映画「釣りバカ日誌4」のストーリーを結末までネタバレ

映画「釣りバカ日誌4」の
ネタバレを結末まで公開します。

あらすじ

主人公は鈴木建設営業三課の
釣りバカ社員・浜崎伝助です。

釣りの相棒の鈴木一之助は
伝助が勤める鈴木建設の社長で
2人の関係は他の社員には秘密です。

伝助の妻のみち子は妊娠中
もうすぐ出産予定です。

 

ある日、
伝助はみち子と検診に行き、
エコーで子供の様子を確認します。

性別を聞くかと言われた2人は
知りたくないと断りました。

楽しみは最後に残すタイプのようです。

 

時を同じくして、
一之助はある事で悩んでいました。

その悩みのタネとは、
伝助と同じ営業三課に配属された
甥の宇佐美和彦の事です。

和彦からは
まったくやる気が感じれず、
会社で会っても家族のように
自分に話しかけてくるのです。

何度も「叔父さんと呼ぶな」と説教しています。

 

スポンサーリンク

ネタバレ

ある日の朝、
遅刻した伝助はいつもの様に
上司の佐々木課長に怒られます。

空気が読めない和彦は、
ヘラヘラ笑いながら伝助に
大きな声で挨拶しました。

 

この日の夜、
一之助は伝助の家で飲みます。

和彦を後継者にと考えている一之助は、
伝助とみち子に和彦の様子を尋ねます。

伝助は和彦と仲が良く、
和彦は何度も浜崎家に来ており、
みち子も彼をよく知っています。

伝助は昼寝ばかりしている
マンボウのようなタイプだから
経営者には向いてないと答えました。

 

 

翌朝、
伝助は和彦を連れて
建設現場に向かいます。

伝助は現場でも人気者です。

和彦は伝助に
鈴木建設に入社した理由を尋ねます。

本当は漁師になりたかったのですが、
父親が就職しろとウルサイので、
適当に面接を受けたら合格したのです。

今でも漁師になればよかったと後悔しています。

話を聞いた和彦は、
何故か目に涙を浮かべました。

 

この日の夜、
今度は和彦が浜崎家で食事します。

すると伝助の隣人で
釣り船屋を経営する太田八郎の
妹の町子が魚を持ってきました。

町子も一緒に飲み始め、
みち子はある事に気付きました。

どうやら和彦は、
町子に恋をしているようです‥‥

 

和彦の母で一之助の妹が
鈴木建設を訪ねてきました。

息子の和彦に
縁談の話を持ってきたのです。

相手は病院の院長の娘で
現在は商社に勤務しています。

和彦が情けないので
しっかり者を選んだようです。

 

和彦は町子の事が好きですが、
用意されたお見合いを断る事はできません。

和彦はまともに喋らず
プロレス好きとだけ答えました。

もちろん上手く行きません。

 

お見合いの帰り道、
船を洗っていた町子に声をかけ、
一緒にプロレス観戦に行こうと
チケットを渡しました。

町子もプロレスと和彦が
好きなので大喜びしました。

 

この日の夜、
和彦が浜崎家で飲んでいると
元気がない町子が訪ねてきました。

兄の八郎と喧嘩したのです。

しかも、
八郎は和彦との交際に反対して
チケットを破ってしまったのです。

和彦は抗議に行きます。

2人は取っ組み合いの喧嘩を始め、
意外にも和彦が関節技を決めて
八郎を倒してしまいました。

その後、
和彦は町子と駆け落ちしました。

 

次の日、
一之助は会議で新入社員の多くが
退職していると報告を受け、
甘やかしすぎだと怒ります。

その場に一之助の秘書が
和彦がファックスで会社に送った
退職願を持ってきました。

とても気まずいです‥‥‥

 

和彦の居場所が分からないので、
伝助が社長室に呼び出されます。

和彦は町子を連れて
和歌山県の由良にいます。

由良には町子の祖母がいるのです。

伝助は和彦の説得の為に
会社の金で由良に行ける事になりました。

由良は筏釣りで有名なので、
一之助は抜け駆けはダメだと
伝助に釘を刺します。

 

スポンサーリンク

結末

由良に到着した伝助は
すぐに和彦と町子を発見します。

2人は結婚する事を決めて、
東京に帰るところでした。

伝助は2人の婚約を祝いつつも
筏釣りを楽しむために
もう少し待って欲しいと頼みます。

伝助が土下座して頼むので
2人は東京に戻るのを延期します。

 

伝助が筏釣りの準備を始めると
一之助がヘリでやってきました。

抜け駆けはダメなのです。

 

2人は筏釣りを楽しみ
見事な真鯛を釣りあげました。

伝助は町子は苦労すると思うが、
和彦は幸せになれると一之助を説得します。

伝助の言葉を聞いた一之助は、
和彦の退職と結婚を認めました。

 

少し時は流れ、
2人の結婚式の日が訪れます。

伝助は披露宴の
スピーチを予定していましたが、
みち子が産気づいたと知り
病院に向かいます。

伝助は出産に立ち会いますが、
気絶してしまいます。

遅れて駆け付けた一之助が
みち子の出産に立ち会いました。

2人の子供は男の子でした。

 

伝助とみち子の息子は
鯉太郎」と名付けられました。

鯉太郎とみち子が退院した次の週末、
伝助と一之助は八郎の船で
海釣りに行きます。

一之助が出産に立ち会ったので、
伝助は一之助に嫉妬していますが
釣りをすればご機嫌になりました。

「釣りバカ日誌5」のネタバレ

 

映画を観るならU-NEXTの無料体験がオススメです。

U-NEXT


 

スポンサーリンク



コメントを残す