「ルパン三世 トワイライトジェミニの秘密」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 トワイライトジェミニの秘密」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ある日、
ヨーロッパの裏社会のドンで
現在は寝たきりのドルーネは、
ルパンにピンクのダイヤを渡します。

ドルーネ曰く、
100年前に滅んだモロッコの
ある民族の隠し財宝の鍵です

 

 

ルパンは相棒の次元と
列車でモロッコに旅立ちますが、
銭形率いる警察に囲まれます。

ICPOの新任本部長のジャンに
期待されている銭形は、
いつもより気合が入っている様子。

さらに殺し屋の貞千代率いる
傭兵部隊が現れて大混戦となります。

 

貞千代は
五ェ門の同門で腕は確かですが、
冷酷非道で残忍な性格です。

ルパンは、
銭形と貞千代から逃げて
モロッコに向かいました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

かつてモロッコは、
ゲルト族が治めていました。

そんな中、
イゴ族がイギリスの商人と組んで、
ゲルト族の財宝目当てに戦を仕掛け、
ゲルト族を壊滅に追いやりました。

この街を仕切っているのは、
イゴ族の末裔たちです。

現在でも少数のゲルトの生き残りが
再興を図ってゲリラ活動をしています。

ルパンは、
ゲリラ活動を行うララや、
財宝を狙う不二子と遭遇します。

不二子はルパンから
情報を聞き出そうとして、
彼を寝室に誘います。

2人はベッドインしますが、
貞千代に襲撃されたので、
ルパンはパンツ一丁で逃走しました。

 

モロッコに着いた銭形は
署長に協力を要請します。

ジャンの協力要請書があるので、
署長も銭形に案内係を付けました。

 

一方のルパンは、
ゲルト族の復興を願う秘密結社に呼び出され、
トワイライト(ダイヤ)を渡せと命じられます。

貞千代は彼らに雇われており、
ここでも戦闘となりますが、
ルパンは次元の協力で逃げ出します。

 

ルパンと次元は、
傭兵だった若きドルーネが
ゲルト族の王家の血を引く
ローレと恋に落ちてゲルト族の為に
イゴ族と戦った英雄だと突き止めます。

しかも若きドルーネは、
顔がルパンにそっくりです。

ルパンが預かったトワイライトには、
もう1つ対となるダイヤがあります。

イゴ族に負けて敗走する時、
ローレはドルーネの子を身籠っていました。

もう片方のトワイライトは、
2人の血を引く者が持っているはずです。

 

ルパンは貞千代に襲撃されますが、
ゲリラ活動を行うララに助けられました。

ルパンはララと彼女の仲間から
ゲルト族には長老を支持するララ達と、
長老の息子のガルと大司教が結成した
秘密結社の2つの組織があると聞きます。

ガルは留学先からモロッコに帰って、
長老を裏切って結社を作ったのです。

 

そんな中、
街中で銭形と遭遇したルパンは、
本部長のジャンがモロッコに来ており、
ルパンを追っている事を知ります。

ICPOの本部長自らが
現場に赴くとはただ事ではありません。

 

ジャンを調べたルパンは、
ガルの留学先の大学でジャンが
助教授を務めていた事を突き止めます。

しかもジャンの祖父は、
イゴ族を勝利に導いた隊長でした。

 

 

貞千代がルパンの前に現れます。

今度はララを人質に取られており、
ルパンも反撃できません。

絶体絶命のピンチですが、
同門の恥さらしの貞千代を追う
五ェ門がルパンに加勢しました。

ルパンがララを解放したので、
貞千代も逃走しました。

ルパンとララは、
イゴ族と秘密結社から逃げる為に
砂漠へと脱出しました。

 

そのころララの仲間たちは、
秘密結社に拘束されていました。

長老の息子のガルは、
仮面を被っています。

ガルはトワイライトの在り処を尋ねますが、
ララの仲間は知らないと答えました。

ガルはララの仲間を射殺しました。

 

秘密結社に潜入中の不二子は、
その現場を目撃しましたが、
貞千代に見つかって拷問されました。

 

砂漠に脱出したララは
ルパンをゲルトの遺跡に案内しますが、
途中で流砂に飲まれてしまいます。

2人は死にかけますが、
ゲルト族の長老に助けられます。

オアシスで水浴びをしている時、
ルパンは彼女の胸元で輝く
トワイライトの片割れを目撃します。

実はララの正体は、
ローレとドルーネの孫娘なのです。

本人は知らなかったようですが‥

 

スポンサーリンク

結末

ゲルト族の長老に導かれ、
ルパンとララはゲルト族の
遺跡に向かいます。

ガルと大司教率いる秘密結社、
次元、五ェ門、五ェ門に救われた不二子、
銭形も遺跡に駆け付けました。

 

ルパン達は、
秘密結社の部隊に囲まれます。

ここでルパンは、
仮面を被っている大司教の正体が、
ジャンだと言い当てました。

しかも本物のガルは、
すでにジャンに殺されていました。

銭形もビックリです。

 

長老率いるゲルト部隊、
次元、五ェ門、不二子、銭形は、
秘密結社を壊滅させました。

五ェ門も貞千代を倒して、
目的を果たしました。

 

2つのトワイライトを持って、
ルパン達は遺跡の中に入ります。

トワイライトを台座にはめ込むと
隠し部屋が姿を現しました。

そこでルパン達は、
大量のダイヤモンドを発見しました。

 

ララはゲルト族の再興を望み、
ルパンに手伝って欲しいと頼みます。

ルパンが断ったので、
ララはルパンにキスして、
トワイライトの片割れを渡しました。

 

ヨーロッパに戻ったルパンは、
ドルーネに今回の件を報告しました。

ドルーネは涙を流して、
ルパンに感謝しました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す