「ルパン三世 ワルサーP38」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 ワルサーP38」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ルパンは自分の名を使って
偽の予告状を出した犯人を探す為に
アメイタリア国副大統領の
誕生記念パーティーに潜入します。

予告状が送られているので、
パーティー会場には銭形率いる
ICPOの警官隊が控えており、
ルパンは警察に取り囲まれます。

ルパンと警察が追いかけっこしていると
暗殺集団「タランチュラ」が現れて、
副大統領を暗殺してしまいました。

ルパンは緑色の髪の
美しい暗殺者を目撃します。

 

会場から逃げ出したルパンは、
庭で銭形に銃口を突きつけられます。

ところが何者かによって、
銭形が狙撃されてしまいました。

しかも使用された銃は、
ルパンのかつての愛銃の
銀色のワルサーP38でした。

ルパンを裏切った元相棒が
ルパンから奪った銃です。

ルパンは警官隊を押しのけて、
タランチュラを追いかけますが、
逃げられてしまいます。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ルパンは相棒の次元と合流し、
タランチュラの本部がある
地図にも乗っていない島に入ります。

タランチュラの存在は、
各国の政府に容認されているのです。

 

夜になって、
2人が島の中で眠っていると
幹部のジャックが部下を連れて
襲撃してきました。

ジャックには、
偽の予告状も銀色のワルサーも
心当たりがないようです。

さらに幹部の
ホークとボマーも現れたので、
ルパンと次元は逃走しました。

 

次元とハグれたルパンは、
例の女性暗殺者・エレンと遭遇しました。

エレンにも攻撃されたので、
ルパンは再び逃走します。

 

ルパンを逃がした幹部たちは
ボスのゴルドーに叱責され、
「生け捕りにせよ」と命じられます。

 

そのころ不二子は、
タランチュラに潜入して、
ジャックに近付いていました。

不二子は五ェ門と共に、
タランチュラのアジトに眠る
財宝の在り処を探っています。

タランチュラは殺しの報酬に
金塊を受け取っているのです。

 

一方の銭形は
搬送された病院で死亡宣告されますが、
ICPOの長官がルパンの名を口にすると
あの世から復活しました。

恐ろしい生命力です。

ICPOの上層部は、
ルパンが撃ったと思っており、
全力でルパンを追っています。

真相を知っている銭形は、
現場復帰を望みますが、
治療専念を命じられました。

しかもビッキーという若い刑事を
見張りに付けられました。

 

ルパンは幹部たちに囲まれ
生け捕りにされました。

ルパンはボスのゴルドーに
手下になれと命じられます。

ルパンは断りますが、
仲間の証を右手に彫られました。

この紋章には2つの意味があります。

1つは仲間の証。

もう1つは裏切らないように
体内に毒を注射する為です。

毒はこの島のガスを吸っている間は、
覚醒しないので死にません。

なのでタランチュラのメンバーは、
島外で暗殺活動を行う時に
マスクでガスを吸引しています。

かつてICPOが
タランチュラの構成員を捕まえ、
マスクを外したら死亡した事があります。

紋章が真っ赤に染まったら
毒が効いてすぐに死亡します。

毒を打たれたルパンは、
エレンに島内を案内してもらいます。

ルパンはジャックや他の幹部、
彼らの部下から手荒な歓迎を受け、
軽傷を負いました。

エレンはルパンを
ドクターの元に案内し、
治療させました。

医療担当のドクターは、
エレンやボマーなどのメンバーと
解毒剤を作って脱出を目論んでいます。

彼らは秘密のアジトに
修理中の軍艦を隠しています。

アジトに眠る金塊を運ぶ為には、
この軍艦が必要です。

ドクターとエレンは、
軍艦を提供する代わりに
静止衛星レーザー砲の破壊を
ルパンに依頼します。

この島の外は、
レーザーで守られているのです。

そしてもう1つ、
解毒剤の完成の為には、
毒の原液を解析する必要があります。

 

 

ルパンはエレンに変装して、
ボマーと本部内の研究施設に入り、
毒の成分表を盗み出しました。

一方で不二子は
ゴルドーを尾行して、
金塊の隠し場所を突き止めました。

ルパン一味と、
タランチュラ脱出派が集まり、
作戦会議を開きます。

ルパンとエレンは
暗殺依頼を受けて一旦島を出て、
本部の衛生管理施設に戻って、
レーザーを自爆させます。

そのプログラムは、
今は亡きエレンの弟の
アレックスが完成させています。

その間に不二子たちは、
金塊を軍艦に移動させます。

全てが終わったら爆破で陽動して、
軍艦で脱出する予定です。

 

ルパンはエレンに
タランチュラに入った理由を聞きます。

借金に苦しんだ父が、
エレンとアレックスを
ゴルドーに売ったのです。

一方のルパンも
目当てが金塊ではないと
エレンに打ち明けました。

 

そして次の日、
ルパンとエレンはドクターから
解毒剤を受け取って島の外に出ました。

2人は解毒剤を注射して、
本部の衛生管理施設に向かいます。

その前にルパンは、
ある作戦を思いつきました。

 

そのころ銭形は
ビッキーの監視下で療養中ですが
ルパンについて調査しています。

すると目の前にルパンが現れ、
犯行予告状を置いて行きました。

 

一方の不二子達も解毒剤を注射し、
金塊を軍艦に運んでいました。

 

スポンサーリンク

結末

ルパンとエレンは島に戻って、
本部の衛生管理施設に侵入し、
自爆プログラムを起動します。

この作戦の途中で
エレンが負傷しました。

ルパンをエレンを庇いながら逃走します。

さて、
自爆プログラムを起動しましたが、
何故か爆破は1時間後に設定されました。

作戦は続行されているので、
ドクターやボマーたちによって、
島内施設の陽動爆破が始まりました。

爆破の規模は、
次元とボマーの想像以上でした。

 

次元やドクターの前に
ゴルドーや他の幹部が現れました。

次元たちは必死に戦いますが、
ボマーが殺されてしまいます。

 

そんな中、
ルパンとエレンの紋章が
再び浮き上がってきました。

解毒剤が偽物だったのです。

 

軍艦内で戦っていた不二子は、
金塊が偽物だと気付きました。

不二子、次元、五ェ門の3人も
解毒剤が偽物だと気付き、
慌てて海に飛び込みました。

次の瞬間、
軍艦はレーザー砲の餌食になり、
幹部を含むタランチュラの
構成員の多くが死亡しました。

さらにゴルドーも
銀色のワルサーP38で射殺されます。

全ての真犯人はドクターでした。

ドクターは金塊を
飛行船に乗せて逃走を図りますが、
ルパンとエレンが立ち塞がります。

ルパンは駆け出しの頃、
ドクターと相棒を組みました。
(整形しているから気付かなかった)

大金を盗んだ2人は、
ヘリで逃走を図りました。

ドクターはルパンの隙を突いて、
銀色のワルサーP38を盗んで
ルパンを撃ち抜いたのです。

ドクターはエレンを捕まえて、
飛行船に乗り込みます。

ルパンはバイクに乗って
飛行船へと飛び移ります。

2人は飛行船内で戦いますが、
ルパンを庇ったエレンが被弾しました。

アレックスを殺した犯人が
ドクターだと判明しました。

ドクターに復讐する為に
現在の愛銃・黒のワルサーを
2人で持って引き金を引きました。

ドクターは金塊と共に
海に沈みました。

ルパンは飛行船を島に戻しますが、
エレンはそのまま命を落としました。

ルパンは
アレックスの墓の側に
エレンの墓を作りました。

すると銭形の警官隊が
島に突撃してきました。

 

ルパン達は飛行船で逃走します。

ルパンは銀色のワルサーP38を
海に捨てました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す