映画「バッド・ウェイヴ」あらすじ、ネタバレ結末 ノラが美しい

映画「バッド・ウェイヴ」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

舞台はロサンゼルスのヴェニス。

元警官のスティーブは、
この街で唯一の私立探偵です。

 

ある日、
「ノラという女性を探して欲しい」
と彼女の2人の兄に頼まれます。

忙しいスティーブは、
部下のジョンに捜索と
監視を任せます。

ジョンはすぐにノラを発見して
スティーブの元に連れて行きました。

スティーブは彼女を
自分の家に泊めました。

ノラがナイスバディで
とても美しい女性なので
2人は男女の仲になりました‥‥

2人が寝静まった頃、
ノラに手を出したので、
スティーブはノラの兄に襲撃されました。

裸のまま外に出たので、
警察に捕まってしまいますが、
元警官なので解放されました。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ノラの兄に追われるスティーブは、
ピザ屋を営むティーノを頼ります。

ティーノは薬の売人の
スパイダーに奪われた愛車を
取り戻すことを条件に彼を助けました。

 

スティーブはピザ屋に変装して、
スパイダーのアジトに向かいます。

スティーブはピザを渡した後、
トイレを借りるフリをして、
ティーノの車を奪って逃げます。

ところがスパイダーにバレて、
彼の部下に銃弾を撃ち込まれます。

逃げる際に事故も起こしたので、
車は使える状態ではありません。

 

次にスティーブは、
親友でサーフショップを経営する
デイブの店を訪ねました。

デイブは離婚寸前で元気がありません。

呑気なスティーブは翌朝まで
デイブとサーフィンに出かけます。

 

妹のケイティの家に寄り
姪のテイラーに預けている
愛犬のバディを引き取ります。

ケイティは旦那に逃げられて
自暴自棄になっていますが、
テイラーは明るく元気です。

テイラーはバディを可愛がっており、
毎晩預けているのです。

 

そんな中、
スティーブに依頼が舞い込みます。

依頼人は不動産屋のルーという男で、
ルーが所有している物件に何者かが
スプレーで落書きをしています。

さっそくスティーブは
マンションの落書きを見に行きます。

とても残念な絵です‥‥

 

出勤したスティーブは、
落書きの犯人を見つけろと
助手のジョンに命じます。

 

 

この日の夜、
スティーブはテイラーにバディを預け、
ルーの物件の1つを張り込みます。

ところが、
居眠りをしたスティーブは
犯人を逃がしてしまいました。

 

スティーブが帰宅すると
ノラが待っていました。

彼女の兄たちを恐れるスティーブは、
彼女を追い返そうとします。

それでも‥

「会いたかった」と言われたので、
とりあえず抱きました。

 

そんなある日、
ケイティとテイラーの家に泥棒が入り、
愛犬のバディが誘拐されました。

調査を進めたスティーブは、
犯人がスパイダーだと突き止めます。

 

スティーブはスパイダーの家に行きます。

スティーブは逃走の際に
彼の家の車庫を壊しているので
もちろんボコボコにされました。

その後、
バディを返して欲しいと頼みます。

スパイダーは家の修理代として
4000ドル払えば返すと答えました。

しかも24時間以内です。

 

スティーブは、
冷酷な金貸し・ユーリに
5000ドル借りました。

返済日は明日です。

 

一方で不動産屋のルーは、
例の落書きのせいで売り上げが下がっています。

その事を知ったスティーブは、
「タダで俺の実家を寄こせ」
と交渉しました。
(今はルーが所有している)

本当に困っているルーは了承しました。

 

お金を手に入れたスティーブは、
再びスパイダーの家を訪ねます。

ところが、
彼の恋人のルーペが
バディと薬を持って逃げたようです。

今度はスパイダーが
スティーブに仕事を依頼します。

もしも薬を取り戻したら
今度は自分がお金を払うと。

 

スティーブはジョンに
ルーペを探すよう命じます。

ジョンはルーペが妹と共に
モーテルに隠れている事を突き止め
スティーブに伝えました。

スティーブはモーテルに向かいます。

ルーペが妹と外出した間に
モーテルの部屋に侵入しますが
屈強な男が現れたので、
スティーブは慌てて逃走します。

 

一方でジョンは、
落書き犯がロペスという人物だと知り、
現場を取り押さえようとします。

そこでノラと再会します。

偶然にもノラはゴメスのファンで
ジョンに同行する事になりました。

ロペスはヴェニス版の
バンクシーと呼ばれているようです。

車で張り込んでいた2人は恋に落ち
体の関係になりました。

その間にロペスは、
物件に落書きをしています‥‥‥

 

 

スポンサーリンク

結末

翌朝スティーブは
家を強制退去になったデイブと会い、
ユーリに金を借りた事を話します。

デイブは店を手放す為に
閉店セールを行っていました。

友達想いのデイブは
セールで稼いだ金を
スティーブに渡しました。

その代わりにスティーブは
「俺の家で寝泊まりすればいい」
と伝えました。

スティーブは
デイブから受け取った金で
ユーリの借金を完済しました。

 

ジョンがロペスを発見し、
スティーブが会いに行きます。

スティーブは彼を脅します。

ロペスの後ろには黒幕がいました。

黒幕は不動産屋のカーター。

彼はロペスに落書きさせて
ルーから物件を安く買う予定だったのです。

 

スティーブはデイブを誘って
カーターに会いに行きます。

スティーブはカーターを脅し、
賠償金2200万ドルと
マンションの一室を要求しました。

マンションはデイブの新しい家です。

 

スティーブとデイブは武器を持って、
モーテルへと向かいました。

屈強な男を倒した後に、
ルーペを拘束します。

ルーペはスパイダーの部下の
オスカーという男とデキており、
彼がバディを連れて帰っていました。

ルーペとオスカーは薬の大半を
プリンスという男に売った後でした。

 

2人はルーペを警察に売って、
プリンスのアジトに向かいます。

2人はプリンスを脅して
薬を奪いました。

 

2人が薬を持って帰宅すると、
ジョンがノラの2人の兄を連れてきました。

何故か2人は殴った事を
スティーブに謝罪しました。

ノラの恋人になったジョンに説得されたようです。

スティーブはノラの兄たちに
ジョンを殴らない理由を聞きます。

彼らの母がジョンを気に入っているようです‥‥

 

スティーブはデイブと共に
スパイダーの家に向かいます。

オスカーに銃口を向けられますが、
彼はスパイダーを裏切っています。

スティーブがその事を口にすると、
スパイダーがオスカーを殺しました。

スティーブたちが、
プリンスから奪った薬を渡すと
スパイダーはバディを返しました。

さらにスパイダーは、
1万2千ドルをスティーブに支払います。

 

数日後、
事件解決と思っているスティーブは
取り戻した実家で妹と姪とデイブと
バーベキューを楽しみます。

ジョンも誘ったのに来ません。

 

そのころジョンは、
プリンスに拘束されていました‥‥

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す