「ルパン三世 1$マネーウォーズ」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 1$マネーウォーズ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

NYのオークション会場で、
安物の指輪が出品されました。

紳士に変装したルパンは、
指輪に100万ドルの値を付けますが、
1ドルの差で投資銀行の
バンク・オブ・ワールド」の
女性頭取・シンシアが落札しました。

会場に銭形が駆け付けたので、
ルパンは指輪を盗んで逃走しますが、
シンシアの部下・ナビコフに襲撃され、
指輪を奪われてしまいました。

実は例の指輪には、
世界の王になれると言われる
幸運のブローチ」の隠し場所の
秘密が隠されているのです。

ルパンが指輪を狙った理由は
サンディという歌手に贈ると
約束したからのようですが‥‥

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ルパンは次元と共に
ナビロフを追いかけます。

「幸運のブローチ」は、
ヒトラーやナポレオンなど、
数々の独裁者が手にした事で有名です。

ブローチに関する最後の情報は
冷戦時代まで遡ります。

革命家が手に入れようとしましたが、
兵士の手によって歴史学者の手に
ブローチが渡りました。

歴史学者は独裁者を出さないために
例の指輪に隠し場所を記して
ブローチを隠してしまったのです。

ナビコフを尾行した2人は、
「バンク・オブ・ワールド」の
女頭取・シンシアに辿り着きます。

一方でシンシアも銭形に近付き
ルパンの情報を聞きだして、
指輪の護衛を依頼します。

 

ルパンと次元は、
修行中の五ェ門を巻き込んで
「パンク・オブ・ワールド」の
本社ビルに忍び込みます。

途中でヘマした次元は、
愛銃のマグナムを落としてしまいます。

次元を気遣ったルパンは、
自分のワルサーを貸します。

ルパン、次元、五ェ門は、
煙幕などアナログ武器を使って、
シンシア、ナビコフ、銭形を出し抜き
指輪を金庫から盗み出しました。

しかもルパンは
去り際にシンシアに
キスまでしました。

 

3人はヘリで逃げ、
次元はルパンにワルサーを返します。

その直後、
ナビコフに狙撃されたルパンは、
教会に落ちてしまいました。

ルパンを追いかけたナビコフは、
彼の死を確認して指輪を奪いました。

不二子と銭形が涙を流す中、
次元と五ェ門の手によって、
ルパンの遺体は土葬されました。

その後、
次元と五ェ門は不二子を誘って、
ルパンの敵討ちを計画します。

一方で銭形はICPOに
辞表を提出しました。

 

次元たちは
ナビコフの情報を集めます。

彼は元KGBの特殊工作員でした。

3人はナビコフを倒す為に
彼のアジトに乗り込みますが、
待ち伏せを受けてしまいます。

次元は愛銃ではなく代用品なので
苦戦を強いられます。

次元はナビコフの部下を倒して
マグナムを取り戻しますが、
ナビコフが仕掛けた磁器装置に
マグナムと斬鉄剣が奪われました。

3人の絶体絶命の窮地に
教会にいた神父が現れて
3人を救出して脱出しました。

神父の正体はルパンです。

次元が返したワルサーに
銃弾が当たっていたのです。

落下の衝撃は服に仕込んでいた
エアバックが防いでくれました。

教会では葬儀が行われていたので、
遺体を自分に変装させたのです。

日本に帰ろうとしていた銭形も
ルパン捜査に戻りました。

 

ルパン一味は、
海底油田が眠っている
カリ島に向かいました。

シンシアは、
カリ島や石油産出国の
油田を買い漁っています。

彼女の目的は、
自分が保有する油田以外の地域で
ナビコフ達を使って戦争を引き起こし、
経済を独占する事です。

シンシアは、
指輪の隠し文字を発見し
写真屋で映写機を借ります。

ただしこの写真屋は、
変装したルパンです。

 

 

ルパン一味は、
ある石油採掘会社を買い取ります。

その会社の油田から
石油が大量に湧き始め、
カリ島でも話題になりました。

隣の会社から盗んでいるだけですが‥‥

ルパン達は、
融資する会社を探し始めます。

 

サンディの実家は
カリ島の名門でしたが、
クーデターの際に没落し、
屋敷は政府に没収されています。

現在は軍の病院となっています。

ルパンは銭形を利用して、
軍の病院に潜入します。

そこの病院の床には、
古代マヤ文字が刻まれていました。

指輪の隠し文字に
使用されているのと同じ物です。

暗号を解読したルパンは、
手術室が怪しいと推測しました。

ちなみにサンディの祖父は、
ブローチを隠した歴史学者です。

 

スポンサーリンク

結末

ルパン達が買い取った
「リッチマンオイル」への融資に
「バンク・オブ・ワールド」が
名乗りを上げました。

しかもシンシアは、
「共同経営として傘下に入って欲しい」
と広報担当の不二子に提案します。

不二子は株の25%と、
採掘権の50%を渡す事を条件に
10億ドルを要求しました。

その場にルパンが現れ、
シンシアに1000億ドルを要求します。

その代わり株の35%と、
指輪の暗号の秘密を明かす事を
条件に出しました。

シンシアは条件を飲みます。

不二子曰く、
シンシアはルパンに
惚れているようです。
(キスされた唇を気にしている)

 

「バンク・オブ・ワールド」から
ルパンの会社にお金が振り込まれます。

その事を確認したルパンは、
次元と病院に忍び込んで
手術室でブローチを発見しました。

2人はナビコフの部下に襲撃されますが、
五ェ門と合流して見事に逃走しました。

ただし1000億ドルは、
不二子に横取りされました。

 

逃げ出したルパンは、
シンシアが集めた武器を見つけ、
彼女の真の目的を知りました。

その場にナビコフが現れますが、
ルパンと次元が勝利しました。

 

ルパンの会社はインチキなので、
「バンク・オブ・ワールド」の株は
大暴落しました。

シンシアは一文無しとなり、
テロ容疑で逮捕されました。

シンシアの父は
小さな国の独裁者で、
ブローチを狙っていました。

シンシアはその思いを継いで、
ブローチを狙っていたようです。

 

手に入れたブローチは、
アメリカの歌姫となったサンディに
ルパンが贈ったようです。

大金を手に入れた不二子は、
株で失敗して無一文になりました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す