチャウを捕まえ
フィルは彼をトランクに監禁したのです。

チャウ達は、
ダグの身柄を拘束しています。

チャウはポーチを返せば
ダグを解放すると答えました。

 

スポンサーリンク

結末

3人はホテルに戻りますが、
ポーチは見当たりませんでした。

そこで3人はカジノに行き、
ブラックジャックに全てを託します。

アランの意外な才能が開花します。

彼はブラックジャックで大勝ちして
8万2千ドルを稼ぎ出しました。

 

翌朝、
3人はチャウに8万ドルを支払います。

解放されたのは黒人でした‥

黒人の名前はダグで、
アランが薬を買った売人でした。

3人は黒人のダグとお別れして、
ホテルに戻りました。

 

スチュはある事を思い出します。

マットレスがホテルのオブジェに
突き刺さっていました。

部屋にダグのマットレスがありません。

ホテルの部屋から
投げ捨てたと思っていましたが、
3人はふざけてダグが眠るベッドを
屋上に置き去りにしたのです。

屋上の扉は外からは開かないので、
ダグは助けを求めるために屋上から
マットレスを投げたのです。

3人がホテルの屋上に向かうと
脱水症状のダグが横たわっていました。

恐ろしいほど日焼けしています‥‥

 

スチュはジェイドと
デートの約束をして別れました。

4人はボロボロのベンツで、
カリフォルニアに戻ります。

結婚式にはギリギリで間に合い、
ダグとトレーシーは無事に
結婚式を挙げました。

結婚式の後、
スチュは嫉妬深い恋人に別れを告げました。

 

アランはスチュのカメラを発見します。

中には記憶がない時の写真が
多数残されていました。

どれもひどい物ばかりです‥‥

スチュは酔っ払って
自分で歯を抜いたようです。

 

ただし悪い事ばかりではありません。

ダグの服のポケットには、
8万ドル分のチップが入っていました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す