映画「サイクロンZ」のストーリーを結末までネタバレ

映画「サイクロンZ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は弁護士のジャッキー。

ジャッキーはカンフーの達人で、
言わば戦える弁護士です。

ある日もジャッキーは
ホステスに暴力を振るった
マオという男の無罪を勝ち取ります。

嬉しそうではありません。

 

そんな中、
養漁場の水質汚染の訴訟で、
ジャッキーは被告側の
工場経営者・ファーに雇われます。

ファーは悪人面です‥‥

原告側の女性経営者・イップは
工場の操業停止を訴えています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ジャッキーは話し合いの場で
水質学を勉強するメイと出会い、
彼女に一目惚れしました。

メイはイップの従妹で、
原告側の証人でもあります。

 

被告側と原告側は
お互いに操業停止を訴えており、
このままでは埒が明きません。

ジャッキーは養魚場の買収を考え、
武器商人のウォンと探偵のトンを雇い、
イップの懐柔を始めます。

ジャッキーの調査によると
養魚場には1000万ドルの価値があります。

まずはイップと仲良くなる為に
ウォンは彼女の隣の家に引っ越します。

ウォンは優しく美しいイップに惹かれました。

 

トンはイップの家に侵入し、
彼女の家に盗聴器を仕掛けますが、
トンの事を知らされていないウォンが
彼を成敗してしまいます。

トンは警察に捕まり、
ウォンはイップに感謝されます。

ジャッキーが警察に駆け付け、
トンを釈放させます。

ここでジャッキーは、
イップとメイと再会します。

ジャッキーはメイを食事に誘います。

工場側の情報を探るために
メイは誘いを受けました。

 

この日の夜、
ジャッキーの家にメイが来ます。

ジャッキーは喜びますが、
彼を訪ねてトンとウォンが現れます。

ジャッキーはメイに隠す為に
2人を自宅の寝室に閉じ込めます。

ただし、
2人は因縁の関係なので、
ジャッキーの家でも戦います。

2人ともジャッキー同様に
カンフーの達人なので
かなり激しい戦いになりました。

ジャッキーはメイを帰らせて
ウォンとトンを和解させました。

その後、
3人が店で飲んでいると、
依頼人のファーが現れました。

ジャッキーはファーに
トンとウォンを紹介します。

そんな中、
ファーと争う裏社会の人間が現れ、
ファーの命を狙いました。

ジャッキーたちは、
持ち前のカンフーで
ファーの部下と共にファーを守ります。

ファーは3人を気に入りますが、
ジャッキー達は裏社会の人間に恨まれます。

 

それから数日後、
ジャッキーは再びメイをデートに誘いました。

2人はクルーザーでの
ランチを楽しみます。

メイがトイレに立った時、
ジャッキーは裏社会の人間に襲われます。

ジャッキーは
クルーザーの中を逃げながら
全ての敵を倒しました。

トイレから出たメイは驚きます。

 

そのころウォンは、
家のベランダでイップに声をかけ、
食事に誘っていました。

イップは断ろうとしますが、
口が上手いウォンは、
夕食の約束を交わしました。

ウォンが必死に愛を伝えると
イップは彼を受け入れました。

一方のジャッキーも
メイとの関係が順調のようです。

 

ある日、
ウォンはイップにプロポーズして、
オーストラリアに行かないかと伝えます。

イップは喜びながらも
父の遺言で自分の婚約者には
養魚場を継いでもらうと答えます。

困った事になりました。

 

 

また別の日、
ジャッキーとウォンが
トンの知り合いだとバレます。

バカ真面目のトンはメイとイップに
2人が仕事の為に近付いていると
喋ってしまいます。

しかも盗聴器の事も喋ったので、
メイとイップは怒って
2人に別れを告げました。

ジャッキーとウォンは、
本当に2人の事を愛しており、
トンを責めました。

トンはまったく反省しないので、
3人は外で乱闘を始めました‥‥

バカな3人は警察に捕まりました。

 

一方のイップはメイに
ファーは工場で麻薬を
製造していると話しました。

 

 

スポンサーリンク

結末

ウォンはイップに謝罪しますが、
ペンチで殴られてしまいます。

ウォンは頭から血を流しますが、
必死に謝罪を続けます。

ウォンは
最初は養魚場が狙いだったが、
今は本当に愛していると伝えます。

ウォンを信用したイップは、
彼に養魚場の現状を教えます。

水質汚染によって
多くの魚が命を落としていました。

 

ウォンはイップを助ける為に
仲直りしたトンを連れて
工場の中に潜入します。

ウォンは工場内で
隠し部屋を発見します。

隠し部屋に入ったウォンは、
薬の製造所を発見して
証拠となる写真を撮ります。

ところが、
ファーの部下に見つかって、
拘束されてしまいました。

ウォンは薬漬けにされます。

 

そのころジャッキーは、
裁判に挑んでいました。

メイも原告側の証人として
法廷に立ちます。

被告側の弁護士のジャッキーは、
メイに尋問する機会があります。

ジャッキーは尋問せずに
自分が好きかと聞きました。

ここは法廷です。
嘘を付くことはできません。

メイは愛していると答えます。

するとジャッキーは、
原告、被告の双方の利益を望み、
裁判では争わないと裁判長に伝えます。

裁判長は閉廷を宣言しました。

裁判長は、
ジャッキーがお気に入りのようです‥‥

 

もちろんジャッキー達は
ファーの怒りを買います。

 

ジャッキーが裁判所を出ると
トンが現れてファーの工場で
ウォンが捕まった事を教えます。

ジャッキーは
トンとメイを連れて工場に潜入し、
例の隠し部屋の中に入りました。

ジャッキーは
ウォンを返せと主張しますが、
ファーは居ないと嘘を付きます。

3人がファーと揉めていると
薬漬けにされていたウォンが、
部屋の窓を割って助けを求めました。

ジャッキーとトンは必死に戦いますが、
ファーの用心棒が異常に強く、
トンも捕まってしまいました。

ジャッキーは用心棒との
一騎打ちに挑みます。

ジャッキーは
重傷を負いながらも
ファーの用心棒を倒します。

 

一方でファーは、
警察に連絡するメイを襲撃します。

ところが、
ウォンに隙を突かれて
麻薬を注射されてしまいます。

意識が朦朧としたファーは、
汚染の原因となっている排水口に落ちました。

4人が工場から出ると
イップがウォンに駆け寄りました。

やがて警察が現れて、
工場は閉鎖されました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す