「ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え」あらすじ、ネタバレ結末

「ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

ニューヨークにて、
G7の各国の首脳が集まり
湾岸戦争で崩壊した経済の
建て直しについて話し合います。

彼らはルパン一世が隠した
2千億ドルと言われる財宝を見つけ、
経済建て直しに使おうと考えます。

ルパン帝国の財宝の在り処を知るのは
一族の末裔であるルパン三世のみです。

各国の首脳たちは
自国の警察や諜報機関に
ルパン捕縛を命じました。

 

そのころルパン三世は、
ニューヨークの近代美術館に
犯行予告を送っていました。

銭形は近代美術館に向かいますが、
G7サミットが行われているので
市警の刑事は4人しか来ませんでした。

ルパンは予告通り現れて、
クラシックカーのパッカードを盗みました。

目当ての女性がデートに
パッカードを望んだからです。

ルパンはパッカードに乗って、
女性を迎えに行きますが、
高級車に乗る男に横取りされました。

その後、
ルパンは銭形たちに囲まれますが、
ヘリにパッカードを繋いで逃走しました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ルパンは途中で次元を拾って、
スコットランドのアジトで、
パッカードを改造します。

ルパンは
マルチンベック財団が主催する
マドリードからパリの間を
クラシックカーで走るレースに
参加するつもりなのです。

レースの優勝賞品は、
ナポレオンが所有していた辞書です。

 

銭形警部は首相に呼び出され
日本に戻りました。

そこで国家保安局の
木戸千恵子捜査官と出会います。

首相は銭形と千恵子に
ルパン拘束を命じました。

 

一方でアメリカの
ヘーカー財務長官はCIAの
ホーク班長にルパン拘束を命じます。

早速ホークは、
部下を引き連れてルパンを襲撃します。

ルパンと次元は
ホークの部下を蹴散らせて
パッカードで逃走しました。

 

 

スペインのマドリードにて、
クラシックカーレースが開催されます。

中間地点のボルドーを通れば
他はどの道でパリに行ってもOKです。

ルパンは次元に
辞書を狙う理由を明かします。

ナポレオンの辞書は、
ナポレオン一世の物です。

その後は、
ナポレオン家の家宝となりましたが、
ナポレオン三世の時代に侍女が
辞書を盗んでしまったのです。

辞書を盗んだ侍女は、
ルパンの祖父・ルパン一世と
結婚しました。

ルパン一世の腕は一級品で、
様々な財宝を盗んで
ルパン帝国を作りました。

ただしルパン同様に遊び人で、
毎日のように女性を集めて
宴会を開いていました。

怒った妻が財宝を隠し、
その在り処を辞書に書きました。

やがてルパン帝国は潰れ、
残された辞書は二世に渡りました。

二世も同様の遊び人で、
飲み代として辞書を奪われたのです。

その辞書がマルチンベックに渡り、
レースの賞品となったのです。

 

レースの出場者を見たルパンは、
不二子の姿を目撃します。

その不二子は、
レース参加者で金持ちの
エリックという男に近付きます。

 

そんな中、
ルパンと次元はCIAに追われ、
改造した車で湖の中に逃げますが、
取り囲まれてしまいました。

拘束された2人は連行されます。

 

銭形と千恵子もスペインに現れます。

銭形はパッカードを盗んだ事から
このレースに参加すると読んだのです。

 

ルパンと次元は
CIAの車で移送されますが、
各国の軍隊や傭兵部隊が現れます。

ここで戦闘が行われますが、
五ェ門が現れてルパンと次元を
助け出しました。

ルパンと次元は遠隔操作で
呼び出したパッカードに乗り込みますが、
銭形とハグれた千恵子が乗っていました。

彼女の正体を知らないルパンは、
一緒にゴールを目指そうと誘いました。

 

一方の不二子は、
エリックと食事します。

このエリックという男は、
裏でホークと繋がっており、
宝を山分けしようと考えています。

エリックは不二子の正体を見抜き、
彼女をルパンとの取引に
使おうと考えます。

 

争ってばかりの各国の首脳は、
日本以外の6ヶ国で協力して
財宝を山分けをする事にしました。

 

パッカードが故障しました。

ルパンは1人で修理して、
次元と千恵子は街まで歩き
ガソリンを調達しました。

そこで次元は
千恵子が捜査官だと気付きます。

ところが、
2人が街にいる間に
ルパンが銭形に逮捕されました。

銭形はボルドーに向かい、
ルパンと手錠を繋いだまま
高級ホテルに宿泊しました。

国から多額の経費がおりているのです。

各国の追っ手を見たルパンは、
銭形を眠らせて逃走します。

この時、
ルパンは銭形に変装し、
銭形をルパンに変装させました。

 

多国籍軍がルパン(銭形)を拘束します。

ボルドーに着いた次元と五ェ門は、
銭形だと気付かず彼を助けました。

 

一方で銭形に変装中のルパンは、
千恵子と合流しました。

千恵子が自分を
銭形だと思って話しかけてくるので、
変装を解けなくなりました。

何故かルパンは千恵子と
パリに向かう事になりました。

 

一方の銭形もルパンの姿のままで
次元と五ェ門とパリに向かいますが、
途中でバレて捨てられました。

 

千恵子は銭形に化けるルパンに
今の仕事に疑問を抱いていると相談します。

パリに着いたルパンは、
多国籍軍に合流する千恵子に
キスして別れました。

 

スポンサーリンク

結末

パリに到着したルパンは、
レースが終了する前に
マルチンベックを騙して
ナポレオンの辞書を盗みました。

ルパンは
次元と五ェ門と合流する前に
ホークに捕まってしまいます。

ホークは国に報告せず、
宝を独占しようと考えています。

ホークから連絡を受けたエリックは、
不二子を連れて彼と合流します。

ホークとエリックは、
不二子に銃口を突きつけて
「財宝の在り処を吐け」と
ルパンを脅しました。

その場に銭形は現れたので、
ルパンは不二子を連れて
銭形の車で逃走しました。

さらに次元と五ェ門が駆け付け、
次元がホークを射殺しました。

 

辞書を読んだルパンは、
ノルマンディーの別荘に
財宝がある事を突き止めます。

ルパンたちは別荘で
地下室を発見します。

ルパンの情報を掴んだ多国籍軍は、
戦闘機や軍艦をノルマンディーに
派遣しました。

ルパンは五ェ門に外での戦闘を任せます。

 

千恵子は銭形に恋をして、
ルパンを多国籍軍から守って
2人で逮捕しようと伝えます。

銭形は大喜びして別荘に向かいます。

 

ルパン、次元、不二子は地下室で、
お宝の真空管ラジオを発見します。

特許申請の用紙も添えられています。

ルパン一世が盗んだ時は、
真空管は特許認定されておらず、
巨万の富を生み出す物でしたが、
トランジスタが発明されたので、
今では何の価値もありません。

ルパンと次元は五ェ門と共に戦い、
ミサイルを使って別荘から脱出しました。

それでも戦闘機に追われますが、
千恵子と銭形が助けてくれました。

千恵子は別れ際の言葉で
自分が好きになった相手が
ルパンだと気付きました。

 

一方のルパンは
お宝がなかったので、
不二子に頬を叩かれました。

 

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す