「ルパン三世 炎の記憶」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 炎の記憶」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ある日、
ルパンは銭形が運んでいる
アタッシュケースを盗もうとしますが、
逆に逮捕されそうになりました。

銭形から逃げたルパンは
その足で日本に向かい
相棒の次元と合流しました。

 

徳川家の埋蔵金は、
時価二千億円と言われています。

その徳川家の財宝は、
今でも東京に眠っており、
徳川慶喜を写したガラス乾板の
巽の慶喜」「乾の慶喜」の2枚に
隠し場所が書かれています。

そしてガラス乾板は、
人工島の上のテーマパーク
「アクアポリス」のオーナーの
マイケル・スズキが所持しています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

銭形はアクアポリスに向かい、
マイケルにアタッシュケースを渡します。

中には「巽の慶喜」が入っています。

銭形はマイケルの依頼で、
「巽の慶喜」を運んでいたのです。

そんな銭形は、
記者の一色まりやの取材を受けています。

何故か彼女には予知能力があります。

警視庁に戻った銭形は、
警視総監に褒められて
調子に乗りました。

次の任務は「乾の慶喜」の輸送で、
それが終わるとオープン記念の
式典が行われるアクアポリスの
警備を任される予定です。

ただしこの銭形は、
変装したルパンです。

 

ルパンは仲間を頼りますが、
不二子と五ェ門は連絡がつかず、
次元も虫歯に苦しんでいます‥‥

不二子は雑誌の編集部に潜入し、
マイケルの取材を行っています。

ちなみにまりやの上司です。

 

銭形の指揮によって、
トラックで「乾の慶喜」が
輸送されると知ったルパンは、
輸送中に盗む事を計画します。

ところが銭形に見つかって、
首都高で警察に囲まれます。

 

ルパンはスポーツカーで逃げ出し、
銭形は駆け付けたまりやの車で
ルパンを追いかけました。

そんな中、
何者かがルパンを襲撃し、
ルパンは首都高から落ちました。

歯科医に落ちたルパンは
治療を受けていた次元を乗せて
首都高に戻ります。

ルパンがトラックの中に入ると
マイケルの護衛のゴンドウが
待ち構えていました。

2人が戦っていると
不二子と五ェ門がヘリで現れて、
「乾の慶喜」を盗んでしまいました。

ルパンと次元は逃げ出し、
銭形は2人を追いかけますが、
道路交通法違反で逮捕されました。

 

翌朝、
トラックによる事故によって、
多くの人が負傷しました。

銭形は責任を取らされて
アクアポリス警護の任を外されました。

銭形はまりやを連れて
屋台で酒を飲みます。

まりやは酔い潰れた銭形を
彼の自宅まで送り届け、
味噌汁を作りました。

 

一方のルパンと次元は
不二子に呼び出され、
アクアタワーに侵入して、
「巽の慶喜」を盗もうと提案されます。

取り分は2対8ですが、
ルパンは了承しました。

五ェ門が不二子に協力しているのは、
愛刀の斬鉄剣が盗まれて、
アクアタワーに保管されているからです。

次の日、
銭形は命令を無視して
ルパンの動向を調査します。

アクアポリスに興味あるまりやも
銭形と行動を共にします。

まりやは銭形に自分の事を話します。

まりやの母は幼い時に亡くなり、
優しかった父も火事で命を落としたのです。

 

ルパン、次元、五ェ門は、
パーティーが行われている
アクアタワーに潜入します。

不二子は雑誌の編集者として、
マイケルに近付いて時間を稼ぎます。

ルパンは「巽の慶喜」を盗みますが、
不二子がマイケルに拘束されたので、
「巽の慶喜」を返しました。

次元と五ェ門は保管庫で、
斬鉄剣を発見しましたが、
マイケルの部下に見つかったので、
退散しました。

 

「乾の慶喜」を持つ不二子は
マイケルに取引を持ちかけますが、
彼は2人を始末しようとしました。

その場に銭形とまりやが駆け付けます。

ルパンと不二子は、
2人に助けられて逃走しました。

その後、
ルパン、銭形、まりやの3人は、
巨大な研究施設を発見します。

マイケルは遺伝子操作を研究して、
生物兵器や人造人間を売ろうと
目論んでいます。

まりやの父の一色博士は、
遺伝子の研究をしていました。

父親に施された治療の副作用で、
後天的に予知能力が備わったのです。

 

マイケルは、
予知能力を持つまりやを
捕まえようと考えています。

ルパンと銭形は、
まりやを守りながら
施設から逃げ出しますが、
駆け付けた警察に逮捕されました。

 

次の日、
マイケルの手によって、
まりやだけ釈放されました。

ルパンと銭形は手を組んで脱獄し、
急いでマリアの家に向かいますが、
彼女はマイケルに捕まっていました。

さらに次元たちも襲撃され
「乾の慶喜」を盗まれました。

 

一方のアクアタワーには、
オープン記念式典の為に
各国の要人が来ています。

 

銭形のアパートも
ゴンドウに燃やされていました。

アパートに戻った銭形は
先祖の銭形平次の十手を見つけ、
まりや救出を誓いました。

 

マイケルに捕まったまりやは、
マイケルを裏切った父が、
彼に殺された事を知りました。

まりやは難病を患っていましたが、
父の手術に救われたのです。

その時の副作用が予知能力です。

マイケルは予知能力を持つ
傭兵部隊を作ろうと考え、
反対した一色博士を殺したのです。

 

スポンサーリンク

結末

アクアポリスがオープンしました。

アクアタワーでは、
祝賀パーティーが行われます。

警視総監自ら部下を率いて
警備を行っています。

そんな中、
マイケルは遺伝子操作部隊による
狂言誘拐を行いました。
(犯人はマイケルの部下達)

各国の要人が人質なので、
日本政府は巨額の身代金と
輸送機を犯人たちに渡します。

犯人グループは、
身の安全の為の人質だと嘘を付き、
ボスのマイケルを連れて逃げます。

銭形はバイクで輸送機を追いかけ、
輸送機内に潜入します。

銭形はボコボコにされますが、
操縦士に変装していたルパンが、
銭形を援護しました。

 

そのころ次元と五ェ門は、
アクアタワーの保管庫で
斬鉄剣を見つけていました。

警備兵に殴られた次元は
奥の虫歯が抜けて復活、
斬鉄剣を取り戻した五ェ門と
警備兵を次々と倒しました。

 

ルパンと銭形は
遺伝子操作部隊に苦しみますが、
まりやの予知能力に救われます。

さらに五ェ門が輸送機を斬り、
次元がヘリからマイケルを狙撃しました。

マイケルは海に落ちます。

ルパンと銭形は、
半分になった輸送機を
人工島内に不時着させます。

 

ところが、
ゴンドウに変装していたマイケルが
各国の軍事責任者と取引を行います。

その場に銭形が駆け付け、
総監と共にマイケルを逮捕しました。

まりやは父の復讐の為に
銭形の拳銃を奪って、
マイケルを撃とうとしますが、
中には弾が入っていませんでした。

まりやには予知能力があるので、
弾が入っていない事は知っています。

ちょっとマイケルを懲らしめただけです。

 

ガラス乾板を盗んだルパン一味は、
山の中を掘り進めて扉を発見します。

扉の向こうは
警視庁に繋がっていました。

埋蔵金などなかったのです‥

一味は銭形率いる警官隊から逃げ出します。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す