映画「リベンジ・リスト」のストーリーを結末までネタバレ

映画「リベンジ・リスト」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

冒頭、
オハイオ州のメザーブ知事は、
就任後の犯罪率が減少していると
テレビカメラの前で宣言しました。

さらにメザーブは、
麻薬やギャングもこの街から
消え去ったと主張します。

そんな事はありませんが‥‥

その州知事ですが、
パイプラインを計画しており、
独自の調査を開始しました。

環境保護庁には
反対されているのです。

テレビを観ていたアビーは、
母のビビアンに有名人だねと
冗談を言います。

彼女は州知事の依頼で
調査を行っているのです。

 

主人公のスタンリーは、
元特殊部隊の工作員で
現在は失業中です。

カリフォルニアで
再就職先を見つけたスタンリーは、
久しぶりに妻のビビアンと再会し、
就職が決まった事を報告します。

ビビアンは自分の事のように喜びました。

その矢先、
油断したスタンリーの目の前で
ビビアンが3人の強盗に殺害されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

スタンリーは、
ウォーカー刑事とギブソン刑事の
取り調べを受けました。

 

ビビアンの葬儀が行われます。

スタンリーとアビーは
悲しみに暮れました。

スタンリーが帰って来た日、
ビビアンは新しい服を買って
夫を迎えに行ったようです。

ビビアンが殺されたので、
州知事はメディアに囲まれます。

州知事は「犯罪率は下がったが、
犯罪が完全に消えてはいない。
残念だ。」と応じます。

 

スタンリーの証言から
すぐに主犯のチャーリーが逮捕されました。

ところが、
他に目撃証言や証拠がなく、
ギブソンはチャーリーを釈放しました。

どうやらチャーリーは
有名なギャング・レミの手下で、
ギブソンは汚職警官のようです。

 

スタンリーは
家に隠していた武器を出し、
昔の仲間のデニスに連絡し、
犯人の情報を調べてもらいます。

 

スタンリーとデニスは、
強盗犯の1人のネイサンを捕まえ、
ビビアンを殺した理由と主犯の
チャーリーの居場所を聞きます。

ネイサンが何も答えないので
スタンリーは彼を始末しました。

2人はネイサンの所持品を調べます。

 

一方でボスのレミの元に
ネイサンの死の報告が届きます。

レミはチャーリーに
スタンリーとデニスを
始末しろと命じます。

 

その後、
レミはギブソンとウォーカーを
アジトに呼び出します。

実はレミは、
州知事の息子の犯罪の証拠となる
動画を撮影しています。

両刑事はその動画で脅され、
チャーリーを釈放したのです。

レミは2人の刑事に
ネイサンを殺した犯人を
捕まえろと脅します。

ギブソンは州知事に電話をかけ
レミの件を報告します。

州知事は昇進を条件に出し
問題を解決しろと命じました。

 

デニスはチャーリーと
彼の手下に襲撃されます。

デニスが手下を全て倒したので、
チャーリーは逃走しました。

 

そのころスタンリーは
3人目の犯人・ラースを見つけ、
彼を殺害しました。

スタンリーは、
ラースが所持していた
チャーリーのカバンを盗みました。

 

翌朝、
スタンリーの娘のアビーは、
夫とスタンリーの家に行きますが、
スタンリーは留守でした。

アビーはスタンリーの家を見て、
父が復讐している事に気付きます。

そのころスタンリーは教会で、
過去に大勢の人を殺した事に対する
赦しを祈っていました。

天国に行かないと
ビビアンに会えないのです。

 

スタンリーの家を出たアビーは、
夫と共にチャーリーに銃撃されました。

アビーの夫のマイクは
左肩に被弾しましたが、
命に別状はありません。

駆け付けたスタンリーは、
マイクを病院に搬送して
アビーにはホテルに泊まるよう指示します。

 

ギブソン刑事は、
スタンリーの過去を調べ、
州知事に報告しました。

州知事はプロの殺し屋を雇えと答えます。

 

スタンリーは、
奪ったカバンをエサに
チャリーを呼び出します。

カバンの中には
レミの麻薬が入っており、
チャーリーは必死です。

スタンリーとデニスは、
チャーリーを拘束して、
ビビアンを殺した理由を尋ねます。

チャーリーは、
レミに命令されただけと答えます。

主犯なのにこいつが1番口が軽い‥‥

スタンリーはチャーリーを殺します。

 

スポンサーリンク

結末

スタンリーはデニスから
レミの情報を得ます。

デニスはレミは危険だから
この街から出ろと主張しますが、
スタンリーはまだだと答えます。

そのころアビーは自宅で、
息子のジミーとホテルに向かう
準備をしていました。

その場にレミがやって来ます。

 

一方でスタンリーは、
ビビアンの仕事に関する
資料を読んでいました。

ビビアンは州知事の依頼で、
新たなパイプラインに関する
環境保護調査を行っていました。

環境保護庁には、
パイプライン建設は反対されており、
州知事は独自調査に乗り出したのです。

しかし、
ビビアンの調査結果でも
建設は不可能でした。

ビビアンはデータの改ざんを
求められていたのです。

そんな中、
レミに捕まったアビーから
連絡が入りました。

 

スタンリーはデニスに連絡し、
2人でアビーの自宅に向かいます。

スタンリーとデニスは、
レミを拘束してアビーと
ジミーを救出しました。

 

観念したレミは、
真実を話そうとしますが、
ギブソンとウォーカーが現れ、
レミの口を塞いでしまいました。

スタンリーとデニスは、
ウォーカー刑事を気絶させ、
ギブソン刑事を捕まえました。

スタンリーはギブソンを脅して、
州知事の屋敷に向かいます。

 

屋敷の前に到着したスタンリーは、
ギブソンとウォーカーが乗る車を
爆破しました。

警備員の隙を突いて屋敷に入り、
スタンリーは州知事を殺害し、
復讐を果たしました。

その後、
スタンリーは警察に撃たれます。

防弾チョッキを着ていたので、
スタンリーは一命を取り留め、
警察病院に搬送されました。

車から逃げていたウォーカーが
スタンリーの病室に忍び込み、
彼を射殺しようとしました。

スタンリーは、
娘から渡されていた銃で
逆にウォーカーを射殺します。

その場に医師に扮したデニスが現れ、
スタンリーを連れ去りました。

 

 

それから少し時は流れて、
ブラジルに逃げたスタンリーから
アビーに手紙が届きました。

父が無事に生きていると知って、
アビーは笑みを浮かべました。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す