「ルパン三世 ファーストコンタクト」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 ファーストコンタクト」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

(現在)

次元は記者のエリナの取材を受け、
ルパン達との出会いを語り始めました。

エリナが次元を選んだ理由は、
ルパンは自分に口説くのに夢中で
真剣に話してくれないからです。

 

(回想)

優秀なガンマンの次元は、
マフィアのボスのガルベスに
用心棒として雇われていました。

そんなある日、
女装したルパンがガルベスに近付き、
ダイヤモンドよりも固い金属の
クラム・オブ・ヘルメス」と
製法が記された錬金術書を盗もうとしました。

次元はルパンを見つけて、
ガルベスの宝を守ります。

ルパンと次元の勝負に決着はつかず、
2人はお互いの力を認め合いました。

次元はもう1人の用心棒で
「掃除屋」の異名を持つシェイドから
ルパン三世という名を聞きました。

シェイドの部下が
逃げたルパンを追いかけますが、
捕まえる事はできません。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

シェイドの部下から逃げたルパンは、
親友で同業者のブラッドから
次元の情報を聞きだします。

ブラッドは、
「次元が相手なら手を引いた方がいい」
とルパンに忠告しました。

ただしブラッドも
「クラム・オブ・ヘルメス」を狙っています。

そしてブラッドの恋人は、
のちにルパンの仲間になる峰不二子です。

「クラム・オブ・ヘルメス」は筒状で、
中に錬金術の書が入っています。

書を取り出す為には、
特殊な鍵が必要です。

 

ルパンに逃げられたので、
シェイドは次元を責めますが、
ガルベスは宝を守った次元を怒りません。

次元はシェイドを無視します。

それから数日後、
「クラム・オブ・ヘルメス」が盗まれます。

ルパンのアジトを見つけたシェイドは、
部下を引き連れて乗り込みますが、
逆に反撃されました。

ここでルパンはブラッドが、
「クラム・オブ・ヘルメス」を
盗み出した事に気付きました。

 

ルパンはシェイドから逃げて
ブラッドに会いに行きますが、
次元が立ち塞がります。

やはり2人の勝負には
決着はつきませんでした。

 

ブラッドのアジトに着くと、
ブラッドは重傷を負っていました。

ブラッドは
ルパンに看取られながら命を落としました。

ブラッドの恋人(不二子)の姿がないので、
ルパンは彼女が犯人だと疑います。

ルパンは不二子の家に潜入し、
ブラッド殺害について尋ねます。

ただし不二子は美人なので、
ルパンは一目惚れした様子。

 

不二子は、
「クラム・オブ・ヘルメス」を
ブラッドから盗み出していましたが、
ブラッド殺害は否定しました。

不二子の反応を見たルパンは、
彼女の言葉を信じる事にしました。

ルパンは不二子に
「クラム・オブ・ヘルメス」を返し、
特殊な鍵が必要だと教えました。

 

時を同じくして、
警視庁の銭形は警部が
アメリカにやって来ます。

国外逃亡犯の不二子を追っています。

NY市警に向かう途中で、
薬の取引現場を目撃した銭形は、
犯人グループを1人で逮捕しました。

銭形は満足しますが、
逮捕したのは潜入捜査官だったので、
本部長のクロフォードに怒られました。

怒りが収まらないクロフォードは、
老刑事でやる気もないジョージを
銭形の助手にしました。

 

「クラム・オブ・ヘルメス」を持つ不二子は、
シェイドに誘拐されてしまいます。

アジトに連行された不二子は、
次元とも対面します。

ガルベスは、
「クラム・オブ・ヘルメス」を取り返し、
不二子の服を脱がせようとしますが、
「クラム・オブ・ヘルメス」が爆発しました。

ルパンが偽物とすり替えていたのです。

不二子はガルベスにルパンから
「クラム・オブ・ヘルメス」と
鍵を横取りしようと取引を持ちかけます。

ガルベスは取引に応じました。

 

不二子はルパンに近付き、
彼に発信機を仕掛けて、
手を組むフリをしました。

特殊な鍵は
貿易会社社長・ハンスが持っています。

ただ盗むだけでは面白くないので、
ルパンはハンスの会社に
犯行予告状を送りました。

 

時を同じくして、
不二子の情報を集めていた銭形は、
ルパン三世という泥棒の存在を知ります。

ジョージからルパンの話を聞き、
ジョージと調べる事にしました。

不二子とルパンの繋がりに気付き、
銭形はクロフォード本部長に
警備に参加したいと申し出ます。

もちろん却下されました。

 

一方で次元は横取りを狙う
ガルベスの考えが気に喰わず、
用心棒を辞めると言いました。

シェイドは次元を殺そうとしますが
「敵う相手ではない」と
ガルベスに制されました。

 

一方で石川五ェ門は、
名刀・斬鉄剣を探し求めて
アメリカに入国していました。

 

クロフォード率いる警官隊が
ハンスの会社の警護に向かいます。

ルパンはクロフォードを拘束し、
彼に変装して堂々と会社内に入りました。

一方で銭形は、
正面から中に入れないので、
下水道を通って潜入しました。

クロフォードが怒らなかったので、
銭形は彼が怪しいと疑います。

 

予告時間となり、
停電が発生しました。

再び電気が点いた時、
お宝は頂いたという
ルパンの声が流れました。

ハンスが金庫を開けると
「クラム・オブ・ヘルメス」の
鍵と呼ばれる斬鉄剣は残されていました。
(斬鉄剣で斬る事が
錬金術の書を取り出す唯一の方法。)

クロフォードに変装しているルパンは、
鑑識に回すと言って斬鉄剣を手に取ります。

変装に気付いた銭形は、
偽者だと口にします。

ところがルパンは、
銭形の方が怪しいと主張して、
警官達の注意を銭形に引きつけ、
斬鉄剣を持って逃走しました。

 

 

逃げ出したルパンですが、
今度はガルベス一家に囲まれます。

発信機に気付いていたルパンは、
逃走に使っていた車を爆破して
今度はボートで逃げ出しました。

次元が追いかけてきますが、
やはり勝負はつきませんでした。

 

2人が勝負していると
不二子がヘリで現れて、
斬鉄剣を横取りました。

残されたルパンと次元は、
再びガルベス一家に囲まれ
拘束されてしまいました。

 

一方で不二子も
シェイドに捕まってしまいました。

ルパン、次元、不二子は、
同じ牢屋に監禁されます。

ルパンはガルベスに
「クラム・オブ・ヘルメス」は
アジトにあると答えます。

ガルベスは余興として、
ルパンに裏切者の次元を
殺せと命じました。

不二子の命と引き換えなので、
ルパンは次元に銃口を向けます。

ルパンは次元を撃つフリをして、
彼を拘束している縄を解きました。

ガルベスはルパンの銃で
ルパンを始末しようとしますが、
仕掛けが発動して痛い目に遭いました。

ルパンと次元は馬鹿笑いします。

その直後、
停電が発生して五ェ門が現れ、
彼の手に斬鉄剣が渡ります。

4人は仲良く脱走しました。

 

スポンサーリンク

結末

ルパンは負傷した次元を
車の助手席に乗せて逃走して、
自分の夢を語りました。

ルパンの夢とは、
連邦準備銀行襲撃です。

金の保有量世界一の銀行で、
難攻不落の要塞と呼ばれています。

ルパンは次元と一緒なら
襲撃が可能だと伝えました。

 

時を同じく銭形は、
不二子よりルパンに執着していました。

やる気がなかったジョージも
銭形に少し感化されているようです。

 

ルパンのアジトには、
五ェ門から果し状が届きました。

「クラム・オブ・ヘルメス」と
斬鉄剣を賭けた勝負です。

 

ルパンが果し状を読んで
トイレで大便をしていると
銭形が乗り込んできました。

アジトの仕掛けによって
銭形はマンションの屋上から
落とされてしまいました。

そんな銭形の頭上に
五ェ門の果し状が落ちてきます。

銭形は本部長に果し状を見せて、
ルパン達を捕まえようと提案しますが、
信じてもらえませんでした。

本部長は強制送還を決定し、
銭形を牢屋に入れました。

 

五ェ門が待つ場所に現れたのは次元でした。

次元はルパンヘの借りを返す為、
自分がルパンを仕留める為に
五ェ門と戦う事にしたのです。

次元と五ェ門の勝負も決着はつきません。

 

その場にルパンが現れます。

五ェ門はルパンを斬ろうとしますが、
ルパンは五ェ門を利用して
筒状の「クラム・オブ・ヘルメス」を切り、
中から錬金術の書を取り出しました。

そのころ銭形は、
ジョージの助けを借りて脱獄していました。

 

ルパン、次元、五ェ門の3人は、
ガルベス一家に取り囲まれます。

3人が戦っている隙に
不二子が錬金術の書を
横取りしてしまいました。

偶然にもそんな不二子を
銭形とジョージが発見します。

不二子は銭形に追い詰められますが、
ルパンが銭形を気絶させました。

今度はルパンの前に
ガルベスを裏切って、
不二子と組んだシェイドが現れます。

2人は錬金術の書を持って
ルパンから逃げようとしますが、
ルパンはブラッドを殺した犯人が
シェイドだと口にしました。

不二子は恋人の仇を討つために
シェイドを射殺しました。

シェイドは死の間際に
手榴弾を爆破しました。

ルパンと不二子は逃げましたが、
錬金術の書は燃えてしまいました。

 

ルパン達は逃走し、
ガルベス一家は銭形と
ジョージに逮捕されました。

2人は本部長に褒められます。

「クラム・オブ・ヘルメス」も
警察に回収されました。

ジョージは銭形に
ICPOに入ればどの国でも正式に
ルパンを追えると助言しました。

 

一方でルパンと次元は
最強の相棒になったようです。

 

(現在)

次元とエリナが話していると、
次元、不二子、五ェ門が現れ、
エリナは驚きます。

目の前に次元が2人いるからです。

実は今まで話していたのは、
次元に変装したルパンだったのです。

どこまでが本当だったのでしょう‥‥

 

エリナが驚いていると、
彼女の録音機器が爆発して
ルパン達が姿を消しました。

エリナが振り向くと
そこは連邦準備銀行でした。

 

ルパン達は4人で銀行に侵入し、
銭形が駆け付けました。

ルパン達は、
盗んだ金塊を気球で街にばらまきます。

その後、
エリナはルパンを発見します。

連邦準備銀行に保管されていた
「クラム・オブ・ヘルメス」を
ルパンが見せてくれました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す