映画「ビバリーヒルズ・コップ3」のストーリーを結末までネタバレ

映画「ビバリーヒルズ・コップ3」の
ネタバレを結末まで公開します。

前作のネタバレはこちら

あらすじ

主人公はデトロイト市警の
ハチャメチャ刑事・アクセル。

デトロイト市警は、
自動車盗難グループを追っています。

アクセルは上司のトッドと
仲間を引き連れて犯人グループの
アジトに乗り込みました。

ところが異常事態が発生します。

他の犯罪グループが
盗難グループを全滅させていたのです。

アクセル達は、
そのグループとの銃撃戦になりますが、
トッドが射殺されてしまいました。

アクセルは犯人を追いますが、
FBIを名乗るフルブライトに邪魔されました。

アクセルは、
FBIが追っている犯人だから
手を出すなと脅されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

トッドの葬儀が行われます。

FBIの命令に納得できないアクセルは、
ビバリーヒルズにあるテーマパークの
ワンダーワールド」のタオルが、
現場に落ちていた事を突き止め、
ビバリーヒルズに飛びました。

ビバリーヒルズに着いたアクセルは、
馴染みのローズウッド刑事と会います。

ローズウッドは昇進し
自分のオフィスを持っています。

さらにローズウッドは、
年上の部下のフリントに
アクセルを紹介しました。

アクセルは
ビバリーヒルズでも有名人です。

元相棒のタガート刑事は、
すでに警察を引退したようです。

アクセルが、
ワンダーワールドの話をすると
フリントが警備責任者の
デワルドを紹介すると言いました。

早速ワンダーワールドに向かいますが、
デワルドは会ってくれません。

そこでアクセルは
普通に入場料を支払って
テーマパーク内に入りました。

バックヤードに入ったアクセルは、
警備員に襲撃されました。

アクセルは警備員から逃げて
観覧車に乗り込みますが
警備員はアクセルを捕まえる為に
勝手に観覧車を操作します。

無理やり操作したので、
観覧車が壊れてしまいました。

観覧車が大きく揺れたので、
2人の子供が落ちそうになりました。

アクセルは観覧車の上を移動して、
子供を救出して英雄になりますが、
すぐに警備員に拘束されました。

警備部長のサンダーソンに
ここに来た目的を聞かれて
捜査の為だと答えます。

2人が言い争っていると
警備主任のデワルドが現れます。

デワルドの顔を見た瞬間、
アクセルは彼に掴みかかりました。

デワルドこそが
トッドを射殺した犯人です。

デワルドは白を切ります。

完全にアウェーなので、
誰もアクセルの言葉を信じません。

ローズウッドとフリントが駆け付け、
アクセルを連れて帰りました。

 

アクセルは2人にも
「デトロイトでデワルドを見た」
と打ち明けます。

警備員として有名なデワルドは、
全米警備保障協会からも表彰される人物です。

しかもデワルドは
恵まれない子供たちを支援しており、
誰しもが彼を高く評価しています。

フリントはアクセルを信用しません。

 

アクセルが宿泊先に戻ると、
ワンダーワールドの警備員・ジャニスと
オーナーのデイブが訪ねて来ました。

2週間前、
ワンダーワールドを設計した
デイブの友人が行方不明になりました。

デイブは友人が残した
アクセルに託します。

デイブはワンダーワールド内で、
誰かが悪事を働いていると考えており、
アクセルに協力を要請しました。

アクセルは快く引き受けます。

 

この日の夜、
アクセルはローズウッドを連れて、
表彰式が行われる会場に向かいます。

アクセルは会場で昔馴染みの
セルジュと再会します。
(「1」で登場したジェニーの部下)

セルジュは自分の店を持っており、
アクセルとローズウッドに護身用の
目くらましライトをプレゼントしました。

その後、
アクセルとローズウッドは、
会場で騒ぎを起こして逮捕されました。

FBIのフルブライトが現れて、
アクセルは再び釘を刺され、
飛行機のチケットを渡されます。

アクセルはチケットを受け取り、
デトロイトに帰ると約束します。

 

もちろん約束は破ります。

そのころフリントは、
アクセルが探して欲しいと頼んだ、
デワルドの逃走車を見つけていました。

現場に向かったアクセル達は、
紙幣の切れ端を発見します。

50ドル札の切れ端で
しかも偽物でした。

 

アクセルは着ぐるみを着て、
ワンダーワールドに忍び込みます。

アクセルはジャニスに頼んで、
園内の詳細地図を確認します。

改修で封鎖されている場所がありました。

封鎖区画に向かったアクセルは、
偽札の印刷現場を発見します。

ところが、
デワルドに見つかって
命を狙われました。

アクセルは園内を逃げますが、
表は大勢の客で賑わっています。

市民を巻き込む事を恐れて
アクセルは大人しく捕まります。

するとフルブライトが迎えに来て、
デトロイトに帰れと命じられます。

アクセルは自分が見た事を伝えますが、
デワルドとサンダーソンに
隠蔽されてしまいました。

その後、
アクセルはフリントに送られ、
空港に向かいます。

アクセルは途中で逃げ出して、
経営者のデイブと再会して、
例の紙について尋ねます。

アクセルは話の途中で
紙が造幣用紙だと気付きます。

ところが、
デイブを尾行していたデワルドが
デイブを銃撃しました。

デワルドはアクセルを
銃撃の犯人に仕立てますが、
アクセルは反撃してデイブを救出し、
彼を病院に搬送しました。

さらにアクセルは、
ジャニスに電話をかけますが、
彼女はデワルドに拘束されていました。

アクセルは例の造幣用紙を持って、
ワンダーワールドに来いと脅されます。

アクセルは、
署にいるローズウッドに連絡し、
1人でワンダーワールドに向かいました。

 

スポンサーリンク

結末

アクセルは
夜のワンダーワールドに向かい、
武器を隠してデワルドに捕まります。

悪事の証拠の造幣用紙を要求されますが、
車に置いてきたと答えます。

アクセルは鍵を渡すフリをして、
セルジュに貰ったのライトを使用します。

隙を突かれたデワルドは
アクセルに人質にされました。

ローズウッドが駆け付け、
銃撃戦が始まります。

さらにフリントも駆け付け、
3人は園内で銃撃戦を繰り広げます。

アクセルは隠していた武器で
デワルドの部下を次々と倒します。

アクセルがデワルドを射殺した後、
フルブライトがやって来ました。

フルブライトはアクセルに
サンダーソンは逮捕したから
事件は解決だと言いました。

これはフルブライトの嘘で
彼はサンダーソンを射殺しています。

アクセルは
彼が黒幕だと気付いており、
フルブライトも射殺しました。

 

それからしばらくして、
デイブは無事に退院しました。

デイブ復帰の式典が行われ、
3人の刑事も招待されました。

デイブはアクセルと名付けた
新しいキャラを発表して
全ての人を喜ばせました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す