映画「釣りバカ日誌7」あらすじ、ネタバレ結末

映画「釣りバカ日誌7」の
ネタバレを結末まで公開します。

今作から伝助の妻のみち子さんが
浅田美代子さんに交代しました。

あらすじ

主人公は鈴木建設営業三課の
釣りバカ社員・浜崎伝助です。

釣りの相棒の鈴木一之助は
鈴木建設の社長なのですが、
2人の関係は他の社員には秘密です。

 

ある日、
一之助は出張で福井に向かいました。

仕事を終わらせた一之助は
伝助を福井に呼び出して、
若狭湾の東尋坊でチヌ釣りを楽しみます。

2人が釣りを楽しんでいると
田上彩子という美女が
一之助に声をかけてきました。

相手が美女なので2人は喜び、
彩子も釣りの仲間に加えました。

すっかり仲良くなったので、
2人は釣りの後の食事に誘いますが、
用事があると断られました。

 

2人と別れた彩子は、
娘の桃子を迎えに行きました。

別れた夫の竜太に
桃子を会わせるために
東京から福井に来ていたのです。

東京で彩子を迎えた母の夏江は、
娘が別れた夫の話をせずに
釣りの話ばかりするのでウンザリします。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

翌日、
伝助の同僚の木村恵が
結婚を機に退職する事になりました。

伝助と佐々木課長は泣きながら
恵にお祝いの花束を贈りました。

 

時を同じくして一之助は、
突然の歯痛に襲われていました。

一之助はグループの会合の前に
街の歯医者に駆け込みます。

そこで偶然にも
歯科医の彩子と再会しました。

診察の後、
道具を選んで欲しいと頼まれた一之助は
彩子を連れて釣具屋に向かいました。

さらに一之助は会合をサボって、
彩子と食事に向かいます。

シェフがわざわざ挨拶に来たので、
彩子は一之助が社長だと知りますが、
一之助は気にしないで欲しいと伝えます。

さらに一之助は次の週末に
釣りに行こうと彩子を誘いました。

彩子は喜んで誘いを受けます。

 

この日の夜、
伝助は一之助に電話をかけて、
週末に釣りに行こうと誘います。

一之助は彩子との約束があるので、
出張で香港に行くと嘘を付きました。

伝助は出張だからと諦めます。

 

次の週末、
彩子は母の夏江に家を任せて
釣りに向かいました。

彩子と竜太は
竜太の浮気が原因で離婚しています。

夏江はたった1回の浮気くらい
大目に見てやればいいのにと愚痴をこぼします。

 

一之助と彩子は
神奈川県の真鶴で釣りを楽しみます。

ここで一之助は竜太の話を聞きます。

竜太は大学の先生で、
生徒と関係を持ってしまい
福井に転勤したのです。

 

そんな中、
別の船で伝助が釣りをしており、
彩子が声をかけてしまいます。

一之助は慌てて隠れますが、
もちろん見つかってしまいます。

 

一之助は必死に謝罪しますが、
伝助は許しません。

この日の夜、
一之助は浜崎家を訪れて
再び伝助に謝罪します。

みち子も説得しますが、
伝助は完全にヘソを曲げており、
酔って絶交だと口にしました。

あまりにも伝助が頑固なので、
一之助も怒って絶交を受け入れ
浜崎家を出て行きました。

一之助が帰った後、
伝助は言い過ぎたと後悔しました。

 

相棒を失った伝助は、
釣りをする気力も失って
海にも出なくなりました。

一方の一之助も唯一の趣味を失い、
まったく元気がありません。

2人とも仕事が手につかない様子。

 

それから数日後、
一之助が重役と会議をしていると
社長室にFAXが届きました。

伝助からの辞表で
受け取った秋山専務は唖然とします。

 

 

営業三課で荷物をまとめていた伝助は、
佐々木課長と共に人事部長に呼び出され
社長室へと向かいました。

FAXで社長に辞表を送ったので、
伝助と佐々木課長は重役に怒られます。

辞める理由を聞かれた伝助は、
釣りの相棒と絶交して、
抜け殻のような自分が
会社に居てはダメだと答えます。

一之助は後ろを向いて涙を流します。

 

一之助は伝助の退職を認めませんでした。

重役たちは不思議に思います。

 

スポンサーリンク

結末

今度は一之助が
伝助にFAXを送ります。

謝罪とメバル釣りの誘いの内容です。

最初は無視していた伝助ですが、
何枚も何枚も届きました。

伝助は一之助を許しました。

 

伝助は隣人の八郎に電話して
「今夜、船を出せ」と命じます。

メバル釣りの誘いは彩子にも届きました。

 

メバル釣りの後は、
浜崎家に集まって宴会です。

酔っ払った伝助と一之助は
並んで眠ってしまいました。

その様子を見ていた彩子は、
みち子さんは幸せだと伝えました。

 

後日、
竜太が桃子に会いに来ました。

桃子の面倒を見ていた夏江は、
竜太と彩子を2人っきりにします。

竜太は夏江の助言通り
自分の思いを真っすぐに伝えます。

彩子は竜太を受け入れました。

 

数日後、
彩子は一之助を訪ねて、
竜太とヨリを戻して
福井に引っ越すと報告しました。

一之助は落ち込みながらも
また伝助と釣竿を持って行くと
笑顔で彩子を送り出しました。

「釣りバカ日誌8」のネタバレへ

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す