「ルパン三世 ルパン暗殺指令」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 ルパン暗殺指令」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ある日もルパンと次元は
警察に追われていました。

警察にアジトを囲まれますが、
駆け付けた銭形は警官隊を帰らせ、
1人でアジトに乗り込みました。

銭形が1人だったので、
ルパンと次元も彼を部屋に入れます。

何故か銭形は酒を取り出して、
一緒に飲もうと2人を誘います。

2人が不思議そうな顔をしていると、
銭形はICPOの上層部からの指令で
ルパン専従捜査を解任されたと告げます。

銭形の後任は
次元もよく知る元傭兵の
キースという男です

上層部はルパン一味の
生死には興味がありません。

上層部に必要な物を聞かれたキースは、
棺桶と墓石だと答えました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

次元は銭形が寝ている隙に、
彼に届いた辞令の続きを確認します。

銭形の新たな任務は、
武器密売組織・ショットシェル
壊滅する事です。

ショットシェルは、
武器密売組織の最大手です。

ルパンは銭形に壊滅させて、
現金を奪おうと計画して、
不二子と五ェ門に連絡します。

何も知らない銭形は、
ルパンが情に厚いと勘違いして、
彼らと行動を共にします。

 

まずはショットシェルに接触する為に
モスクワ大学の核物理学研究所で働く
核物理学者のカレン教授を誘拐して、
原子力潜水艦・イワノフを盗みます。

ルパンはカレンに
「イワノフを動かして欲しい」
と頼みます。

意外にもカレンは、
あっさりイワノフを動かしました。

ただし彼女は次元と
何らかの因縁があるようで
2人っきりになった時に
次元に銃口を突きつけました。

10年前にカレンの父親は、
次元に射殺されており、
彼女は現場を目撃していたのです。

2人がそんな話をしていると
キースがヘリで襲撃してきました。

父の復讐はまた今度となり、
6人はイワノフでキースから逃走します。

 

やがて世界各国からルパンに
「イワノフを売って欲しい」
という連絡が来ます。

ショットシェルから連絡が来ず、
銭形は苛立ち始めます。

 

そんな中、
ショットシェルのボス・ジョンから
ルパンに連絡が届きました。

ルパン、次元、不二子は、
五ェ門と銭形にカレンを任せ、
ショットシェルのアジトがある
グアム島付近の島に向かいます。

島には様々な武器が保管されています。

ルパンと対面したジョンは、
各国が正規に購入できない
核兵器の販売を考えていると言い、
ルパンに手を組もうと提案します。

ルパンは手を組むフリをして、
島に保管されている現金を探します。

不二子はその美貌を生かして、
ジョンに取り入っています。

 

五ェ門、銭形、カレンは、
別の島で待機していました。

その場にキースが現れ、
追い込まれた銭形は崖から海に落ち、
カレンを人質に取られた五ェ門も
胸にナイフを受けて海に落ちました。

 

ルパン、次元、不二子は、
島にある巨大な金庫を発見します。

不二子がジョンを引きつけ、
ルパンと次元が金を盗む計画を立てます。

 

一方でキースはジョンに
カレンを捕まえたと報告します。

ICPOの捜査官のキースの正体は、
ショットシェルの秘密社員なのです。

ジョンはキースに
ルパン達を始末しろと命じます。

不二子がジョンに食事に誘われ、
ルパンと次元は金庫に向かいます。

ジョンは
「各国にいる秘密社員に命じて
世界で戦争を起こして武器を売る」
という計画を不二子に明かして、
ルパンを裏切れと伝えます。

ルパンを裏切らなかった不二子は、
部屋に監禁されてしまいました。

 

ルパンは
金の回収を次元に任せて
ジョンの部下と島で戦います。

ルパンと次元が合流すると、
カレンを連れたキースが現れます。

ルパンはキースを引きつけ、
次元はカレンと2人で話します。

ルパンはイワノフで逃げますが、
艦体をキースに傷付けられました。

 

次元が射殺した理由は、
カレンの父が次元を裏切ったからです。

次元はカレンの父が
自分を裏切った事を明かした上で、
「殺したいなら殺せ」と拳銃を渡します。

キースが戻って来たので
次元は建物の中に逃げますが、
手榴弾で爆破されてしまいました。

 

 

艦体を傷付けられたので、
イワノフは海の底に沈みました。

ジョンはキースなどを引き連れ、
イワノフを海の底から引き上げます。

イワノフのミサイルを使って、
ルパンが逃走を図りました。

ところが、
ジョンの部下によって、
ミサイルが撃墜されました。

 

スポンサーリンク

結末

ルパン達が死んだと思った銭形は、
教会で泣きながら懺悔していました。

するとミサイルから脱出したルパンが
空から降ってきました。

漁師に救われた五ェ門も
ルパンと銭形と合流しました。

3人はショットシェルの
アジトに向かいました。

そのころ不二子はカレンと協力して、
ジョンを人質に取って逃走していました。

 

飛行機で島の上空に着いたルパンは、
大量の爆弾を投下して、
島の兵器や屋敷を燃やしました。

銭形はジョンを追いかけ
ルパンと五ェ門は不二子と
カレンと合流しました。

お金を積んだままなので、
4人はイワノフを目指しますが、
キースが立ち塞がります。

追い詰められたルパンは、
キースに銃口を突きつけられますが、
爆発から逃げていた次元が現れて、
キースを撃ちました。

2人は再会を喜びますが、
キースは防弾チョッキを着ており、
死んでいませんでした。

キースが乱射したマシンガンの弾が
カレンに被弾しました。

死の間際にカレンは
イワノフに仕掛けた爆弾の
起爆装置を次元に託しました。

次元が起爆装置を受け取ると、
カレンは命を落としました。

 

ジョンは部下と共に
イワノフで島を出ますが、
次元によって爆破されました。

キースが命を落とし、
ショットシェルが壊滅したので、
銭形はルパン専従捜査に復帰しました。

 

一方のルパン一味は、
ジョンが戦争ビジネスから
宇宙衛星ビジネスへの転身を
図っていた事を突き止めました。

スペースシャトルで人工衛星に向かうと、
抱えきれないほどの大金が隠されていました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す