映画「かぞくはじめました」のストーリーを結末までネタバレ

映画「かぞくはじめました」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ホリーは親友のアリソンの恋人の
ピーターの紹介でエリックと知り合います。

しっかり者のホリーは、
1時間も遅刻されたのでお怒りです。

エリックはバイクで迎えに来ており、
ホリーがワンピースを着ていたので、
彼女が運転する事になりました。

エリックが店を予約する約束だったので、
ホリーは彼に行き先を尋ねますが、
エリックは予約をしていませんでした。

 

そんな中、
エリックの携帯が鳴り響き、
彼はこの日の夜の予定を入れました。

怒ったホリーは
デートの中止を提案し
女性を口説くマナーを口にします。

エリックも怒って帰ります。

ホリーはアリソンに電話をかけ、
二度とエリックに会いたくないと言います。

 

ところが、
アリソンとピーターが結婚し、
結婚式、披露宴、妊娠パーティー、
出産パーティー、誕生日パーティー、
などで顔を合わせ続けます。

アリソンとピーターの子は
女の子のソフィーです。

エリックとホリーは、
ソフィーをとても可愛がりますが
2人はいつも喧嘩しています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

パン屋を経営するホリーには、
気になる客がいました。

彼が来るといつもレジに走ります。

ある日、
ホリーは彼の名刺を手に入れ、
医者のサムだと知りました。

一方でエリックは、
テレビ局で働いており、
バスケの試合中継を担当しています。

 

この日の夜、
ホリーはサムの携帯に電話をかけ、
留守電を残しました。

その直後、
警察から連絡が入ります。

アリソンとピーターが事故に遭い、
命を落としたというのです。

ホリーが警察で話を聞いていると
エリックも駆け付けました。

2人は涙に暮れますが、
残されたソフィーを心配します。

警察の話では、
一晩施設で過ごす決まりのようです。

エリックとホリーは、
翌日に備えてアリソンと
ピーターの家に泊まります。

 

翌朝、
ピーターの同僚の弁護士が、
2人を訪ねて来ました。
(ピーターも弁護士)

ピーターとアリソンは、
「自分達に何かがあった時は、
エリックとホリーを後見人に」
と遺言状を作っていたのです。

2人は夫婦ではないから無理と答えます。

すると弁護士は、
「とりあえず3人で暮らせばいい」
と提案しました。

ソフィーを大事に思う2人は、
とりあえず納得しました。

2人は施設からソフィーを引き取り、
自宅となったピーターの家に帰ります。

2人とも独身なので、
子育ての経験はありません。

1歳のソフィーを育てるのは難しく、
何をやっても失敗を繰り返します。

さらにエリックはがさつなので、
ホリーのストレスが溜まります。

エリックは、
自分達では無理だと主張しますが、
世界一愛し合っていた夫婦に自分達は
指名されたのだとホリーは反論します。

 

ピーターとアリソンの葬儀が行われ、
エリックとホリーはソフィーの
引き取り手を探してみます。

有力な人物はいませんでした‥‥
自分達の方がマシだと思えるほどに‥‥

さらに裁判所からも
共同親権を認められました。

 

2人は育児に苦戦しますが、
パーティーで会った隣人たちに
助けられました。

彼らから様々なアドバイスを受けます。

2人は仕事をしながら
協力し合ってソフィーを育てます。

間にソフィーがいるので、
2人はいつも笑顔です。

 

そんなある日、
ソフィーのお腹のコブが気になり
ホリーは病院に連れて行きます。

担当医は偶然にもサムでした。

ホリーはサムに事情を説明し、
コブを診てもらいます。

ヘルニアなので問題はありませんが、
通院する事になりました。

ホリーはサムに愚痴を聞いてもらいます。

サムはホリーを褒めました。

 

この日の夜、
ソーシャルワーカーが
抜き打ちで訪問してきました。

ホリーが酔っていたので、
エリックは慌てて彼女を風呂に入れます。

2人は面談を受けて夢を聞かれます。

ホリーは経営するパン屋を
レストランに改装する夢を持っています。

エリックは技術ディレクターから
ディレクター昇進を狙っています。

ソーシャルワーカーは、
「ソフィーが再び大切な人を
失わないように」と忠告しました。

 

そんなある日、
エリックに急な仕事が入ります。

ディレクターを任されたので、
知り合いのタクシー運転手に
ソフィーを預けてエリックは
試合会場に向かいました。

何度も呼び出されるのでエリックは、
タクシー運転手とソフィーを
仕事場に入れます。

ソフィーが泣きだし、
エリックの指示が同僚に伝わらず、
彼は大失態を演じました。

帰宅したエリックは
ホリーと大喧嘩しました。

 

エリックはバイクで出かけて頭を冷やし
ホリーに謝罪しました。

エリックは17歳の時に事故に遭い、
半身不随になる可能性がありました。

同級生たちは遊んでばかりでしたが、
ピーターはエリックが回復するまで
毎日のように見舞いに来たのです。

エリックはピーターを
裏切る訳にはいかないのです。

 

2人は本物の親になる事を決め、
自分達の趣味に合わない物は、
ピーターとアリソンに気兼ねせず
捨てる事を決意しました。

ホリーとソフィーの為に
エリックはバイクを封印します。

ただし女は封印できないので、
普通に家に女性を招き入れます。

ソフィーを抱っこして
スーパーに出かけるとモテるようです。

 

一方でホリーも
自分の店の改修作業を進めています。

 

やがてソフィーが歩き始め、
2人は自分の事のように喜びます。

 

そんなある日、
ホリーはサムにデートに誘われます。

サムはエリックと正反対で、
高級レストランをホリーの為に
予約していました。

ホリーは感激した様子。

そんな中、
ソフィーが熱を出したので、
サム、ホリー、エリックは病院に向かいます。

ホリーはお詫びとして
サムにキスしました。

 

それから少し時が流れます。

子育てに予想以上に金がかかり
ホリーは店の改修を諦める事にしました。

するとエリックは、
ホリーの貯金は改修費に、
生活費は自分の貯金をと提案しました。

喜んだホリーは、
子守りにソフィーを預けて、
店でエリックにディナーを振る舞いました。

確かにエリックはがさつですが、
誰よりも優しく思いやりがあります。

この日の夜、
2人は男女の仲になりました。

 

スポンサーリンク

結末

エリックとホリーはラブラブで、
3人は本当の家族のようになりました。

そんなある日、
再びソーシャルワーカーの訪問を受けます。

2人が男女の仲になったので、
ソーシャルワーカーは不安になりました。

2人は方向性を決めろと忠告されます。

 

この日の夜、
エリックは上司から転勤を打診されます。

ディレクターの席が1つ空いており、
エリックを推薦したいと言うのです。

今の生活があるエリックは、
ホリーに転勤の事を言えませんでした。

数日後、
偶然にもホリーはエリックの
転勤話を耳にしました。

エリックが断っていないので、
ホリーは怒って彼を突き放しました。

 

エリックはフェニックスへの
転勤話を受けました。

ホリーはソフィーを抱いて涙を流します。

エリックがフェニックスに行き、
ホリーとエリックは別れました。

ホリーはサムと復縁して、
エリックにはソフィーの
成長報告だけを連絡しています。

 

 

感謝祭当日、
あの家に皆が集まります。

サムと再会したエリックは
ホリーが家を売り出した事を知ります。

エリックはホリーを問い詰めますが、
お金が足りないと言われます。

エリックは自分は逃げたけど、
今でもホリーを愛していると
彼女に想いを告げました。

今はサムと付き合っているので、
ホリーは何も答えませんでした。

パーティーは続きますが、
エリックは家を出て行きました。

 

その後、
ホリーはサムに妻がいると告げられ
2人は別れる事になりました。

夜になって、
ホリーが絵本を読んでいると
ソフィーが「ママ」と口にしました。

「ホリー」と言わせようとしますが、
ソフィーは頑なに「ママ」と言います。

翌朝、
1人になったホリーは
ソーシャルワーカの面談を受けますが、
中断して空港に向かいました。

エリックを引き留める為です。

ホリーが空港に着いた時、
エリックの姿はありませんでした。

飛行機はすでに出発しており、
ホリーは落胆します。

 

ところが、
ホリーが自宅に戻ると、
エリックが待っていました。

エリックは再び愛の告白をします。

2人はお互いに愛を確認してキスしました。

 

少し時が流れて、
ソフィーが2歳になり
あの家でパーティーが行われました。

妥協を知らないホリーは
ソフィーの為に大きなケーキを作りました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す